スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月13日 (木) | 編集 |
先日「丘の夢牧場」へ行った帰りに、すぐ近くの五○薬品の水飲み場にも寄ってみたのです。
mizu001.jpg mizu001a.jpg
アルプス清水の源泉地…らしいのですが。

mizu001b.jpg
み、水が出ていない……。
本来ならカエルの口から水が出ているらしいのですよ。市のウォーキングコースマップにも、水飲み場として紹介されていて「美味しいアルプス清水で一息」なる文もあるので、そのつもりだったのですが…。

よくよく見ると、”夕方5時以降は水は止まります”という小さな案内板がありました。しかしながら、時間はまだ3時前…。日曜日だったから、かなぁ? 今度は平日に行ってみよう。

mizu001c.jpg
まあ、カエルみられたからいいかーと思いつつ。気のせいか、カエルの表情も雨恋し気なかんじ。
スポンサーサイト


2013年05月21日 (火) | 編集 |
県中央植物園で、ゾウコンニャクの花を観てきました。
花を咲かせるだけの栄養が溜まらないと咲かないそうで、当園ではなんと13年ぶりの開花になるそうです。
hana367b.jpg hana367a.jpg
独特の色合いですね~。
花~苞~の大きさは大人の手のひらより大きいくらい?もっと大きいかな。

hana367c.jpg
花の形が、象の頭に似ているからゾウコンニャクなの?と思っていたら、地中の塊茎と呼ばれる部分がゾウの足に似ているからだそうです。右上端の緑と白のは、茎。ちなみに葉っぱは閉じていた…というか、まだ成長しきっていない感じでした。これから育つのかな?
ちなみに、若い葉は茹でて食用になるらしい…。コンニャクと名前はついているし、仲間ではなるけれど、コンニャク成分を殆ど含んでいない為、コンニャクは出来ないそうです。

hana367d.jpg
脱いだ靴下の匂いとも、腐ったヨーグルトの匂い…とも言われる強烈な匂いで虫をおびき寄せる虫媒花。しかし残念ながら開花から既に2~3日経過している為か、殆ど匂いは感じられず…。ちょっと残念でした。

hana368.jpg
同じ温室に咲いていた水連。水連もいろんな色があるのですね。

hana368a.jpg
水連の池を臨んで佇んでいたカエル。ちっとも動く気配もなかったし…質感的に、もしかすると作り物…かなぁ?

2013年03月30日 (土) | 編集 |
桜の開花宣言は出たようですが、お天気も今一つだし、何より寒いです。花冷えってレベルじゃない。

そしてお天気&寒さのせいなのか、先週~今週なんとなく頑張りすぎたのか、膝が痛かったり、やる気がでなかったり…。……うん、お天気のせいにしておこう!(^^)

ま、そんな話題もアレなので。
kakugan02b.jpg
先週ふらりと散策してきた、各願寺から続く、ふるさと自然公園 ~ 古洞の森 への散策路で出会ったお地蔵様。
こういうのって、なんかホッとしますよね。

kakugan02.jpg kakugan02a.jpg
同じく道の途中で、伐採されたらしい切株の上に、コケ?シダ?がびっしりと。
更には、ちゃっかり新芽も芽生え中。こういうのも、好きなのです。

2013年03月28日 (木) | 編集 |
桜の開花予報がまた早まったようです。週末には開花するみたい。
場所によっては、もう咲いているところもあるのかな?

先日、ふらっとおにぎり持って散策に出かけてきた各願寺。門のところで一本だけ開花してました。
でも色的に、桃なのかなぁ…。もしくは梅かも?いまひとつ区別がつきません…。山桜にはまだ早いはずだし。
隣接する、ふるさと自然公園は桜の名所なんですけどね。そちらはまだ早いようでした。

kakugan01.jpg kakugan01a.jpg

kakugan01b.jpg
真言宗のお寺だそうです。

kakugan01c.jpg
お寺の裏手にある不動明王像。

grems130328.jpg
グリムスの苗木も10本目。

2013年01月05日 (土) | 編集 |
放射冷却で、朝方の気温は氷点下!とのことで、非常に寒い朝でした。
午後からはお日様も出て、貴重な冬の晴れ間。しかし、相変わらず空気は寒いし、日陰の雪は凍ってバリバリ状態。時折つるっと足が滑って転びそうになりつつ、山が綺麗だったので思わずぱちり、
yuki008a.jpg

木々にも雪。
yuki008b.jpg
そういえば、今日は”小寒” 寒の入りなのだそうです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。