スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月31日 (木) | 編集 |
大暑を過ぎたから…という訳ではないのでしょうが、夜などは幾分過ごしやすい日が続いていますね。昨夜などは窓を開けて寝ていたら、寒いくらいでしたもの。日中の暑さに代わりはないものの、このまま過ごしやすい日が続いてくれることを願います。

さて、菜園の夏野菜達は元気です!
ゴーヤもすくすく生長中。一週間前はこんな感じ↓でしたが、
ゴーヤ 07/24
今日見るとこんな感じ↓。太くなって、ゴーヤっぽくなってきました。
ゴーヤ 07/31 
リビングの窓脇にグリーンカーテンとして設置してあるので、室内からも生育ぶりが伺えて嬉しいのです。
でも、実はゴーヤ、実っているのがこれだけなんですよねぇ(T^T) 何故か雌花ばっかりで、雄花が見あたらない現在。隣のキュウリは雄花ばっかりだしo
同じウリ科だし、いけるかも…と思って、キュウリの雄花で受粉してみたけど、今のところ受粉した様子はありません(^ ^;)  昨日のTVでウミガメは孵化時の地温が高いほど雌が生まれる確率が高くなる…と言っていましたけど、ゴーヤやキュウリにも何か条件があるのでしょうかねぇ? とりあえず、来年植えるときは、2本以上植えようと思います、ゴーヤ。

モロヘイヤ
モロヘイヤもしげしげと。今晩お浸しにして食べようと思います。

yasai137.jpg
シカクマメも花が咲き始めましたよ。こちらも収穫が楽しみです。
スポンサーサイト


2008年07月29日 (火) | 編集 |
先日からハリーポッター最終巻をせっせと読んでいた訳ですが、ハリーポッター以外の英国作品、英国ドラマや映画も大好きです♪基本的に日本のドラマより海外ドラマの方をよく観るタチですが、中でも英国制作のドラマは映像が美しいというか、品があるというか、何回観ても飽きませんね。

A.A.ミルンの『クマのプーさん』も大好きですし~何回読んでもラストはジーンときます~LaLaTVで放送している『ピーターラビット』シリーズも何回も観てるし、映画の『ミス・ポター』も、DVD借りて観ました。ピーターラビットの作者であるビアトリクス・ポターとナショナルトラストの関係は、事前に知っていましたが、映画の舞台にもなっている湖水地方、その美しさを背景に展開するストーリーにはやはり感動でした。ポターという女性がいなければ、今も受け継がれる湖水地方の田園風景は、なかったかもしれない…と思うと感慨深いものがありますね。

最近のはまりはミステリ・チャンネルで放送中のジョーン・ヒクソン版『ミス・マープル』
やはり映像が美しい上に、多くの方がおっしゃっておられる通り、ジョーン・ヒクソンがミス・マープルのイメージにぴったりなんですもの。そして『ミス・マープル』の放送スケジュール確認する為に、久しぶりにミステリ・チャンネルのHPへ行ってみたら、『ローズマリー&タイム2』が8月17日から放送されるというではないですか!

きゃー、これは楽しみだわ♪ 『ローズマリー&タイム』はミステリチャンネルでもせっせと観ていましたが、今年に入ってDVD化もされたので、これまたせっせとレンタルして観ている位好きなのですよ。そうそうDVD1巻の解説が吉谷桂子さんだったので、ちょっと笑ったというか喜んだというか(^ ^)
2の放送予定を観てみたら、全9話らしいのが短くて残念なのですが、やっぱり楽しみは楽しみですね!今度はどんな庭は舞台なのかしら?

