スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年07月30日 (土) | 編集 |
我が家のベランダには、暫く前から小さな同居人が暮らしています。

kaeru001.jpg

気付いたのは梅雨入りを待っていた頃でしょうか。
鉢植えのポーチュラカの茂みをじっと見守るように、ベランダのコンクリートに座っていたのが、彼でした。
ここはアパートの3階。一歩一歩壁を使って登ってきたのでしょう。私が水やりしたり、枯れた花をつまんだりしても、鷹揚に構えて動じず、そのまま居着いてしまってはや数週間。ときおり姿をみかけないこともあったけど、我が家の何が気に入ったのか、今日も元気にパセリの間から顔を覗かせていました。これから日差しが益々強くなるけれど、いつまでも元気でいて欲しいなぁ。なんとなく”太郎”と名付けています。時々”ペネ太”とも呼んでますけど。あ、でも蛙の性別って、どうやってみわけるんだろう?ペネちゃんにしておこうかしら?

ペネ太・・宮沢賢治作”蛙のゴム長靴”にて、蛙たちが愛でる雲の形・ペネタ形から連想しましたv
スポンサーサイト


2005年07月28日 (木) | 編集 |
最近はまっている事、それは保存食作りです。
だって今は夏野菜がたくさん出回る時期。旬の野菜を美味しいまま保存できたら、きっとそれは小さな幸せv 私の目指すシンプルでスローな暮らし。
今はまだ自家菜園は持っていないけど、いつか自分で育てた野菜が採れ過ちゃって困るような事態を夢に描いて(^^)今はまず保存食のレパートリーを広げてゆきたい。

さて今日作ってみたのは次の3種。
1.塩豚
2.キャベツのピクルス
3.トマトのジャム&トマトドレッシング

塩豚は野菜じゃないですが(^^)近所に大型スーパーがオープンして、オープニングセールで豚バラ塊肉が安かったのでつい。塩豚は”大草原の小さな家”シリーズに登場するとってもメジャーな保存食。憧れつつもレシピ本に書かれた”硝石”なる材料をどこで手に入れればいいのかわからずそのままになっていたんですが、最近別のレシピ本で単純に豚肉に塩を擦り込めばOK!とあったので、そのまま擦り込んでみました。明日水があがっているはずなので、水気をふき取ってもう一度塩を擦り込めばいいみたい。冷蔵庫で一年間保存可能…とあったけど、多分すぐ食べちゃうわ(笑)

キャベツのピクルスは、ドイツなどでよく作られるようですね。フェンネルがなかったので、ベイリーフで代用しちゃいました。

そして一番作ってみたかったトマトのジャム!
本でみかけて、トマトってジャムになるの?と新鮮な驚きだった一品。安かったので箱買いしちゃったトマトを使って、早速ジャム作り開始。

eat002.jpg

こんな感じに出来上がりました~。う~~~ん、何が悪かったのか殆ど固まってない(^^;)水分飛ばそうと思って煮詰めすぎたのか、ぶつ切りしたトマトも殆ど形なく…汗。それでも味は○でした。トマトの酸味に砂糖の甘さが、なんとも美味しい。そういえば、昔はトマトに砂糖をかけて食べていたらしいですね。例の如くWECKの瓶に詰めて保存することにしました。

右上の小鉢は、ジャム作りで取り除いたトマトの種に乾燥バジルを加えて、ドレッシング風にしたもの。トマトの種の酸味って、酢やレモンのかわりになってドレッシング向きだと思うんです。いつか”青いトマトのピクルス”も作ってみたいなぁ…。もっとも青いトマトはなかなかスーパーでは手に入らないので、家庭菜園を持った時の楽しみかも。

2005年07月28日 (木) | 編集 |
土用の丑の日。この日、日本全国ウナギの消費量は、他の日と比べ十倍以上だとか。ウチは今日Daが泊まり勤務なので今年はスルーだなぁ…と思っていたら、Daの両親がわざわざ届けに来てくれました。有り難う、明日いただきます(^^)

さて今年はウナギが不漁だそうです。これだけ養殖ウナギが溢れているのに、なんで?と思っていたら、ウナギの稚魚であるシラスウナギが不漁なんですってね。つまり外洋で捕獲したシラスウナギを養鰻池で育てた物が養殖ウナギ、ということで、卵からふ化させて育てる完全養殖はまだ実用化されてないからなんです。うーん、天然ウナギが減っていてなかなか食べられなくなっている上に、養殖ウナギまで食べられなくなる日が、もしかして来る?ニシンやイワシだって昔はどっさり獲れたのに今では激減してるし、養殖モノがメインとなりつつある魚や貝は案外多いもの。食べられるなら~そして安全性が確保されているなら~養殖ものでもよいけれど、養殖魚すら食べられない事態に将来なったなら……魚好きとしては耐えられない! う~ん、日本の漁業の現状はどうなっているんだぁ!

