スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年09月28日 (金) | 編集 |
先日は中秋の名月でしたね。煌々と冴えわたる月の光と秋風、虫の音に、『こんな夜にはやっぱり二胡の音色が似合う!』と思い立ち、前から行きたかった二胡体験講座に出かけてきました。

もともと大学時代、東洋史を専攻し中国にも短期留学していたこともあるので、昔から二胡には興味があったのですね。しかしながら触ったことは一度もなく、県内初の二胡専門店が出来、そこで体験できると知って出かけていった訳です。

ちょうど二胡を買い換えにきたお客さんもいらして、まったりとプーアル茶とカボチャの種などいただきつつ、色々話を伺いいざ体験。

まずは持ち方以前に姿勢、足の位置などから。2本の弦だから二胡(ちなみに胡弓は3本)ということはさすがに知っていましたが、内弦と外弦の間に、既に弓が挟まっていることに吃驚しつつ、弓の持ち方を。
『箸を持つように…』とのアドバイスでしたが、ううう、私箸の持ち方が変なんですけど(--;)案の定弓の持ち方だけで四苦八苦。変なところに力が入っちゃって、手首が痛くなるわ、翌日は肩も微妙に筋肉痛だったような…(これは同日、菜園を掘り返していたせいかもしれませんが…)

ともあれ、一番基本の音である、内弦を使った”ド”と外弦を使う”ソ”この2音を交互に弾くことから始めるのですが、やはりなかなか綺麗な音にはなりません(--;)そうそう、間近で聴いた二胡の音は、その音量に吃驚。ぐっ、これは夜月を眺めつつ二胡を奏でるなんてことしたら、近所迷惑間違いなしっ!少なくとも隣ン家と斜め向かいの犬ちゃん達は吠えまくるだろうな…な迫力でした。どうやら弓を弾くスピードや力の入れ具合で音量は変わるらしいのですが、ドレミファ弾くのに精一杯なのでそんな余裕は当然ありません(^^;) そんなこんなで、持ち方や弓の弾き方をしょっちゅう直されつつ、『きらきら星』の最初の部分を弾いて、体験終了。時間にして一時間くらい…?もっと短かった気もしますが、とにかくあっと言う間でしたね。あ、ちなみに体験料は500円でした。

感想は、疲れたけど面白かった!です(^^)でも上達するには練習第一だよねぇ。でも家の中で弾いたとしても絶対外まで音が漏れそう…なあたりが戸惑いポイント(--;)静音二胡なる練習用の音をヘッドホンで聴ける二胡もあるらしいですが……。継続して習うかどうかは現在考え中です(^^)

・二胡と中国茶専門店『茗悠館』 Thanks!
スポンサーサイト


2007年09月28日 (金) | 編集 |
るぅ様がカバーしなかった。
それでかいねのオレンジは開始したいです。
だけど、きのうかいねの、カマキリとか敬愛♪

*このエントリは、ブログペットの「るぅ様」が書きました。

2007年09月27日 (木) | 編集 |
ローズマリーが好きです。
香りも好きだし、常緑の凛とした葉も好きだし、『海のしずく』『マリアのバラ』とも言われる名前も素敵。料理に使え、抗菌効果もあり、アロマテラピー効果もある、多機能ハーブ。その上、日当たりの良い、やせた乾燥気味の土を好むので、これはわが家の庭に植えるっきゃない!と昨年9月に2苗を購入。挿し木や株分けなどで増やしつつ、現在わが家のあちこちで育っています。

harb006.jpg
ローズマリー・トスカナブルー。薄いブルーの綺麗な花が咲きます。土地があったのか、あっという間に大株に。挿し木も簡単。香りもローズマリーらしいスパイシーな香り。

harb007.jpg
ローズマリー・オーストラリアンホワイト。葉の形が独特な白花ローズマリー。香りはあまりない…気がする(^^;)

今年は剪定も兼ねてローズマリーをバサバサ刈りとり、色々活用してみました。

1.料理の風味づけに。豚肉やジャガイモと炒めて。フレッシュでもドライでも。
ハーブビネガーやハーブオイルとして使うのも楽しい。
harb002.jpg
乾燥させるときは、↑こうゆうのがあると便利かも。
2.洗剤に混ぜて。抗菌効果があるそうなので、いつも使っている液体食器洗いせっけんに二枝ほど漬け込んでみました(^^)気のせいか泡立ちも良いみたい♪ただし、すんごい色です。香りも薬草みたいな感じ。 注:本来は煮出して粉石鹸を溶いて使うらしいです(^^;)
3.入浴剤。10cm~15cm程に切った枝2~3本をお風呂へ、ぽいっ。他のハーブに比べあまり湯の中でも散らかりませんが、後かたづけのことを考えるなら、15×5cm程の袋に入れておくと良いでしょう。頭痛や不眠症にも効果があるそうです。
4.芳香消臭剤として。ガラス瓶に活けたり、平皿に並べたりして部屋に置くだけで良い香りがします。ウチではトイレに置いたり、下駄箱に入れたりもしていますよ。