2008年07月26日 (土) | 編集 |
毎日暑いですね。さすがに我が家も今日の午後は、扇風機が回り放し。扇風機だからまだいいか…と思いつつ、今日も最大電力更新するんだろうな、とも思いつつ。これだけ省エネが叫ばれる中、地元電力会社が日々最大電力の記録更新を続けていることがなんとも不思議…というか、矛盾というか。さすがに火力だけではなく、風力や波力発電にも取り組み始めたとニュースにありましたが、もっと自然エネルギー(原子力は個人的に反対です。原発が増えるくらいなら、冷房つけずに我慢する道を選びます)を活用できると良いのに。

自然エネルギーといえば、夕立による打ち水効果~ついでに庭木に水やりしなくて良いし~を待ちかねている毎日ですが、先日読んだ記事に「サカタのタネ」オリジナルの『サンパチェンス』が従来の園芸植物に比べて「4~6倍もの高いCO2吸収能力」を持つとありました。この他ホルムアルデヒドは3~4倍、二酸化窒素は5~8倍の吸収能力があり、花の表面温度が低いために、打ち水効果による温度降下能力も備えている、とありました。

詳しい記事はこちら。
『サカタのタネ』HP
サンパチェンスの環境浄化能力について
サンパチェンスの紹介

サンパチェンス、去年は我が家も植えていたのだけど、殆ど花が咲かないまま終わってしまったので、今年は植えなかったのです。でも、そうゆう効果があるなら、来年また植えても良いな、と。

庭に木や植物を植えることは、温暖化対策の面からみても良い効果があると思いますが、将来的にガーデニングも環境への効果を考えて品種を選べる時代になるかもしれませんね。


hana204.jpg hana205.jpg
ともあれ、まず今は目で涼を呼ぶ工夫を。
夏の鮮やかな花の中で、ブルー系の花々はいっそう涼しげです。どちらもデルフィニーム。
向日葵もようやく蕾をつけはじめましたよ。

2008年07月22日 (火) | 編集 |
ラズベリーに遅れること約一月。ブラックベリーも色づいてきましたよ。
berry055.jpg
色づく…と言ってもブラックベリーの名前の通り、黒みがかった葡萄色(^ ^) 早速収穫して食べてみましたが、味の方も酸味が強い葡萄のような感じ?ラズベリーと違って小さな種があるところも、葡萄に似ているかも。なかなか野性味のある実だと思います。
berry056.jpg
近所に、ブラックベリーで大きな通路状のアーチを作っておられるお宅があって、それは見事な大きさで、当然のことながら大変たくさん実っているのですが、ジャムにでもされるのかなぁ?そちらのお宅の横を通る度、スズメの姿も複数必ず目撃。ブラックベリー狙いなのかしら?うちもブラックベリーの近くでよくみかけるのだけど。

ミソハギ
シェードガーデンのミソハギもしっとり開花中です。

2008年07月21日 (月) | 編集 |
ここ数日、真夏日続き。日中外に出るのもイヤになって、庭仕事は早朝か夕方。買い物や用事に出かけるのも涼しくなってから…だったりします(^^;) せめて耳から涼をとろうと、先日のみの市で買った風鈴をベランダに吊しているのですが、どうやら我が家は風の通りがかなり良いらしく、ちりんちりん鳴りっぱなしで(^^;)あまり五月蠅い時にはご近所迷惑も考えて出したり引っ込めたりしてます(^^) なんだかなぁ。

さてこの連休、のんびり家で過ごしていたのですが、晩ご飯を食べた後は、ウッドデッキで夕涼みが日課でした。
だいたい20時半から1時間かもう少し。ウッドデッキにソーラーライトと虫除けハーブキャンドルを設置して、各自好みのお茶や座布団など用意してのんびり。勿論、家の電気は消して、星を眺めたり、思いついて花火をしたりね。

これが結構、室内にいるよりもずっと涼しいのですよ。クーラーは勿論、扇風機も必要なし。自然の風。虫の音を聞いたり。……まあ、お隣がクーラーつけてるモーター音も聞こえてきちゃうんですが(--;)