……と、まぁ難しいことは抜きにして
『築地魚河岸三代目』 vol1~14 以下続刊

私はこの本~というか漫画ですが~で、魚の捌き方と料理を覚えました(^^)/
ストーリーは、リストラにあった元銀行員の主人公が、妻の実家の魚仲卸商を継ぐことになったものの、本人ブリとカツオの区別もつかないまったくのド素人。いろんな失敗を繰り返しながら、築地魚河岸の仲卸・三代目として成長してゆく…というもの。各巻様々な魚を取り上げつつ、その魚の捌き方食べた方目利きの仕方、はてまた日本の漁業が抱える問題や養殖事情などなど、読めば必ず魚に詳しくなれます!

取り上げられる魚も、ブリやマグロ、海老蟹ホタテ、イワシにアジにイカやタコ…と馴染み深いものが殆ど。金沢のガスエビや岡山のサワラなど、ご当地ならではの魚達も登場します。そうそう、本日のタイトルのウナギは10巻に登場。日本の養鰻事情がわかりますよ。こうして養殖業者の方や漁業関係の方々の話を読むと、本当にいろんな方々の努力のもとに、私たちは美味しい魚が食べられるんだなぁ…と。私の周囲に漁業及び魚関係に従事している人はいませんが、せめて私にできること。海を汚さない手助けとして、石けんを使おう…と思うようになったきっかけはこの作品です。

ともあれ気軽に読めて、魚に詳しくなれて、捌き方や料理法だって覚えられちゃう。
この本と出会ってから、我が家の魚料理のレパートリーは格段に広がりました。……って、それまでが貧弱すぎたんですけどね…(^^;) 最近結婚した友人が、料理にいまひとつ自身がない…と言うので、本気でこの本を薦めようかと思っていますv

築地魚河岸三代目 10 (10)
築地魚河岸三代目 10 (10)
  作:鍋島雅治 画:はしもとみつお / 小学館ビックコミックス


2005年07月27日 (水) | 編集 |
台風一過、多少の雲はありますが、青空が覗きました。
当地は雨風とも殆ど被害なく過ぎましたが、皆様のところはどうだったでしょうか?

さて、今日まっさきにやったことは、風の被害に備えてベランダの隅に避難させておいた鉢植え達を、せっせと元の位置へ戻すこと。5年前に購入したゴールドクレストが年々大きくなっちゃって、今では私の背丈を超えてしまったので、ちょっとの風で倒れてしまうのです。早く地面に植えてあげたいなぁ…。その他の鉢は、ハーブの寄せ植えが2つと、季節の花を植えたプランターが2つだけ。もっと増やしたいけど、庭を持つまでは暫し我慢です。

そして寄せ植えのレモンバームが良い具合に茂っていたので、剪定も兼ねて摘み、レモンバームティにすることに。

tea002.jpg

そろそろ小さな白い花を付けていたレモンバーム。花ごと摘んで水で洗い、軽く揉んでから湯をそそぐと、爽やかな香りが溢れ出します。紅茶に入れるなら絶対ミルク!の私ですが、レモンバームやレモングラスの爽やかさは好きですね。特にフレッシュで入れるレモンバームティは、素直に爽やかで美味しい…といえるお茶。水やりさえきちんとすれば殆ど手の掛からないハーブなので、ほぼ毎年植えています。バジルやパセリもですけどねv


--------------------------------
web拍手レス >> 7/26 23時 様
 写真誉めてくださって、有り難うございますvその一言が本当に励みとなります。
 昨日までweb拍手にupしていた写真は、5枚全て白川郷とその周辺で撮影したものです。
 今日また写真を入れ替えました。今度は撮影場所明記してあります(^^)
 拍手本当に有り難うございました。

 ……って、ここに書いて気付かれるだろうか?

日々拍手、結構いただいておりますv本当に嬉しいです。これからも宜しくお願いします。

2005年07月26日 (火) | 編集 |
バッグを作った時の余りリネンと端切れで、携帯ケースを作ってみましたv

case001.jpg

うーん、いつものごとく型紙なし、本なしでザクザク布を切って縫いはじめたんですが、今回は失敗~(;;)長さが微妙に短い。写真には写ってないですけど、バイヤスも変なんですよ~汗。ま、次の課題だわ~。あ。前回作ったバッグと組み合わせるとこんな感じ。

case002.jpg

次はティーマットか鍋つかみか…それともカードケースにしようかな?

