FC2ブログ
スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
2008年04月26日 (土) | 編集 |
今朝回覧板を回しに行ったら、お隣の奥さんが庭先でバラの手入れの最中でした。立ち話ついでにブラインドの処理や、出開き芽の見分け方など実地で教えていただいたので、さっそく午後から我が家のバラでも実行♪ 教えていただいた時はわかったつもりでも、実際に自分でやってみると、込み合っていて今ひとつわからない…(--;) でもまあ、やっていればそのうちわかるようになるそうなので、風通しを考えてせっせと不要枝~と思われるモノ~を欠きとってみました。ちょっとの作業で結構すっきりするものですね。つるをのばし始めたグラハムトーマスも、トレリスに誘引、麻ひもでしばってみたり。

バラといえば不思議なもので、同じ時期に、同じ土と同じような鉢に植えて同じ場所においてあっても、アブラムシがつく品種とつきにくい品種がきっぱりわかれるのですね。現在地植え含めて8品種持っているのですが、去年スタンプラリーで当てた赤バラ(品種不明)だけに、びっしりアブラムシが(--;)この鉢だけは朝夕のアブラムシチェックがかかせません。薬剤はできるだけ使いたくないので、週一ペースで、木酢液と無農薬(ハーブなどの抽出液)の液剤を交互にスプレーしているのですが、いまいち効き目が……。スプレーした直後は減った気がするんですけど、やっぱり次の日には復活しているんですよね。そんな訳で地道に手で潰す日々。一鉢だからできる技ですね(^^:)

ただ調べたところによると、アブラムシは春から秋にかけて単為生殖~雌だけで子供を産む~上に胎生で、一回に数匹から十数匹子供を産み、生まれた子供は10日ほどで大人になって繁殖をくりかえす…。道理であっという間に増えるわけだよ、とがっくり来まして、手で駆除する以外かつ薬剤に頼らないアブラムシ駆除方法を調べてみました。

1.牛乳をスプレーする。
 よくいわれる方法です。アブラムシを窒息させる方法ですね。ただ、牛乳の白い跡が残るので、翌日それを洗い流すか何かしないと、見栄えがよくないのが難点。牛乳の臭いも結構残りますしね。
2.黄色いテープをはって、そちらにアブラムシをひきつける。 もしくは、銀色のテープを根本等にまいて、アブラムシを忌避させる。
 アブラムシは黄色を好み、銀色を嫌うのだとか。去年近所の方がコレをやっておられましたが……確かに効果はあるようですが、やっぱりバラの近くに黄色や銀色のテープって、どうしても見栄えがいまいち……(^^;)
3.コーヒーをスプレーする。
 なめくじと同様、アブラムシはコーヒーのにおいを嫌うのだとか。今度やってみようかな、と思っていますが……コーヒーの香り漂うバラかぁ……(^^;)
4.酢とハイターを1000倍に薄めたものをスプレーする。
 ハイターに目点になりましたが、効果は確実なようです。
5.ラベンダーを近くに植える。もしくはラベンダーの抽出液をスプレーする。
 ラベンダーはアブラムシを忌避するコンパニオンプランツなのだとか。
 ラベンダーなら庭の数カ所に植えてあります。これだー!!と早速実行してみました。

 幸い問題の赤バラは鉢植えなので、ラベンダーを植え込んだ一角に鉢を移動。移動して今日で4日目ですが、あきらかにアブラムシの数が減っています!以前は新芽という新芽にびっしり。蕾にもびっしり…でしたが、ラベンダーの近くに置いてからは、葉をひっくりかえしたり、かき分けたりして探さないと発見できません。………まあ、つまり0にはなっていないんですけどね(^^;)

とりあえず、ある程度の効果はあるとわかったので、暫くラベンダーに頼ってみようと思います。セージやローズマリーなどにも、アブラムシを忌避する効果があるらしいです。

あ。
6,天敵(テントウムシなど)を利用する。
 という方法もありますよね。でも、うちの庭に蜘蛛はたくさんいるけど、テントウムシみかけないんだもん……。

それにしても、おそるべきはアブラムシ、ですね。コガネムシとの戦いもそろそろ始まる気がします(--;)
スポンサーサイト





2008年04月26日 (土) | 編集 |
秋冬用の座布団カバーの色が、随分褪せてしまったので、手持ちの布でざっと座布団カバーを作りました。
nuno015.jpg
いや、ほんと。縁縫って四角く縫っただけ!なんですけどね。当初、綿麻の布をパッチワークするか、リネンを使うか…と思っていたんですけど、まあ、秋冬用だし、リネンでなくてもいいか…と思って。

我が家の座布団は、結婚した時に実家から貰ったものなのですが、どうにもサイズが普通じゃなくって…71×73cmあるんですよ。色々調べてみた結果、夫婦判(めおとばん、67cm × 72cm)が変につぶれたのかな?とも思うのですが…。ともあれ、このサイズのカバーってお店でみかけたことがないので、自分で縫うしかないのです(--;)

あと、夏用の座布団カバーも縫わなきゃ…。こっちは麻の布地で作る予定です♪問題は、今日水通ししたのだけど、どれだけサイズが縮んだか、だわ。