こんなに涼しいのに、クーラーつけて室内にいるの、勿体ないよね、などと話しながら庭を眺めています。
問題は、ウッドデッキでの夕涼みが快適過ぎてついつい長居してしまい、お風呂入る時間がいつもより遅くなっちゃうこと。結局夜遅くまで起きてることになったりして、サイクルが狂いがちに。なかなか全部は上手くいかないものですね。

zakka032.jpg
巣箱型風鈴。のみの市で買ったもののうちのひとつ。パーゴラに吊してあります。これはあんまり鳴らないので吊しっぱなし。

2008年07月21日 (月) | 編集 |
ブログエントリーで、植林を目指すグリムス。
うちのグリムスの木が、ついに大人の木になりましたよ!
5/3の発芽から78日後の、7/21に大人の木へ。

グリムス 78日目 大人の木
こーんな形の木となりました

なんかの的みたい(^ ^)/ 実際に植林されるのは当分先になりそうですが、嬉しいですね!
まずは一本。10日後には自動的次の発芽が予定されているらしいので、これからも頑張って更新しますよ~♪

ついでに。
くる花 2鉢目 朝顔
くる花2鉢目の朝顔も、すくすく生長中なのです。


2008年07月20日 (日) | 編集 |
『ピンクの花3種』またの名を『計算通りにはいかないガーデニング』ということで(^^:)

今年3月に地植えしたベルガモットに、花が咲きました!
ベルガモット

へぇ、初めてみたけど、綺麗なピンク色なんだ~~。花の形もちょっと変わってて素敵~と、ほのぼの眺めていたのですが。

え、ピンク?

これって、白花のハズじゃあ
ネットで購入時確かに白花とあったのになぁ……楽しみにしていただけに、少々がっくり o
これはこれで綺麗で良いんですが、植えた一角がホワイトガーデン目指していただけに、この花だけ微妙に浮いている…o 花後~秋にでも~植え替えようと思います。

ペインテッドセージ
そしてこちらの種から育てたペインテッドセージも、確かに3色MIXを購入したんですが、咲く花咲く花、全部がピンクばかり……o 白と青も欲しかった…というか、この一角は白と青を集めた一角だったのでやっぱり微妙に浮いている……o

そしてもう一つ。
hana201.jpg
こぼれ種から育ったコスモスの花。向日葵より先に咲かないで~~っ!

そんな訳で、なかなか計算通りにはいかないものです(^^;)

2008年07月19日 (土) | 編集 |
無線LANの動きがいまひとつおかしくて、暫くブログ更新をお休みしている間に、書きたいことやupしたい画像などたまりまくってしまいました(^ ^)

さて、まずは菜園のトウモロコシ。
先日は雄花をupしましたが、雌花はこんな感じです。
yasai129.jpg yasai128.jpg
この絹糸のような一本一本の毛先に、いわゆるトウモロコシの粒ができるなんて、不思議な気がしますね。きちんと受粉するよう、上の雄花をふるっては振りかけてみたり(^ ^)
今年はミニコーン(ポップコーン用)ですが、うまく行くなら来年は普通の食用トウモロコシも植えてみたいな。

yasai130.jpg
夏野菜モロヘイヤも、気温の上昇とともに生長中。もっと密に植えても良かったかなぁ。

yasai131.jpg
シカクマメとつるなしインゲンの株間に植えておいた、葉っぱをコールラビも虫に食われつつなんとか生長中です(^ ^)


2008年07月14日 (月) | 編集 |
梅雨明けしたのか、しないのか、いまいちはっきりしない天気です。
夜は窓を開けて寝ているのですが、夕べも夜中の雷雨に起こされて、家中の窓を閉めて回る羽目に…。涼しくなって良いんですけどね。

さて、納豆の消費期限がギリギリだったので、納豆入りお好み焼きを作ってみました♪
eat105.jpg
キャベツは入れずに、ネギをたっぷり。あと、かつおぶしと一口分だけ残っていた切り干し大根。……時々やります、冷蔵庫の整理を兼ねてあるものでお好み焼き。

eat106.jpg
タレは醤油とレモンであっさりと。勿論、もう一度かつおぶしをたっぷり。
お味は納豆のかき揚げみたいな感じです。かなり私は好きですね。また作ろうっと。