2005年07月25日 (月) | 編集 |
和洋中華、なんでも食す日本のキッチンは、おそらく世界で1~2を争うくらい、調理道具が多い国なんじゃないかと思います。ご飯を炊くための炊飯器、おでん用には土鍋を使い、パスタの為に寸胴鍋、ホットプレートに魚焼き用グリル、トースターやオーブンレンジ、フードプロセッサーに電気ポットなどなど。そして各種料理の為に、専用の皿があり更にはお節等ほぼ年一回の為だけに存在する器もあったりする訳で。なんかこれら大量の調理道具を無意識に使い分けで日々料理している、日本の主婦ってもしかして、すごい!?(^^)

とはいえ年一回とか数回しか出番のない道具。時々これって、何かで代用できないかしら?とか、もっと別の使い道ないかしら…?って考えます。
ちなみに私はいわゆる収納テクニック本の”ここの隙間をこうして利用したら、こんなに収納スペースが!”的利用があまり好きではないのです。収納するのはいいんだけど、みっしり詰め込み過ぎて利用する時利用しにくそう…と思ってしまう。だから詰め込む前に、物を減らすことを考えるようにしています。

さてさてシンプルキッチン。どこから取り組みましょうか?
置く物の量を減らさずにすっきりみせるには、色と素材を統一することが早道です。
まずは簡単に、台所用洗剤をティストを揃えた容器に移し替えてみましょう。ウチでは粉石けんを溶かしたものをポンプ容器に、重曹は塩胡椒などの容器、酢水はスプレーにいれてシンクの脇に置いてあるんですが、この3つに統一感を持たせるだけでも、随分キッチン風景はすっきりするんです。スポンジやスポンジ受け、水切り籠の素材と色にも気を配れば、一層すっきり。

次に、出ている物の素材、ティストを統一し、あわないもの、傾向が異なるものは目に付かないところへ仕舞うようにします。
例えば、我が家ではキッチンにでている鍋、ボウル、ざる、おたまやフライ返し、計量スプーンにいたるまで、全部ステンレスで統一しています。勿論水切りラックやスポンジ受けも。唯一菜箸だけが木なんですけどね(^^)ホーロー鍋やフライパンなどは引き出しの中にしまって、使うときだけ出します。 ステンレスに統一したのは、揃えやすかった…という点と、丈夫さ。そして何より社宅のキッチントップがステンレスなんですよねー。人工大理石のトップだったら、陶器とかホーローメインになっていたかも(笑)

色を選ぶなら、やっぱり白をメインにするのが集めやすいと思います。もし他の色を取り混ぜるなら、ポイントカラーとして1~2色使うとよいかな?我が家のポイントカラーは、薄いイエロー。元気になれる色です。

日々使う食器類も、色やティスト揃えられたらいいですよね。残念ながら我が家はまだそこまでシンプル実践できておらず…。結婚当初に貰った皿などが、ティストばらばらでなんとかしたい…と唸りつつ、割れも欠けもしないので使っている物がいくつもあります(^^;)少しずつ入れ替えてはいるのですが。

次回は、台所用家電について、書く予定です。

2005年07月24日 (日) | 編集 |
本日の夕飯です。

eat001.jpgpan002.jpg

・ローストビーフ(…というより作り方としてはポットロースト・笑)のバジルペースト添え、付け合わせは一緒に焼いたズッキーニとナスと無臭ニンニク
・手前がソーダブレッド、奥がチーズ&ペッパーパン~ポン・デ・ケージョ~

そういえば、最近ソーダブレッド焼いてなかったなぁ…と思いまして、明日の朝ご飯用も兼ねて焼いてみました。ついでだから…と、夕飯メニューのメインをローストビーフに。ローストビーフって、量が少なくても豪華そうに見える&お酒のつまみにもなるので、冷蔵庫の中身がないわ、つまみもないし~って、時に便利だと思います。私だけかな?残ったなら、翌日以降に食べても美味しいしね。パンに挟んでサンドイッチとかv
この他のメニューはキュウリと大根の醤油漬け~ピクルス出せばよかったと、後で気付く・笑~と、ネギとワカメのコンソメスープでした。家族にも好評だったので嬉しいです。美味しかったしね。


・簡単ローストビーフの作り方  
 作りやすいと思う量・・・牛かたまり肉 400~500g
 1.焼きはじめる一時間前に冷蔵庫から出し、肉全体に乾燥防止のオリーブオイルを塗る。その上から、塩と胡椒をどっさり刷り込む。
 2.230度のオーブンで15分くらい、その後180度に下げて15分焼いて出来上がり。
 そのまま更に15分ほどオーブンにおいたままにしておくと肉汁がしみこんで美味しくなります。付け合わせの野菜も一緒に焼いてしまうと楽。
 肉の量や好みで時間は調整してください。上の時間でレアとミディアムの中間くらいかな?

