スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年10月23日 (木) | 編集 |
うっかり引きずって、床が傷つかないよう扇風機の下にひく為のマット。夏らしく青系の布使いで。ちまちまとヘキサゴンを縫いつないでつくりました。といってもまあ、ピーシングが終了しただけ。まだまだキルティング作業が待っています。
patti061.jpg
毎日少しずつ、進めていけたら良いな。

寒くなってきたせいか、他にも作りたい布小物達がいっぱい。
ポットカバーも作りたいし、アームバンドや椅子の足カバーも作ってみたい。そういえば、Daの弁当入れも作らないと…と思いつつ、サイズがあまりにぴったりなので、以前私が使っていたダヤンのトートバッグをずっと使ってもらってるのでした。
スポンサーサイト


2014年09月02日 (火) | 編集 |
シュシュも良いけど、ヘアゴムも楽で良いよね~ということで、くるみボタンでヘアゴム作りです。
nuno032.jpg
最近は100均で、いろんなサイズのくるみボタンキットが買えるので便利ですね。ハギレを利用して、布を型紙通りのサイズに切り抜いておきます。

nuno032a.jpg
キットの受け具(?)の上に、布とボタンの表側の丸い方?を置いて、ぎゅうと布ごと押し込みます。

nuno032b.jpg
布がはみ出さないよう注意しながら、ボタンの裏側をセットして…。

nuno032c.jpg
こちらもぎゅううと押し込みます。

nuno032d.jpg
受け具を外して出来上がり♪ どんどん作っていきますよ。

nuno032e.jpg
あっと言う間に8つのくるみボタンが出来上がり。

nuno032f.jpg
二個ずつ、これまた100均で購入したヘアゴムに通し、ゴムの端を結んで完成でーす。
丸いゴムと金具を使って結び目なしのヘアゴムを作るやり方もあるのですが、自分で使う分だからこれでいいかな、と。
くるみボタンのサイズを買えて大小並べても可愛いですね。

2013年12月02日 (月) | 編集 |
茶箪笥(小棚)の上にひく、ほこりよけのカバーをパッチワークで作りました。
patti060.jpg

棚が茶色なので、赤~茶系の布をチョイス。ちょっぴりアメリカンティスト、かも。

四角い布を、ちくちく縫いつなぐのは程よく無心になれて、結構楽しいものですね。

2013年09月19日 (木) | 編集 |
10センチ×10センチのカットクロスをパッチワークして、シュシュを作りました。

nuno029b.jpg
1.10×10センチのカットクロス5枚をつなぎ合わせる。

nuno029c.jpg
2.中表に縫い合わせ、ひっくりかえす。

nuno029d.jpg
3.ゴムを通し、端をまつれば完成。

今回はパステルグリーン系の布でまとめてみたのですが、なかなか好みの色合いに仕上がりました。
もうちょっと幅広の布や、枚数をもう一枚多くしても良いかな。



2013年09月16日 (月) | 編集 |
ブログ更新が滞ってしまいました。それなりに忙しくしているよーな、時折やる気なくしてグダグダしているよーな?

さて、最近作ったもの。
nuno029.jpg
キッチンミトン。写真ではちょっとわかりにくいですが、指を入れるポケット付きです。

nuno029a.jpg
こちらは丸クッションカバー。円で作るの初めてなので、うまくいくか心配だったんですが、初めてにしてはまあまあ…かな。

他にもチクチクしているので、またいずれ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。