スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年11月25日 (土) | 編集 |
室内で一鉢だけ育てているミニバラ。花はすっかり終わってしまい、移植時に根を傷めたのか、そのまま枯れそうな感じではあったのですが、弱っている葉を切り落とし出来るだけ日光に当てるようにしていたら、すっかり元気になって新芽もわさわさ。良かった良かった(^^)と安心していた矢先、今度は何やら葉全体にうすーく白い粉のようなものがついているじゃないですか。

も、もしやこれが、噂に聞いていたところの、”うどんこ病”!?

ちょうど図書館から借りていたバラの育て方の本を慌ててくってみたところ、どうやらそんな感じ…。ただ写真掲載されてる程はひどくなく、多分そうなんだろーなー…レベルではあるのですが。
ともあれ、本には薬剤で治すしかない、ようなことが書いてあるので、今度は慌てて近場のホームセンターの園芸コーナーへ。そしてずらりと並んだ、薬剤の前で悩む悩む悩む。

だって基本的に使いたくないのですよ、薬剤は。キッチンガーデンもなんとかコンパニオンプランツと、こまめな青虫チェックで乗り切ろうと思って頑張っているのに。

まあ、妥協点はバラは食べない…ってとこですかねー。
ともあれ散々悩んだ末、”カダンセーフ”なる植物原料から作られたという、殺虫殺菌剤を購入しました。うたい文句ではでんぷんとやし油から作られたもので、すみやかに分解自然に還るそうだし、バラの他にもイチゴやきゅうり、トマトなどにも使用可能とあったので。

今日、早速スプレーしましたよ。葉が濡れるくらいべっとりと。様子見つつ、再度スプレーしなきゃならないみたいですが。これで治ってくれるといいなぁ……(--;)

そしてDa管理…のはずが、水やり他全部私がやってる…イチゴ苗。
何やら褐色の斑点が葉のあちこちに…広がっているような…。
これ、灰色カビ病かなんかの気がするんだけど……(--|)
こちらは、斑点が浮いた葉を取り除き、竹酢液を50倍ほどに薄めたものをスプレー。どうなることやら…。
スポンサーサイト


2006年11月19日 (日) | 編集 |
夏から手探りで始めた庭造りも、深まる秋の気配とともに一段落の気配です。
まだ手つかずの部分もあるけれど、アプローチ花壇の植え替えも終わり、あとは種から育てたネモフィラを定植すれば冬前に終えたい作業は終了…かな?
とりあえず今日は遅まきながら、イチゴ&ワイルドストロベリーを鉢植えに。
itigo004.jpg
ほんとは、イチゴを植える予定がなかったのだけど、今朝いきなりDaが「イチゴを植えたい、今から苗を買いに行くから」発言をかましてくれまして(^^;)
だったら、一緒にワイルドストロベリーも植えようかな~と(^^)

現在我が家には、クランベリーとブルーベリーが2株づつ、そしてシンボルツリーとしてジューンベリーが植えてあります。来春にはラズベリーとブラックベリーも植える予定なので、ベリーづくしの庭になりそうな感じです。

niwa010.jpg
この他、オリーブやプルーン、ティーツリーなども植えました。横庭はキッチンガーデンやハーブガーデンスペースになっているので、結構食い気が優先されている庭かもしれません(笑)

2006年11月18日 (土) | 編集 |
去年から欲しいな~と思い続けていた、ノルディックウェアのショートブレッドパンをついに購入♪ついでにこれまた欲しいな~と思っていた、ムーミン&スナフキンのクッキー型もv
zakk006.jpg

そんな訳で早速ショートブレッドを焼いてみましたよ。
ショートブレッドとは、スコットランドの伝統的な焼き菓子。レシピはいろいろあれど、基本的に小麦粉、バター、砂糖、塩の4つの材料で出来ちゃう簡単かつ手軽なものです。

eat028.jpg
一応型にサラダオイルを塗ってから焼いたせいか、型ばなれもスムーズ。結構きちんと模様が出ていて嬉しかったです。
そしてショートブレッドを焼くうちに、コッテージパイも作りたくなってしまい(^^;)
eat029.jpg
焼き肉して食べるつもりで買ってあったラム肉を、フードプロセッサーで挽肉にして(笑)急遽コッテージパイも作りましたよ!
我ながらどちらも美味しかったですv

それにしても何故、コッテージパイ?と作りながら思っていたんですが、考えてみればどちらもイギリス料理なんですよね。イギリス料理、結構好きです。

2006年11月12日 (日) | 編集 |
色付き始めたと思ったら、あっという間にオレンジに色づいたハバネロ、ついに収穫しました~。
yasai041.jpg
まだ緑のものをいくつか残して、13個収穫です。
yasai042.jpg
ハバネロ栽培されている方のブログなど拝見すると、皆様20個単位で2~3回、計60個程収穫されてる方が多いみたいですが、我が家の場合、結実が9月だったので収穫量は少ないです。それでも20個くらいは収穫できそうかな?

さてさて、どうやって食べましょうか?
ペペロンチーノで食べることは決定として、いろいろレシピを探してみたら、醤油漬けやオイル漬けにされてる方が多いみたいですね。
そんな訳で、醤油漬けとバージンオイル漬けと、酢漬けにしてみました。
ちなみに、ハバネロを扱う時は、ビニール手袋をした方が良い、とどのブログにも書いてあったので、ビニール手袋を準備し、まな板にラップをひいてから取りかかりましたよ。そんな大げさな、と思われるかもしれませんが、素手で収穫したら、ハバネロ持った手だけが妙に熱くなってしまったのです(@@)これは確かに要手袋だわ…と納得。
マスクとゴーグルも必要…ともありましたが、そこまではね…。と、思ってたら、ハバネロを包丁で切るうちに、妙な咳が出始め、最後は少々涙目になってきたので……。大量に調理する場合は、マスクとゴーグルも必要かもしれません(--;)あと、換気扇は回した方がいいですね。
そうそう、いくらビニ手してるからといって、ビニ手で顔など触ったら大変なことになるので注意が必要です(笑)

レシピ)オイル漬けの場合
 ハバネロ..3~4個
 オリーブオイル..100cc

1.ハバネロのへたと種をとり、適当な大きさに切る。私は4~6分割しました。
2.ビンに入れ、オリーブをそそぐ。冷暗所に入れて、一ヶ月ほど待って出来上がり。

yasai043.jpg
酢漬けは、オレンジ(完熟)とグリーン(完熟前)のもので2種類作りました。これってつまりはタバスコだよね?

ペペロンチーノ用には小さめのハバネロを2個確保してあるので、作ったらまた報告しますね。

2006年11月02日 (木) | 編集 |
yasai038.jpg
9月半ばに結実を確認したハバネロが、色づいてきました(^^)
完熟時には綺麗なオレンジ色になる予定。調べてみると、オレンジ色のハバネロは、どうやらハバネロ随一の辛さと刺激らしいです…。単にオレンジ色が好きだから選んだんですけど(笑)うーん、収穫が楽しみのような、怖いような。ちなみに緑色のまま(完熟前)でも食べられるみたいですね。

yasai039.jpg
早生のキャベツも少しずつ丸くなってきました。今は紫キャベツは何故か茎が伸びて(?)きたので、土寄せしたところ。

yasai040.jpg
皆に、これ何?と訊ねられるエシャロットの花。紫の小さな花が可憐です。
実はこのエシャロット。フランス産の小タマネギかと思って苗を買ったら、日本では根ラッキョウの事もエシャロットって言うんですね…。まあ、ラッキョウも好きだからいいんだけど(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。