本には肉を網などに載せ、その下に肉汁をうけるための皿を置く…とあって前はそうやってたんですが、今回思いついてパウンドケーキ用のパイレックス容器に肉をすっぽり入れてポットロースト風に。肉汁が容器に溜まりつつ、自然に肉に戻ってくれるようで、しっとりした良い感じに焼き上がりましたv野菜を焼くスペースも楽に確保できるので、一石二鳥。今度からこれでいこう(^^) 肉を取りだした後の肉汁は、醤油やソース、たまねぎなどを足して煮詰めれば美味しいソースになります。が、今回はコンソメスープにブイヨン代わりに加えてみました。ソースパン洗いが一つ減ってこれまた一石二鳥かなv(^^)

ソーダブレッドも簡単ですよー。
 作りやすい量
  薄力粉 200g
  ベーキングソーダ 大さじ1
  砂糖大さじ1 塩小さじ1
  バター 25g  無糖ヨーグルト 150~200cc
 1.バターとヨーグルト以外の粉類全部をあわせてふるう
  ※以上の粉類は、ホットケーキミックスでも代用できます。その場合はふるう必要もなく、すぐ2へ。塩だけは小さじ1加えてね。
 2.細かく刻んだバターに1の粉類をあわせ、バターをすりあわせるように手で混ぜ込む。
 3.2にヨーグルトを加えてざっくり混ぜる。粉っぽさがなくなる程度。混ぜすぎは×
 4.オーブンは180度に余熱しておく。予めバターを縫っておいたパウンドケーキ型に流し込んで、25分~30分焼いてできあがり。

ベーキングソーダを使ってパンを焼く場合、必ずヨーグルトは入れてくださいね。何故なら、ベーキングソーダにヨーグルトの酸が反応して二酸化炭素が発生、その力でパンが膨らむからです。そしてヨーグルトを加えたら、素早くオーブンに入れましょう。 時間が経つとせっかく発生した二酸化炭素が逃げてしまい、パンがうまく膨らみません……。どっちも経験済み(^^;)

**************************************
登録してみましたv
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックいただけると、励みになりますv
**************************************

2005年07月21日 (木) | 編集 |
暑い夏には、日本茶&中国茶が飲みたくなります。もう少し正確に言うなら、緑茶と青茶ですね。
日本の緑茶の場合は1L単位で作り置いて、冷やして飲むのが好き&便利に思いますが、中国や台湾青茶の場合はやっぱりホットで!茉莉花茶やプーアル茶も好きですね。あとやっぱり工芸茶vお値段お高めなので、 茘枝茶や菊花茶をたまに飲むくらいですけど、耐熱グラスの中で、茶葉が開いてゆき中に隠された華が咲く様をみるのは幸せな時間の一つです。

耐熱グラス…といえば、DURALEX。今欲しくて探しているグラスです。ピカルディシリーズやプリズム扱っている店は結構あるんですが、ピカルディ・バーシリーズが欲しいんですよねー。スタッキングできるやつ。ピカルディシリーズを愛用しているcomomoちゃんの話ではピカルディシリーズでもサイズによってはスタッキングしちゃえるそうなんですけど、350ml以上のロングタイプ(というのかしら?)が欲しくて。探しにいったお店で、ピカルディの360mlみつけてこっそりスタッキングしてみたけど、やっぱりこのサイズだと不安定でしたわ(^^;)

さてさて、暑くて&ばたばたしていて、暫し中断していたピーシングを今日から再開v携帯ケースを作る予定。そしてデジカメケースも。しかしながら暫し中断していたせいで、考えていたデザインもついつい変更。端切れ~リネンバッグを作った余りなので、ほんとうに端切れ・笑~眺めつつ、あ~でもないこ~でもない、と唸っています。しかも縫いながらね・笑。あ~鍋つかみもそろそろ新調したいんだけどなー。作りたいモノいっぱいですわ。

**************************************
登録してみましたv
クリックいただけると、励みになりますv
ブログランキング・にほんブログ村へ
**************************************

2005年07月17日 (日) | 編集 |
酸素系漂白剤、って知ってますか? 例えばカビ○ラーなど塩素系漂白剤の表か裏に必ず書かれている「酸素系と混ぜないでください」と書かれている、かたわれの存在です。

そんな注意はよく目にしてはいたものの、あんまり注意したことなかったんですねー、酸素系漂白剤。ところが昨年末、ナチュラルクリーニングを心がけるようになったから洗剤類の表示をみるようになってみると、案外身近なところにありました。例えば風呂釜の2つ穴を掃除するアレとか、パイプスルー系とか、洗濯槽洗うヤツとか、ポットを洗浄するヤツとか。勿論メーカーや商品によって、塩素系のモノ、中性のモノと各種あるので以上すべてが酸素系漂白剤ではありません。また酸素系…とあっても、界面活性剤が入っているモノも多くあります。

で、ここで私はふと考えたのですワ。風呂釜洗いも洗濯槽も排水溝掃除も、洗剤成分同じものでいいならば、大元の”酸素系漂白剤”ってヤツを一つかえば、全部使い回せるのでは?と(^^)