2008年07月13日 (日) | 編集 |
先日からUPしようと思って延び延びになってしまっていた、ムスクマロウの花です。
アオイ科の多年生ハーブなので、タチアオイやオクラの仲間ですね。それぞれ属は違いますが…。
ムスクマロウの花
かすかにジャコウの香りがするから、ジャコウアオイとも呼ばれているそうですが、いまいち香りがわかりません。花は一日花でエディブルフラワーに。ドライやフレッシュでハーブティにもできるそうです。若い葉っぱも食用可だそうですが、我が家ではもっぱら観賞用。タチアオイにくらべれば小型で、上品な白い花が咲きます。

植え付けは去年の秋だったので、花を観るのは今年が初めて。
そして今年初めて知ったことが、ムスクマロウの葉っぱの変化です!
ムスクマロウの葉その2
植え付けた時は、こんなまるい葉っぱ。タチアオイによく似ています。

ムスクマロウの葉その1
なのに今年、徐々に気温があがり蕾がつく頃になってみると、こんなに切れ込みの深い葉っぱがっ!
どうも、下部の葉っぱは丸いのですが、茎の上部、苗が生長するにつれ現れる葉っぱは、手のひらのように切れ込みが深くなるらしいのです。まるで別種の葉ですよ~(><)

そんな事を知らなかった当初は、絶対別の苗が混ざって生えてきたのだと思いましたもん(^ ^;)
でも茎の下の方を探ってみても、どうも同じ株のようだし、何より咲いた花はマロウの花……。
なるほど、育ててみないとわからないことは、たくさんありますねぇ。

このムスクマロウ、タチアオイほど大きくならないし、清楚な花が涼しげで気に入ったので、もっと株を増やそうかな。

おまけ。
ちょっと油断していたら、庭のマーガレットメリルにこーんな毛虫が十数匹…。コガネムシも変わらず花を食い荒らし中…。香りが良いだけに虫も呼びやすいんでしょうか…?orz
musi017.jpg

2008年07月12日 (土) | 編集 |
もう随分前から、『これっていつ収穫すれば良いの~~??』状態だった菜園のじゃがいも、本日収穫しました!
yasai124.jpg
先だっての大風で、すっかり茎が倒れてしまい…収穫の目安といわれる『葉が枯れた頃』なのか、たんに萎れているのかいまいちわからず(^^;)天気もいまいちすっきりしなかったので迷っていたのですが、一昨日の大雨で畝の一部が流され大きな芋が顔を覗かせていたのです。その大きさに、さすがにそろそろいいんじゃない?と思いまして(^^)

芋掘りは幼稚園以来…と、なにやら非常に楽しみにしていたらしいDaに手伝わせつつ、収穫!
大人の握り拳より大きなものから、小指の先ほどのものまで、これだけのメークインが収穫できました。
yasai125.jpg yasai125a.jpg
大小あわせて、計55個。種芋は11個植え付けたので、一本につき5個の収穫ですね。
決して多くはないけれど、初めての収穫に大満足ですよ(^^) さっそくお昼のピザにスライスしてトッピングしてみました。美味しかったですっ!

yasai126.jpg
ミニコーンも、穂が出始めました。うまく受粉してくれると良いなぁ…。

2008年07月11日 (金) | 編集 |
待ちかねていたルピシアの夏の福袋が到着しました♪
年始に買った福袋のお茶がもう残り少なかったので、買いに行かねば…と思っていた矢先の、福袋販売♪ネット注文したのは6月末だったのですが、注文集中故か、配達日を指定しなかったためか…思い切り届くの遅かったですが…(^^;) 今度から配達日は指定しようと思いマス。

さて中身の方ですが。
ルピシア 夏の福袋2008レッド

注文したのは、5000円のレッド(紅茶中心)の福袋。

1021 シントン 08-DJ5 ダージリン
1591 ダージリン・オータムナル・プレミアム
1814 クインショラ ニルギリ
1815 クレイグモア ニルギリ
2203 グレートウェスタン・クオリティー 08-1 ディンブラ
4303 シロニバリ アッサム
4708 水仙 烏龍
4910 マルバーラ ジャワ
5001 ダージリン・ザセカンドフラッシュ
5030 キームン・クィーンズホープ
5101 アフタヌーンティー
5218 マスカット
5532 シャンパーニュロゼ
5232 ラ バニーユ 缶入り