この他、私はまだやったことはありませんが、オリーブオイルに混ぜてヘアートニックとして使ったり、石鹸に混ぜてシャンプーとして使うと養毛効果があるそうです。
そうそう紅茶に混ぜて、ローズマリーティーとしても飲んでみましたが……。個人的にコレはあまり好みじゃありませんでしたわ。


2007年09月26日 (水) | 編集 |
水やりに使うジョウロ、いくつ持っていますか?わが家には現在4つのジョウロがあります。

敬愛するガーデナー吉谷桂子さんが『英国ガーデン日記』の中で、ご自身のジョウロコレクションについて書いておられるのを読んだ時は、「何故ジョウロばかりそんなにも???」とはてなマークを飛ばしたものでしたが、なんだかんだと庭仕事歴一年にして4つのジョウロ。さすがにベランダで10にも満たないプランターに水やりしていた時とは勝手が違うんです(笑)

そんな訳で昨日購入したばかりの、ジョウロから。
jouro01.jpg
5月頃近所の雑貨屋さんでみかけた時は、他に買う物があったのでスルーしちゃったのですが、それ以来何度お店に行っても出会えず。昨日ようやく再会したので即買いしました(^^)蓮口が取り外しできるタイプ。1.5Lです。種蒔きや発芽直後の苗の為に。

jouro02.jpg
普段の水やりはこちら。庭木や鉢への水やりには白い方を、室内のミニ観葉や挿し木にはミニジョウロ。どちらも花など活けてディスプレイとしても使えそうなんですが、今のところ思い切り実用ジョウロになっていますね。

jouro03.jpg
こちらはスプレー付きジョウロ。竹酢液などスプレーする時に手軽に使えて良いかな、と思って購入したのですが、一ヶ月もたたないうちにスプレー部分が使用不能に……(--;)うーん、ちょっと残念。時々使っていますが…(苦笑)

そんな訳で次また買うとしたら、今度こそHAWSの4L缶だな…と思いつつ、日々ジョウロを使い分け庭仕事を楽しんでいるのでした。

2007年09月25日 (火) | 編集 |
順次刈りとって、吊し乾燥させていたラベンダーと黄花千日紅、こんな風に飾ってみました。
harb001.jpg
ラベンダーの薄紫と千日紅のオレンジが補色で良い感じかなぁ(^^)と。
この他普通にミルク瓶に飾ったり、ばらけてしまった花だけあつめてメディシングボトルに入れてみたり、家のそこここに展示中です。

ラベンダーはイングリッシュラベンダーが好きで、耐寒性に優れるという『ラベンダー・トゥルー』を初め『ヒドコート』など何株か持っています。でも今年の暑さでどれもバテ気味ぽい…?加えて剪定が悪いのか、綺麗に丸く茂ってないし…ご近所の畑の株はそれはもう見事に茂っているというのに(苦笑)まあ去年の秋に種蒔きした株もあるし、まだまだこれからですね。来年は自家製ポプリが作れるくらい、収穫できると良いな。

一株だけ持っている、フレンチラベンダー(貰い物)。5月中旬頃の写真。
harb005.jpg
現在の様子はこちら↓。わが家のラベンダーの中で、この子が今現在一番元気な気がする……。
harb003.jpg

2007年09月24日 (月) | 編集 |
今朝は朝から過ごしやすい、秋らしい1日でしたね。お彼岸を過ぎてようやく秋らしくなった感じです。
そんな訳で今日は、午後から作りかけのパッチワーク!
いや~ピーシングはともかく、暑い時にキルティングする気になれなくって(^^;)やろうやろうと思って取り出しやすい位置にずっと待機していたのを今日こそはと、手に取りました。
patti026.jpg
右:オハイオスターの保温カバー。40×40cm。

実はコレ、ブログの記事を遡ってみると、2006年の2月にピーシングが終了してるんですね(--;)ああ、新居の為に作るミシン物や、ヨーヨーキルトや、キルティングのいらない布小物や、引っ越してからの庭造りなどなどが優先されたとはいえ……一年半も放り出しててごめんなさーい(><)3枚あわせてしつけをかけるのが苦手で、ついつい後回しにされていた…という話もあるのですが、今日こそしつけをかけ、キルティングに入りましたよ。今度こそ、冬が来る前に仕上げたいな。鍋の為の保温カバーなので。

そうそう、しつけについては、まち針を押さえにつかうよりも安全ピンを使う方が綺麗に押さえられる…と本で読んで以来、安全ピンを使っています。確かに中心から外にしつけるためにグルグル回しても、安全ピンの方がしっかり押さえてくれるし、先端が危なくないので便利。この方法を知ってから、少し手早く綺麗にしつけられるようになりました。