探し回りました、酸素系漂白剤。スーパー行って薬局行って…結局大手ホームセンターでみつけました。500gで400円くらいだったかな?ネットでみるといろんなメーカーさんがいろいろ出しておられます。

今ではいろいろ使い回していますよ~(^^)上記の使い方は勿論、まな板やフキンの漂白、タイルのカビとりなんかにも使えます。いちいち目的別に洗剤買わなくなったので、家計にも優しいし、置き場所もとりません。実に、シンプルライフ向けです♪ 何より塩素系使った時の、つーんとくる刺激臭がない!成分も過炭酸ナトリウムだか、過炭酸ソーダとか呼ばれるもので、環境にも優しい。重曹から作られる…と説明してあるHPもありました。←この辺未確認なんですが(笑)

使い方は、粉末なので水(ぬるま湯がベスト、50度くらいまで熱湯不可)に溶かして使います。水と反応して泡が出て、その泡で漂白除菌してくれます。ただやっぱり塩素系に比べると、漂白作用はものたりなく感じる面も。まあその分、身体や環境にも優しいんだなぁ…と考えて。塩素系とは混ぜないでくださいね~。一本持っていると、使い回せて便利です♪オススメv

2005年07月16日 (土) | 編集 |
先週Daが職場のゴルフ大会でドラコン賞とやらをダブルでとり、何やら賞品を抱えてきたのはいいんですが、賞の中身は傘でした。しかも3本セットをダブルでとったので、傘の数は6本に!ちょうどそろそろ傘買い換えた方がいいかな~と思っていたところだったので、Da用に2本~置き傘と持ち歩き用ね~自分用に1本。欲しいという人がいたので一本あげることにして、残りは2本です。しかしながら残った2本は、「つ、使わないわこのデザインと色~(--;)」という代物だったのですよ(^^)

そんな訳で、押入の掃除も兼ねて持ち物点検!これ、いらないわ~というものをかき集めて、リサイクルショップに持ってゆくことにしました。
3月末の引越の際にいろいろ処分しちゃってるので、出すものは本当に少なかったんですが、引き取れません…と言われたらその時は処分もしくは活用の道を考えよう、と思って。

かき集めたのは、いつの間にか山とたまっていた貰い物の化粧石けん、貰い物の衣料用洗剤、粗品でもらったらしいタオル類、通販のおまけで貰ったもの数点、買ったもののどうしても壁にくっつかず利用をあきらめたタオル掛け…あとやっぱり貰い物のブランドハンカチ、職場から支給された万歩計とかとか。なんか貰い物ばっかしだなぁ…(笑)でも、自分で買ったものは必要なものなんで、やっぱり不要品に貰い物・粗品系が多くなると思うのはウチだけかしら?

結局引き取りを断られたのは、万歩計~健康器具は扱わないそう~と果物ナイフ~同じく刃物も扱わないそう~だけでした。さすがに査定は1円とか5円の評価のものもあったけど~ちなみに傘は1本100円だったらしい~その日のおかず代にはなったかな?査定を待っている間は、ショップの中をぐるぐると。雑貨やブランド食器などは見てるだけでも楽しいですv家具などもいろいろ雑多にあって面白いvだって中国風とか和風とかカントリーとか、ごたまぜに置いてあるんだもの…買わなかったけどね。 近場にあと2件ほど、アンティーク家具専門のリサイクルショップがあるので、今度そっちも覗いてこようと思っています。アンティークっぽい、照明かランプ探してるんですよねぇ。和風ティストでもいいんだけどv

**************************************
登録してみましたv
クリックいただけると、励みになりますv
ブログランキング・にほんブログ村へ
**************************************

2005年07月16日 (土) | 編集 |
”シンプルライフ”=”物が少ない暮らし”とは思っていませんが、物に埋もれる暮らし、物に振り回される暮らしは、やっぱりシンプルライフとは呼べない気がします。

そんな訳で、物に埋もれない暮らしの為に、我が家のシンプルライフの基本ルールは

 1.『置き場所を決めてから物を買う』

と、なっています(^^) 更に服や家電等かさばる物を買う場合は、まず不要品を処分もしくはリサイクルしてから買う、がお約束。

簡単なコトなのですが、これがなかなか難しかったり。
だってある程度シンプルライフが進んでくると、置き場所なんて結構どこにでも簡単にみつかっちゃう…という欠点が(^^;)

そこで2つめと3つめ

 2.収納家具は必要以上に増やさない
 3.色や素材等のこだわり・テーマを決めて取捨選択

というルールが追加される訳ですが、個人的に有効だと思うのは2!
例えば本棚。夫婦そろって本好きなこともあり、雑誌等放っておけばあっという間にあふれかえってしまう本棚ですが、本が溢れたから本棚を買うのではなく、本を処分します。CDやDVD等も同じ。
収納家具を使えば確かに一時的にすっきりするだろうけど、”今ある家具を使いこなせない人間が、家具を増やしても今以上に使いこなせない家具が増えるだけ”と考えて、極力増やさない方向で!……それに家具が増えると掃除とか整理とか引越の時の梱包とか面倒だしね。