以上、14点。ラバニーユ以外すべて袋入り。各50g
おまけで、毎度お馴染みのパッチン(^^) とティステング茶葉3つをセレクトできます。

同じレッドの福袋でも、袋によって中身が違うようですね。紅茶のセレクトなのに、水仙(ウーロン茶)が入っているのは?なんですが、私的にはまあまあ当たりな内容かな。買おうかどうしようか迷っていた、ラバニーユが入っていたのは嬉しいです♪

この他、6000円以上お買いあげ送料無料にする為にも(^^) マテ茶、アジア他も購入しました。
特に夏場はマテ茶とアジアは我が家の必需品! 麦茶がわりにマテ茶を飲む日々です。なのにうちの近所のショップではマテ茶を切らしていることが多くって(--;) この機会に2袋注文♪ フレーバーティーのアジアはしょうがとレモングラス(だと思う)入りで、アイスティに最適なんですもの。

そういえば、いつの間にかルピシア、ヤフーだけでなく楽天でもショップを出したんですね。でも福袋はどちらにも扱いがなくて、ルピシアオンライン(直営HP)だけの販売のようでした。

2008年07月08日 (火) | 編集 |
グリムス、洞爺湖サミットバージョンの夕方はこんな感じ。湖と島と夕景が幻想的♪
グリムス 洞爺湖サミット 夕方

さて、洞爺湖サミットの開催にあわせて、地元紙も環境問題についていろいろ特集を組んでいるようです。今日の特集は、バイオ燃料についてでした。

バイオ燃料。トウモロコシやサトウキビなど本来食用である穀物から精製するバイオ燃料は、化石燃料である原油を使うよりは良いかもしれませんが、それにともなう世界的な食糧不足、何より燃料用のトウモロコシ畑を作るために、膨大なCo2を吸収してくれる熱帯雨林を伐採してしまう…という本末転倒が大きな問題になっています。

そもそも私は、食物である穀物を燃やすなんて何かおかしい…と感じていたので、今朝の特集で食料と競合しない第2第3のバイオ燃料の研究が進んでいる…と知り嬉しくなりました。
例えば米を収穫した後の稲わら。実に毒があって食用にできないジャトロファなどだそうです。この他、生長の早い竹、コンブ、クレソンなども研究されているのだとか。昆布は食べるじゃん…と思ったら、製造工場ででる残さやクズを利用するそう。

昆布が燃料にできるなら、豆腐を作る課程で膨大にできるというオカラも燃料にできそうな気もするし、魚のアラなんかも燃料にならない?…と素人考えですが。(^ ^)
普段捨ててるモノをとことん利用できたら良いですよねぇ。最近地元でも、廃食用油の取り組みが始まりました。うちは天ぷらも唐揚げもしないので廃油は出ないのですが、捨てる以外の選択範囲が広がることが嬉しいです(^ ^)

そういえば、洞爺湖サミットでスタッフに配られているお弁当も、地産地消をテーマに地元食材を使い、弁当箱はすべて回収して燃料にリサイクルしているのだとか。折角エコがテーマなのだから、使い捨ての弁当箱じゃなく、洗浄して繰り返し使える容器を採用できなかったのかなぁ?とも思いますけどね。そうそう、報道関係者に配られるお土産セット(?)があるそうなんですが、中身は室内灯でも充電できるソーラー時計などだそうで、これも『過剰包装』『豪華すぎ。本気でエコに取り組む気があるのか』…等々、突っ込まれてるそうですよ(^ ^:)

2008年07月08日 (火) | 編集 |
るぅ様が作り方を経験されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「るぅ様」が書きました。

2008年07月07日 (月) | 編集 |
ブログエントリーで植林を目指す グリムス。今日から背景が洞爺湖サミットバージョンになっているようですね。 七夕の天の川でくるかな~?と思っていたのですが、洞爺湖か~。ちょうど木にかくれちゃって見えにくくなっていますけど(^ ^)
グリムス 洞爺湖サミットバージョン

