FC2ブログ
スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
2008年04月03日 (木) | 編集 |
4月から、うちの県は全県レベルで、主要スーパーおよび一部クリーニング店での、レジ袋の無料配布を取りやめました。必要な人には、一枚5円で販売、その売上は全額環境保護にあてられるそうです。

3年以上前からマイバックを持ち歩いていた私としては、やっとここまで来たか~って感じですね。
うちの市は、レジ袋をそのままゴミ袋として出して良いので、レジ袋は結構活用されていたと思うし、レジ袋の代わりにゴミ袋を買うのではエコの意味がないとか、レジ袋程度ではたいした削減にならないとか、色々反対意見もあるようですが、やらないよりはやる方が削減できると思いますもの。

初日の成果は、レジ利用者の8~9割がレジ袋を辞退したとか。そりゃーね、パンだの牛乳だの値上がり続きの中で、レジ袋代まで払いたくないよね(^^;)

Daにも専用のマイバックを2つ持ってもらいました。まあ今までもスーパーでは割と使ってくれていたのですが。 問題は仕事帰りによる本屋で、本屋の袋ってあんまり使い道ないので、断ってくれるように言い続けているのですが、なかなかタイミング的に難しいらしく…。まあ、私も気づいていたら袋に入れられてたことも何回か。

とりあえず今は、スーパーとクリーニング業だけですが、今後も他業種でも取り組みが始まることを期待して。次はドラックストア業界あたりかな?バロー系列のV-drugは、レジ袋辞退するとエコポイントつけてくれるので、最近愛用しています。うちから一番近いし(^^;)

買い物かごを持って買い物に行くのが当たり前だった時代のように。
「袋いりますか?」って訊くのが当たり前になる社会になって欲しいです。
スポンサーサイト





2008年04月03日 (木) | 編集 |
先日ワインと一緒に購入した、ミューズリーにはまっています。
eat053.jpg
ミューズリーとは、『複数種の精製していない穀物にドライフルーツやナッツなどを混合したもの』だそうで、メーカーにもよるのでしょうが、噛みごたえのある、甘くないシリアルと思えばよいかも。元は19世紀後半、スイスの病院で療養食だったものが、スイス中のレストランに広がり、イギリスまで伝わったもの。イギリスでは、普通に朝食として食べられているのだとか。

日本でよく食べられている、コーンフレークとかグラノーラもシリアルの一種ですね。一時期、私もケロッグとかフルーツグラノーラとか食べていましたが。

今食べているのは、カントリーファームの『フルーツナッツミューズリー』 1kg入りで店頭価格400円だったかな。これが、噛みごたえがあって、甘くなくて美味しいんです!

そもそも日本で売られているシリアルって、チョコレートでコーティングしてあったり、それはそれで美味しいんですけど、朝食としてはどうかな~?って思っていたんですよね。甘いし、あんまり食べ応えもないし。その点コレは甘くないし(ココナッツやドライフルーツが入っているので甘味0という訳ではありません)しっかり噛んで食べるので、少量でも結構満腹感があります。

私は牛乳かけて食べています。正確に言えば、牛乳かけてある程度柔らかくしないと、硬いしパサパサして非常に食べにくいです(^^;) ヨーグルトや豆乳かけても良いよね、きっと。暫くはまっていると思います♪今夏、自家製ブルーベリーやラズベリーが収穫できたら、添えて食べてみたいなぁ。