あとコレは既にあるものを減らすテクニック…かと思うんですが、定期的に押入物置戸棚の中の大掃除をするコト。半年に一回~まめな方はもっと頻繁でもよいかと~中のものを全部出して、段ボール等も全部あけて何が入っているか確認、綺麗に掃除してから戻します。その時にウンザリするようなら、処分するモノがある証拠(^^) 更に一年二年と使わないままのモノがあるなら、それは処分しても構わないと判断できるモノ。

リサイクルできるものはリサイクルして、捨てるしかないものはえいやっ!と処分してしまいましょう。捨てるモノなんかないわ、捨てられないわ…となったとしてもそれはそれでOK! だって、少なくとも押入等は綺麗になって、虫干し効果だってあって、自分が何を持っているか確認できたんですから。眠っていた物を久々に活用するチャンスでもあります。貰ったまましまい込んでしまっていたギフトセットとかね。……でもコレ繰り返す内に、”エイヤ!”という気分になるモノが必ず出てきますよ(笑) あ、コレは冷蔵庫の中とか引き出しの中とかでも同じコト。

死蔵品は作らない、あるものは徹底的に有効活用するv それが物に対する敬意と愛情だと思うのです。

2005年07月11日 (月) | 編集 |
タイトルの『小さな暮らし』に惹かれて、図書館で借りて読んでみました。

サブタイトルに「ヨーロッパ風エコライフ」と付いているこの本は、環境問題に興味を持つ著者が、ドイツ、イギリスなど環境対策先進国と言われる国々にホームスティした時の体験をつづったものです。各国の行政側からの環境対策、そして実際にその国に暮らす人々のエコへの取り組みが、ややカルチャーショックを伴って取り上げられています。

生活習慣の違い、行政の取り組み方の違い、そして気候風土の違いなどあるので、この本で書かれている欧州風のエコライフを日本で実践するのは、難しいだろうな…と思うのですが、実践するしないは別として、欧州風のエコな暮らしが垣間見られて、結構楽しい一冊ですv

例えば、オランダの主婦は一日一食、温かい料理を一品だけ作るのが普通とか。環境に配慮して、自動車を閉め出した街があるとか。
スウェーデンでは、”これは環境に良くない商品”と明示しているスーパーがあるとか。市のゴミ回収が二週間に1回だとか。

この他食器洗いは食洗機を効率的に使う為、1~2日分まとめて洗う。洗濯は週に1回、或いは2週間に一回、一ヶ月に一回の国もある。掃除も1~2週間に一回程度、しかも掃除機は使わない…などなど、日本でそれをやったら、ずぼら主婦のレッテル貼られるだろう行為が、欧州では結構当たり前のこととして定着しているんだなぁ…と、吃驚することも。

リサイクル意識が徹底していて、またそれを支える社会・行政が確立しているので、ペットボトルや空き缶などは言うに及ばず、古着や飲み残しの薬、残ったペンキや古くなった洗剤類まで回収先が決まっている…という部分には、面倒くさいな~と思いつつ、日本もそうなればいいのに…と強く思ったり。

家事の手抜きテクニックや、料理の合理化などもお国ごとにいろいろ紹介されています。テーマは”エコ”ですが、”主婦が頑張らない方が、地球環境にはいいのかも?”と思える部分もあり(^^) 勿論スーパーでの商品選びや家電や家選びの視点について、参考になる部分も。所有する家電品の多さには少々反省させられたり。

タイトルにある”小さな暮らし”とは、「環境に負荷をかけない暮らし」を自分流に楽しむこと。私的には、結構頷かせられる一冊でもありました。

それにしても羨ましいのは、欧州における、夫の家事への参加率の高さよ。そこが一番切実に、日本で見習って欲しい点かもね(^^;)

「やさしくて小さな暮らし」を自分でつくる―ヨーロッパ流エコライフ
「やさしくて小さな暮らし」を自分でつくる―ヨーロッパ流エコライフ
 阿部 絢子著 / 家の光協会

2005年07月10日 (日) | 編集 |
ここ数日梅雨に任せて放っておいたバジルが、またわさわさと茂ってきたので、乾燥バジルを作ることにしました。勿論バジルは摘みたてを生のまま利用するのが一番香りもよいけれど、収穫しないまま放って置くのも勿体ないし。毎日サラダやドレッシングに利用するだけじゃ追いつかないほど、旬のバジルの勢いは凄いのです。

<乾燥バジルの作り方>
1.一枚一枚摘み取ったバジルを水洗いし、キッチンペーパー、ふきんなどで水気をふきとる。
2.耐熱容器にキッチンペーパーを敷き、重ならないようにバジルを並べる
3.レンジ強で1分。裏返して更に1分。乾燥が足りないようなら更に30秒ほど加熱して、完全に水分が飛んだら完成♪