洞爺湖サミット。既に新聞では、温暖化対策について各国の利害が絡み合い、玉虫色宣伝になるのではないか…的ことが書かれていたりしますが…。ただのショーに終わらないよう願っています。各方面に多大な影響…というか、迷惑かけているんだし。

さて、5月半ばに植えた桂の木。植え付け後から快晴が続き、以前同じ場所に植えたゴールドクエストを水やりしすぎで根腐れさせかけた経験から、水やりを控えめにしていたら、どうやら葉っぱの先から枯れてきてしまい……(--;)
慌てていろいろ調べた結果、植え付けた年は地上部に対し根っこが十分に伸びていないために葉が枯れることが多いそうで、様子見しつつ慎重に水やりを続け(快晴が続いた場合5日に一回たっぷりと)それでもどんどん葉っぱの枯れは広がっていき…。

もうこの場所、何植えてもダメだね~と(一年草を植えても育たなかったんですわ、去年)半分諦めつつ、地上部の負荷を減らす為に絡み枝や細く枯れた枝を剪定したりしているうちに、梅雨入り。
すると。

hana195.jpg
新芽ですよ葉っぱ
枝のあちこちから、ちっちゃい新芽が次々と。羅琉 喜

hana196.jpg
右側が枯れて茶色く変色した葉。そして同じ枝に、芽吹いた緑の葉。

凄いです。ちゃんと再生するんです。半分諦めつつも、完全に諦めなければ。
自然の力。雨の力。木々の力。生命力。
凄いんです、本当に。

まだこれからが暑さ本番。まだまだ油断はできませんが、芽吹いた葉っぱがちゃんと育つよう、頑張りたいですね。頑張れよ、大きく元気になってねって、毎朝桂の木に話しかけつつ。

だからね、きっと地球温暖化もね、一人一人が自覚して、諦めなければきっと大丈夫。

2008年07月04日 (金) | 編集 |
基本的に日当たりの良い我が家の庭ですが、さすがに北側の一角はシェードガーデン=和風の庭になっています。
先だってUpした夏椿の他、秋明菊や紫陽花、ヒメヒオウギ水仙など。何故か明日葉やドクダミなども植えてあったりするあたり(--:) ともあれその一角の、ギボウシに花が咲きました♪
hana193.jpghana192.jpg
ギボウシって、ちゃんと花咲くんですね・・・
なんとなく、咲かないモノ~葉色を楽しむモノと思っていました。
シェードガーデンに似つかわしい、清楚な花です。

kinooko02.jpg
そして去年も画像をupしたような気がする…日当たりの良いハズの南側の庭に、今年もキノコが映えました。orz 表面は山砂だけど、中は粘土質…という水持ち悪いくせに、水はけも悪い土地だからなぁ…。スギナが生えまくるよりも、ある意味がっくりきます。

2008年07月03日 (木) | 編集 |
家族揃って読んでいる『築地魚河岸三代目』。
映画化もされて観に行きたいな~と思いつつ、まだ観ていませんが、既にシリーズ化が決まっているそうですね。でもなー、映画化にあわせて連続刊行4ヶ月目だなんて、もうちょっとバラけて出て欲しかったですわ(--;)
ともあれ最新刊『築地魚河岸三代目 24巻』に、美味しそうな『サバの味噌焼き』の作り方が紹介されていたので、今夜はサバだ~♪と買いに行ったものの、行った時間が遅かったのか、今日に限って、ノルウェーサバか、真サバの塩サバしか売っていない(--;)

