スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年05月07日 (日) | 編集 |
GWは皆様如何お過ごしだったでしょうか?
私は特にコレといった行楽予定はなかったものの、表札やポスト見本を観に行ったり、建築中の家を見に行ったり、家具屋行ったり、チクチクしたりしてましたね。
そして毎年GWは種苗店に行って苗の購入&植え付けするのが恒例なのですが、今年購入した苗はこんな感じ。

yasai025.jpg

左手前から、マリーゴールドとマーガレット、そしてパセリ。
奥は激辛唐辛子ハバネロと、その両脇にはつるなしインゲンの種を。
あと一鉢、ワイルドフラワー数種の種をばら撒きしたものもあります。
スィートバジルも欲しかったんですが、レタスバジルやブッシュバジルはあったのに、なかったんですよねぇ。まだ時期が早いのかな?
バジル苗がみつかったら、バジルと一緒にラディッシュも植える予定。

ハバネロ(ピーマン・ナス科植物)とインゲン(マメ科)の組み合わせは、コンパニオンプランツの関係なのだそうです。
ピーマンにつく害虫はインゲンにつく害虫を嫌い、インゲンにつく害虫はピーマンの害虫を嫌うので、農薬なしでも害虫の害が軽減できる他、マメ科植物が乾燥を嫌うピーマンの株元の乾燥を防いだり、窒素を固定して生長を促したり、ミネラルを供給してくれたりするのだとか。

茄子の根本にパセリを植えるのも良いらしい。
イチゴとペチュニアの組み合わせとか。
ラディッシュとバジルとか。
チンゲンセイとシュンギクとか。
ブルーベリーとミントとか。

参考にしたのは、こちらの本。
農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ
農薬に頼らない家庭菜園 コンパニオンプランツ

やっぱり家庭菜園で作るなら、無農薬で作りたいですよね。
いろいろなコンパニオンプランツの組み合わせの他、どうして良いのか科学的な根拠も載っていますし、種からの育て方や、畑で作る場合、プランターで育てる場合の目安も載っているので、野菜作り初心者にも親切でわかりやすいです。紹介されている野菜は、トマトや茄子、イチゴなどの苗を入手しやすいものから、キャベツやレタスなどの葉物、畑向きのスイカやカボチャ。バジルやカモミール、ラベンダーといったハーブ類、ベリー類や柿など木物まで。混植を避けたい組み合わせ一覧もついているので、本当に便利です。オススメの一冊です。

こちらもオススメ。
はじめての野菜の庭―野菜・ハーブ・果樹を楽しむ庭づくり
はじめての野菜の庭―野菜・ハーブ・果樹を楽しむ庭づくり

わが家の片隅でおいしい野菜をつくる
わが家の片隅でおいしい野菜をつくる藤田 智

どちらも野菜作りの基本の他に、狭いスペースで作る為の輪作スケジュール例や、眺めて楽しい野菜の庭、一緒に植えたい花苗、コンパニオンプランツについても紹介されています♪勿論、プランターで気軽に一苗から作る場合も載ってますよ~。まずは気軽に、トライですね
スポンサーサイト


2006年05月02日 (火) | 編集 |
最近チクチクしているのは、キッチン周りの小物いろいろです。
相変わらず、手縫い~ミシンステッチ~ばかりですが、結構これが楽しかったり♪

そんな訳でいくつかup。

patti019.jpg
ランチョンマットとコースター。どちらもリバーシブル。
写真には撮ってないですが、裏面には最近はまっている消しゴムハンコを押してあります♪ハンコを一つ押すだけで、オリジナルハンドメイド感がupする感じ(^^)/ 暫くやみつきになりそうです、はんこペタペタ。

patti018.jpg
リネン100%のキッチンクロス。リネンの端を手持ち布をパッチしたテープでくるんでみました。

リネンは<ぬくもり工房>さんの共同購入で購入したものです♪だって半額&送料無料だったから~(^^)今回も半日で完売だったのかな?私はたまたま覗いたらやっていたので、運良く買えたんですけど。
ともあれ、憧れのリネン100%。薄地ではあるんですが、結構しっかりしてますし、吸水力は◎。まだ硬い感じですが、使い込むウチに柔らかくなっていくことを楽しみに使ってます。

patti019.jpg
こちらは、前にも何度か書いている地元~という程地元でもないですが~布屋さん「わたぼうし」で購入した、リネン100%のワッフル織り。リネンワッフル、憧れてたんですよねぇ。
こちらも端を延々チクチク縫って、バスタオル&ハンドタオルとして使用中です。バスタオル、結構良い感じです。やっぱり最初、こんなんで大丈夫…?と思いましたが(笑)さらっとした中に、ふんわりとした柔らかさがあって(^v^)

ちなみにリネンワッフル、一枚だけキッチンクロス用にしてみたんですが、今のところ、拭くと食器に毛羽が残っちゃうことがあるんですよねぇ?何度か洗濯はしてるんですが。なんでかしら?こちらも使い込むウチに、良い感じになるかなぁ?

そして次の目標は、リネンで作る足下マット!なのですが。こればかりは厚みがあるので、ミシン使用かな(^^;)ミシン。実家の母のを借りっぱなしなので、そろそろ返して欲しいと言われてしまった、先日。

2006年05月01日 (月) | 編集 |
前から気になっていた家具屋(?)さん、樽夢工房クドウさんが展示即売会をやる、というので行って来ました。
樽家具というのは、使用済みのウィスキー樽を家具として生まれ変わらせたもの。テーブルや椅子、飾り棚は勿論、樽風呂やフローリングの床やドアなども作っちゃうそうです。

やっぱりイイなぁ、樽家具。お値段も良かったりするけどね(^^;)
欲しいなぁ…と呟いたのは、まずちゃぶ台(笑)これが結構重くて、日々の掃除のついでに動かせそうな感じではなかったので、ちょっと迷ってはいるのですが。
それから、ガーデン用のベンチ!庭にベンチは絶対置こうと決めているのです。
そして、コレ↓
niwa004.jpg
直径は60㎝くらいかな。いいな~いいな~と写真に撮る(^^)いかにも古材って感じのところが好みだったりします。

そして本命。わざわざ足を運んだのは、樽を利用した雨水桶をオーダーメイドできないか、知りたかったんですよね。
訊くとあっさり、OK。何件も施工してるから出来ますよ、とのこと。
実物はなかったんですが、写真など見せてもらったり。
お値段も思ったより安かった。(180L樽、15,000円+加工賃他で、2~3万円くらい)
ただちょっと、樽の中に落ち葉や泥が溜まった時どうするか~もしくは、入らないようにフィルター等をどうつけるか~、オーバーフロー時の排水がどうなるか、等、いくつか問題があって実際に頼むかどうかは、保留中。
近いうちにDa連れてもう一回行ってこようと思います。っていうか、まずDaを説得しなきゃ…なのですが(^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。