レンジで加熱するともの凄く縮みます。色も多少黒くなりますが、香りはそのまま残っています♪ 保存容器にいれておき、使用する時に手で揉んで粉々にして使います。乾燥させたものを冷凍保存してもOK。

<簡単バジルペースト> ..某掲示板で教えていただいた作り方です
材料 バジル200g オリーブオイル100cc
1.バジルは水洗いし、水気をよくふきとる。
2.バジルとオリーブオイルをフードプロセッサーでペースト状になるまで混ぜ合わせて出来上がり♪

松の実とパルメザンチーズ、にんにく、ツナ缶もしくはアンチョビを加えてペーストすると本格的なバジルペーストになります。チーズは食べるときに加えてもOK。 パスタにゆでたジャガイモに、ムニエルにのせて美味しく、目にも緑が食欲をそそります。ニシンのムニエルにのせて食べたら、最高に美味しかったです♪
ツナ缶(アンチョビ)を加えなければ、冷蔵庫で1~2週間は保存可能。私は多めに作って、小分けにして冷凍しちゃいます。だってフードプロセッサーがオイルまみれになるので、ちょこちょこ作るのは後かたづけを考えると、ちと面倒なので(^^; なお、バジルをネギにかえても美味しい和風ジェノベーゼになるそうですよ。

ジェノベーゼ。一般的にはバジルペーストのことをジェノベーゼとも呼ぶようです。緑色が綺麗なので、てっきり翡翠を意味するJadeからきてるのかと思ったら、もっと単純にジェノバ風って意味だと知ってちょっとがっかりしてます(笑)

さて明日こそ、梅酒の実で梅ジャムを作ってみようと思います。梅シロップの梅の実で作るジャムと同じ感覚で出来る気がするんですけど、どうかしら?

2005年07月05日 (火) | 編集 |
今日はDaが夜勤明けで昼過ぎには帰ってくる日なので、久しぶりにパンを焼いてみました。

途中イースト菌を入れる段階で手が滑り、容器ごと床にイーストをまき散らしてしまって…(^^; うわ~~ん、と思いながらともかく混ぜ混ぜ。一次発酵の時間を利用して床を掃きましたが、なんか家具の隙間とか床の隙間とかに入ってしまっていて、更にうわ~~~ん(><)って感じ。頑張って掃いて拭き掃除もしたけど、絶対残っているわ~隙間とか隙間とか。

ともあれ動揺しつつ成形、二次発酵そして焼き!オーブンからだした時、ちゃんと膨らんでいてほっとしましたわ。

そんなこんなで今日のランチです。
lunch001.jpg

ライ麦パンに自家製りんごジャムをのせ、パプリカとピーマンのピクルス、ロースハム添え(←これは市販のヤツです)。飲み物はレピシエのアフタヌーンティです。パプリカのピクルスは簡単につくれて彩りも綺麗なので、重宝してます。ハムとか薫製もちゃんと作れるようになりたいな~。美味しくいただきました。満足v

**************************************
登録してみましたv
クリックいただけると、励みになりますv
ブログランキング・にほんブログ村へ
**************************************

2005年07月05日 (火) | 編集 |
ちくちくやっていたバッグ完成しました~(^^)/

bag001.jpg

ティアラのカットクロスと、リネンを使用した夏向きバッグですvあ、ワッフル地も少々使用しました。くるみボタンがアクセント。わりとすっきりシンプルな感じに仕上がったかなぁ…と自画自賛してます。だってバッグ作ったの初めてなんだもの(笑)

大判サイズの雑誌が楽に入る大きさ。そして裏側はcomomoちゃんのアドバイスを取り入れて、持ち手と同じリネンテープでタグ風にしてみました~。黄色い枠で囲ったところです。小さいけど、わかるかな?

bag003.jpgbag002.jpg

リネン、カットクロス共に端切れがでたので、次はその端切れをパッチしてお揃いの携帯ケースを作る予定でいます。ミシンワークも手早く出来て楽しいけど、毎回ミシンを押し入れからひっぱりださなきゃならないのがな~。専用のミシン台が欲しいです。

そして、ティーコゼーはこちら。

tea001.jpg

こっちも割とシンプルな感じ…かな?キルト綿のかわりに、タオルが中に入っています。キルティングするまではあまり感じなかったけど、キルティングがすすむにつれ、ちょっとごわごわが気になる感じに(^^;)まあ、自宅で使うものだからいいか。あるもの、ふるいものを取り入れるが、パッチワークする時の、私なりのこだわりです。だって、パッチワークって本来そうゆうものだと思うから。なので↑で使用している黄色の布は、お気に入りのエプロン生地だったもの。バッグの裏地も実家の押入に眠っていた端切れを使っていますv