諦めきれず~というよりサバ以外のメニューを考えていなかったので~売り場をぐるぐるしていると、『骨抜き魚』を売っていたので、珍しさも手伝ってつい購入♪

eat100.jpg

『骨抜き魚』
骨なし魚とも、骨取り魚とも呼ばれていますね。人為的に骨を全部とってから販売している魚。
骨が気になる離乳食や高齢者や病人向けの介護食として、また最近では給食や外食チェーン店でも利用されることがあるんだとか。やはり以前『築地魚河岸~』で紹介された時から気にはなっていたのですが、あまりみかけることもなく、更に魚は骨と皮が一番美味しい♪と思っているので、改めて買う気もなかったのです。

eat101.jpg
今回買ったのは、赤魚の半身3枚で298円。冷凍なことを考えると、安いのかどうか考え込むお値段です(^ ^;)でも赤魚のトゲトゲに痛い思いしたり、うろこを落とさなくてもよいので、楽と言えば楽ですよねー。特に夏場は内臓とか、すぐ痛むし、ゴミ出しまでに臭くなっちゃうし…。

ともあれ、問題は本当に骨がないかどうか、です。
でもまあ、もともと赤魚って骨は太いけど、身離れいいよなー、と思いつつ。

eat104.jpgeat104a.jpg
いや~本当に、骨、小骨の一本もなかったです。勿論、うろこの処理も完璧。
お味の方は、冷凍魚だったせいか、肉質はやや硬め。でも普通に魚の味でした。…当たり前か。
食べやすいですね、これは。魚好きのくせに、いまひとつ骨とか皮が苦手なDaも食べやすくて大いに気に入ったらしく、いつも絶対皮を残すのに、皮まで綺麗に食べてましたもん。

なんだかな~と思いつつ~加工は中国やタイなど海外でするそうですし~、骨を苦手として魚を食べないでいる人たちや、子供や高齢者、病人食などにはやっぱり便利なんだろうな、と思いました。
切り身なので、捌くのが苦手な人にも良いですよね。忙しい時も便利だし。
臨機応変に利用して、もっと魚の消費量が増えると良いなぁ。

おまけ。
eat102.jpg
先日作った梅ジャム。
自家製パンケーキにのせてみました。左上はヨーグルトに混ぜたところ。
う~ん、すっぱあま羅琉 喜

2008年07月02日 (水) | 編集 |
先日蕾をupしたグリーンサントリナ。開花したらこんな感じでした。
グリーンサントリナ
全体の大きさは一円玉くらい。毛糸を束ねてつくったボンボンみたいに可愛い花です。

グリーンサントリナ
実はこれ、よくよく観るととっても小さな花達の集まりなんですね。イギリスでは花壇の縁取りなどによく使われているそうです。

グリーンローズ 08/07/02
グリーンローズも開花から数日経過して、花の中央部が赤みを帯びてきました。

ところで、先日雨風が強かったせいか、庭植のタチアオイがかなりの数、倒れてしまって…(--;) やむなくバサバサ剪定しているのですが、余所様のウチのタチアオイは元気いっぱい直立しているので、なんともいえず悲しい…orz 前にも書きましたが、ターシャさんの庭の種から育てたタチアオイなんですよね。通販した種はまだ残っているけれど、なんとか今年の種をとって、次につなげたい。ルピナスの方は、今日種を採りましたが。

2008年07月01日 (火) | 編集 |
5月上旬、他の種まきと一緒に、庭でみつけたどんぐりを植えてみました。
ちなみに我が家にどんぐりのなる木はなく、どこから来るのか謎ながら~ついでに品種も謎~、時々庭にドングリが落ちているのです。今思えば、鳥が運ぶ最中に落としたヤツだったのかなぁ?

さて植えてみたものの、ぜんぜん発芽の気配もなく、それでものんびり他の苗と一緒に水だけはあげていたら。

発芽しました(^^)/ 芽
me010.jpg
本当は発芽に気づいたのは、もう一週間くらい前なんですけどね。
爪楊枝を土に挿したような、細い細い茎だけがひたすらまっすぐ伸びていたので、これが本当に発芽なのか、きのこか何かの菌糸が伸びているだけかも…と、いまいち自信がなかったのです。

どんぐり
でも今日観てみたら、しっかりと葉が。しかも双葉ではなく、既に三つ葉状態(^ ^)

このまま無事育つかどうかは、わかりませんが、今暫く大事に育てていきたいと思います。
そして目指せ、植林!木なのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。