スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月30日 (水) | 編集 |
衣替えの季節ですね。先日からちょっとずつ入れ替え中。良い機会なので、タオルなども古くなったものや傷みがあるものは取り替えて。そして何か良いリサイクル、リユース方法はないものかと、にらめっこ中です(^^;)

Tシャツのリサイクルとしては、一時期布ぞうり作りにはまったこともあるのですが、私の編み方が悪いのか、Tシャツ生地がくったりしているのできつく編まないとうまく形を保てず、布草履が重くなってしまって(^^;) 裂き編みは(編み物が苦手なこともあって)肩こりが酷くなっちゃって断念…というか長時間は無理(--;) 今やってみたいのは、細く裂いた布を三つ編みにしてそれをぐるぐる縫い合わせてラグを作る…というヤツかな。でもこれってもの凄い量のTシャツが要りそう。

古タオルの方は、縫い合わせて雑巾ですかね、やっぱり。それ以外の利用法を調べてみましたが、多いのは3枚くらい縫い合わせてバスマットとして使う、とか。細かく切ってウェスとして利用とか。
考えているのは、キッチンの鍋つかみも新調時期なので、中綿がわりに入れようかな、と。キルト綿と違って、タオル地はキルティングしにくいんですけどね。冬場に向けて、鍋の保温カバーも作りたい気も。

そうそう、気になったリサイクル法。『古タオルを送ろう』プロジェクトというものがあるそうです。

送り先はいろいろで、看護施設や、犬猫の保護施設、被災地などなど。期間限定のものや、随時受け付け中のところもあり、総合的な窓口などはないようですし、先方へ送る宅急便代が必要になる場合がありますが、必要とされる場所で有効に使って貰えれるなら一番かもしれませんね。

そんな訳で、一部家で使う分は雑巾にするとして、暫く古タオルのままとっておこうと思います。ウェスなら古靴下とかからも作れますしね。
スポンサーサイト


2009年09月29日 (火) | 編集 |
今日は久々に雨。雨だと庭と市民農園の水やりの心配をしなくて良いので気が楽です。秋の長雨や台風は困りますが、今日は恵みの雨って感じですv そういえば最近は、酸性雨の話題が取り上げられることは少ないようですが、その辺どうなんでしょうね? 温暖化に比べれば小さな問題になってしまうのかなぁ?

さて、雨なので今日は家の中で、針仕事。前から気になっていた、リネンのキッチンタオルを新調しました♪

nuno023d.jpg

我が家では主にリネン100%のものをキッチンタオルとして使っています。頻繁に洗濯するものだから、乾きが早くて丈夫なものということで、一度試しにリネンを使ってみたら、やっぱり使い心地がよくって♪

といっても、ハンドメイドでチクチク手縫いしたものを使用。だって市販品、結構高いですよ、リネン100%だと(^^;)

nuno023a.jpg
リネン100%の布を使いやすい大きさにカットし、サイドは三つ折り。両端はお気に入りの布をバイヤステープがわりにしてくるみます。ハギレをワンポイントに縫いつけて出来上がり。テレビを観ながら、音楽を聴きながらちくちくちく。

nuno023b.jpg
こちらはリネンワッフルをベースに作りました。生成色も良いけど、白も良いよね。グリーンは好きな色なので、よく利用します。でも市販のキッチンタオルやクロスでグリーン系のものって滅多にみかけなくて。その辺も、ハンドメイドでチクチク作る理由の一つ。

次はお揃いでキッチンクロスも作ろうかな。

2009年09月28日 (月) | 編集 |
エコアクション、と書くと大層な感じがしますが、食べ物をムダにしないことも、立派なエコアクションだと思うのです。収穫したもの、買った物、貰い物問わず美味しく食べきること。結果ゴミの減量となりCo2の削減にもなるのですから。

と言うわけで先日収穫してきた沢山のラディッシュとピーマン。ムダにせず美味しく食べきるためにも、いろいろ加工中です。

eat237.jpg eat237a.jpg
まずはラディッシュ。糠漬けと醤油酢漬けとらっきょう酢漬け、3種類作ってみました。
醤油酢漬けは、醤油と酢を半々くらいに、好みで赤唐辛子1本を加えた漬け汁に漬け込むだけ。半5日から1日で食べ頃。
糠漬けは1~2日くらいで食べ頃。

らっきょう酢は、5月に漬け込んだらっきょうを食べすすむうち、らっきょう酢だけが余ってきたので、小瓶にらっきょう酢を移してそこに漬け込んでみました。ラディッシュの赤い色素が溶けだして液がほんのりピンク色に。こちらは2~3日で食べ頃。もっと漬け込んでおいてもOKです。