**************************************
登録してみましたv
クリックいただけると、励みになりますv
にほんブログ村 生活ブログへ
**************************************

2005年07月04日 (月) | 編集 |
”村”が好きです。”村”って、田舎暮らしとか郷愁とかいろいろ誘ってくれます。

そんな訳で、この手のブログ登録・検索サイト様はいくつか知っていたのですが、”にほん~~村”という響きに誘われて、ついつい登録してしまいました~~~(^^)
いわゆるアクセスランキング形式でもあるので、気が向かれましたら~というか、面白かった!と思われましたら~一日一回ぽちっとしていただけると、励みになりますv

一応web拍手もまだ設置してありますので(笑)web拍手の方もぽちっとしていただけると、管理人喜びますv拍手の方は、管理人宛にミニメッセージをおくることもできます。

あ。ちくちくやってたバッグ、完成したんですが、内容が違うので別にスレたてますね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2005年07月03日 (日) | 編集 |
料理にお掃除に重曹は家庭で大活躍のアイテムです。
うちのブログをみて、重曹を使い始めてみた~という友達からのメルも複数もらっちゃったりしたので、調子にのって効能編です♪

まず重曹の主な効果としては次のものがあります

1.重曹のアルカリ性を利用して、油汚れなど酸性の汚れを中和させる
2.研磨剤として使う
3.匂いとり

この他勿論、いわゆるふくらし粉やアクとりなどの食用利用、胃薬に使用されたり、ウシや鶏のエサにまぜると乳の出がよくなったり、丈夫な殻の卵をうんだり…という効果もあるそうです。
たまにやたらと硬い殻の卵に出会うと、「重曹育ちなのかしら、この卵♪」などと思ったりしてます(^^)

次に使い方ですが

1.汚れに直接振りかけて使う
2.少量の水を加えて、ペースト状にして使う
3.蓋のない容器に入れ、匂いとりとして使う

うちではだいたいこの3つの使い方が主ですね。他にも、水と混ぜてスプレーとして使う方法や、石けんと混ぜてより強力な汚れ落としとする方法、
あと、酢と混ざると化学反応をおこして、泡が発生するので、その泡の力を利用して配水管の掃除をしたりしています。

使用できない素材は、アルミ。変色してしまいます(;-;)
その他の素材、ステンレス、ホーロー、ガラス、プラスチック、陶器、タイルなどはOKですね。私が試した範囲では問題なく使えます。
T-FALなんかの取説には、”重曹や酢などを使わない”とわざわざ書いてあったりするんですが、うちのフライパンで半年ほど重曹使って洗ってますけど、変化はないです。魚の水切りに使用している竹ざるなんかにも振りかけてごしごしやったり。
基本的に水で洗えるモノには、アルミ以外なんでも使えるようです。コンクリとか木製のものは……うーん、どうだろう?(笑)水拭きOKの部分なら使えると思いますが。ご自分の判断でお願いします m(_ _)m

詳しい場所ごとの使い方は、また後日。

2005年07月01日 (金) | 編集 |
大好きな”色”があります。
服や持ち物、身の回り雑貨や、はては鉢植えの草花まで、気付くとついつい選んでしまう”色”があるんです。

勿論服などはTPOがあるのでその色ばかり…という訳ではありませんが、あ~アタシ、この色好きなんだな…と気付いたあたりから、むしろ積極的にその色を生活に取り入れることにしました。すると、いくつかの”いいこと♪”があったんです。

まず、統一感がうまれること。
POPでジャンクな色に囲まれるのもたまには悪くないけれど、やっぱり私は統一感のある生活が好きだし。いくつもの色が散在するより同系色でまとまった方が、同じだけのモノを置いてあってもすっきり見えます。

次に、何かを買おうかどうか迷った時、色が一つの判断材料になるんです。
例えば、マグカップ。デザインも悪くないし、値段もお手頃だし…でも色が好きなカラーと異なる場合。残念だけど、私はそのマグは買いません。そうコレは、むやみにモノを増やさない為のテクニックでもあるんです。

そして勿論、好きな色に囲まれた生活の方が、楽しいし落ち着くよね(^^)/

ここでは”色”といいましたが、”スタイル”でも”テーマ”でも拘りポイントは人それぞれで良いと思います。
”アジアンが好き”でも”自然素材でまとめる”でも”アンティーク”でも、勿論”レトロPOP”でも♪”ムーミン”や”くまのプーさん”だって立派なテーマだと思うわけで。

家族と暮らしている以上、完全に好きな色・テーマ・素材だけで統一することは不可能ですが、自分の目に付く範囲だけでも統一すると、同じだけのモノがあっても不思議とすっきりしますよ♪そして次第に、”コレ、色があわないから処分しよう”と思えてきて、自然持ち物も減っていく…か、どうかは人それぞれですけどね(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。