左の黄色の小作品は、ティーポットマットです。17×17cm。ヨーヨーキルトカーテンを作った時に出た端切れをあわせて作ったものvヨーヨーキルトは可愛いし、作りやすくってついつい作ってしまうんですが、端切れが結構でちゃうんですよねぇ。再利用できてとっても満足です。

2007年09月23日 (日) | 編集 |
7/17にタネを蒔いた秋桜が咲きました♪
hana088.jpg
7月に蒔くと9月に咲く…ときいていたのですが、ホントに2ヶ月で咲きました。わが家の庭にも秋到来って感じです♪
5月に蒔いて6月頃に摘心を兼ねて切り戻しても、秋に咲いて開花も揃うし、こんもり咲くそうです。来年はそうしてみようと思います。

クジャクアスターも咲き始めました。クジャクアスターも切り戻すと背が高くなりすぎずに良いらしい。

yasai059.jpg
夏中たくさん収穫したミニトマトもそろそろお仕舞い。ハバネロは今がさかりです。

2007年09月22日 (土) | 編集 |
先日わが家で持ち寄りパーティした時に、コースターが足りないことに気付き(^^;)大急ぎで作ったもの。
patti025.jpg
ラベンダー色の優しい色あいが結構お気に入り。この他、テーブルクロスとか、ティーポットマットとか色々作ったのですが、先日『不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機 / アル ゴア』読んだ時に、

・紙タオルのかわりに布タオルを、ナプキンは、使い捨てのものではなく、布製のものを使うこと

とあったので、テープルナプキンやハンドタオルもリネンで作ってみようかなぁ?と考え中。でもマナー本読むと、テーブルナプキンで、口紅や汗拭いたりするのはNGらしいので、結局ティッシュやウェッティが必要なんですよね(苦笑)

不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機 不都合な真実 ECO入門編 地球温暖化の危機
アル ゴア (2007/06/27)
ランダムハウス講談社

この商品の詳細を見る


2007年09月21日 (金) | 編集 |
一ヶ月と20日ぶりのブログです。すっかりご無沙汰してましたね(^^;)
その間、友人の披露宴に呼ばれたり、持ち寄りパーティしてみたり、実家行ったり、本読みまくったり、裏庭作ったり、庭の水やりと鉢の移動におわれたりしておりました。それなりにのんびり充実していたかな?
9月に入ってからは、勿論秋まきのタネ蒔きです!今年も色々蒔きましたよー!新たに購入した種に加え、自家採取のタネもあったりするので、去年より種類は多いかな?発芽率が心配だった自家採取のタネも、それなりに発芽してくれて一安心。勿論、秋植え野菜も植えましたよ。

今年蒔いたもの。
市販のタネ購入
 ・矢車菊イエローサルタン
 ・デルフィニューム
 ・黄花ルーピン
 ・ルリタマアザミ
 ・ポピーわい性ミックス
 ・ニゲラ
 ・アルメリア
 ・ガザニア
 ・ルピナス
 ・タチアオイ
自家採取
 ・かすみ草、ネモフィラ、矢車菊ブルー、ポピー、ヒメヒオウギ

菜園+プランターに植えたもの
 ・レタスミックス、スティックセニョール
 ・スイスチャード、ミニニンジン
 ・芽キャベツ、タマネギ

そうそう、ノースポールとキンセンカはこぼれ種から発芽中、間引くのが大変なくらい(^^;)

それでも順調ばかりではありません。無農薬なせいか、ブルーベリーやジューンベリーにまたもイラガが発生。ここ一週間毎朝葉っぱ裏をチェック!見つけ次第捕殺。プルーンにはアブラムシだし~これは手でぬぐい取れるレベル~、挙げ句の果てには野生化する程丈夫…と言われる昼咲き月見草に、親指ほどの太さと大きさのある黒い毛虫が、あちこちにっ!アゲハの幼虫なのかなぁ……。さすがに”ぎゃー!”と叫んでこちらも捕殺したんですが……。割り箸で摘むと逃げようとして動き回るのが伝わってきて、そりゃーもう(T^T) 蜘蛛もカマキリも平気ですが、毛虫とかナメクジは苦手です。(--)

蜘蛛といえば、ラベンダーと菜園の縁に植えたマリーゴールドの間に立派な巣が出来ていました。結構大きめ。
musi001.jpg
折角なのでそのままにしておいたんですが、夕方水やりの際にうっかり壊してしまいまして。でも翌朝みたら別の場所~ウォータータンクの横~に巣を張り直してました。よかった。でもなぁ…、あんまり巣に獲物かかってるトコ、みたことないんだけど。頑張って蝶とか蛾とか蚊とか、捕まえてください、切実に。

2007年09月21日 (金) | 編集 |
きょうるぅ様がいねが予定したかも。
それできのうるぅ様が、衝動したかったの♪
でも、かいねはゴミ堆肥に上達しないです。

*このエントリは、ブログペットの「るぅ様」が書きました。

2007年09月14日 (金) | 編集 |
きょう、利用したかも。

*このエントリは、ブログペットの「るぅ様」が書きました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。