どれもお手軽で、ちょっと小鉢が欲しいときに使えて便利。保存もききますしね。
なお使った醤油酢とらっきょう酢は、煮沸してアクをとるか、レンジで2分加熱し、酢もしくは塩などを足せば、何度か再利用できます(^^) この辺も食べ物をムダにしない一つのエコアクションかな。

himono025.jpg
ピーマンの方は細切りにして、いつものごとく太陽熱と風で乾かします。一緒に市販の赤唐辛子と、細切りニンジンも干してみました。乾燥ピーマンと乾燥人参は調理時、加熱時間が短くてすみ、保存性も高まるのでオススメです。ニンジンは甘味もましている気が。

2009年09月27日 (日) | 編集 |
ここ暫く、ゴミ減量とリサイクルの為に、庭置きのコンポストを探しているのですが、何軒かホームセンター回ってみても欲しいサイズが売り切れ中で(^^;) 一番大きいサイズはあるのですが、さすがにそれは大きすぎて。仕方なくせっせと堆肥置き場~と勝手に呼んでるスペース~に積み上げて乾燥させてカサを減らし、埋められるものは庭の一角にせっせと埋め込んでいるのですが…。やっぱり欲しい気がするなぁ、コンポスト。病気の葉っぱはともかく、元気な草や葉っぱはぜひ自家製堆肥、腐葉土として有効活用したいものです。

さてそういえば、新調した夏座布団カバーをupしていなかったなぁ、と思い出して今さらながらの画像upです。

nuno022.jpg

まあ、縁の処理をして四角く縫っただけ、なんですが。
しかももう、秋冬座布団使うことにして、しまっちゃったんですけどね(^^;)
モンステラとカメのモチーフ布。カラーもブルーとグリーンで夏らしく涼しげ。

座布団サイズが60×62と何故か定番サイズではないので(^^;)ハンドメイドで作るしかないんですが、気に入った布で作れるのは良いですね。そして多少余り布が出たので、余りをパッチワークして、エコバッグでも作ろうかな?と考え中です。ハギレ布の利用だって、立派なリサイクル・リユースですものね。

2009年09月26日 (土) | 編集 |
今日デジカメを下見しに家電屋さんへ行ったら、店内の至るところに踊る『省エネ』の文字(^^;) トイレの中にも省エネとチームマイナス6%の張り紙が(^^;) なんとなく微妙な気分になりながら、デジカメの予約(取り寄せ)をお願いしてきました。他店にはあるということで、そちらまで行くことも考えたのですが、遠くの店へ車でガソリン使って取りに行くよりは、まとめて配送してもらった方がちょっとはエコかなって。小さなことでもエネルギー節約。ガソリンと移動時間の節約にもなりますしね。

さて、先日から少しずつ収穫しては乾燥させていた家庭菜園のカラーコーン。このカラーコーン、ポップコーン用の爆粒種という種類で、普通に茹でてたべるトウモロコシとは品種が違うのです。粒も小さくて堅め。糖度も低いのかな。その為か、虫害は殆どありません。来年は市民農園でも、これ植えようかな。結局10株から計29個の収穫となりました。1株につき約3本ですね。日照時間が少なかったせいか、1株あたりの個数が多かったせいか、割と小さめ。それでも結構な量になりましたよ♪
eat233.jpg eat233a.jpg

しっかり乾燥させた後は、実をはずしてゆきます。結構しっかりくっついてるので、フォークなど尖ったものを利用して。
eat238a.jpg
つやつやした綺麗な粒です。宝石みたい。

乾燥剤を入れてガラス瓶に詰めて保存…の予定が、用意したガラス瓶に入りきらず(^^;) 去年はこれに入ったのに(^^) 近いうちに追加の瓶を用意しなくっちゃ。 

食べるときは、フライパンで加熱して食べます。自家製ポップコーン、うまうま。

2009年09月25日 (金) | 編集 |
省エネ・節電効果の高い住宅用LED(発光ダイオード)電球の低価格化が進んでいるそうです。低価格化といってもまだまだ1球4000円近いお値段で、省エネ・節電・耐久性はわかっていてもなかなか手の出にくいお値段だったり(^^;) もうちょっと、せめて1球1000円台まで落ちて欲しいなぁ。まあ、我が家は新築時に、殆どの照明を電球型蛍光灯にしちゃっているので、取り替えるかどうか微妙ですが。あ、庭のソーラーライトはLEDか。

さて、先日種まきした市民農園のほうれん草とゴボウ。発芽が揃ってきました~♪
ほうれん草の芽
まずほうれん草。すくっとした双葉です。

ゴボウの芽
ゴボウは小ぶりで丸めの双葉。向日葵みたいな感じですね。
どちらも順調に育ってくれますように。

自宅で育苗中~というか、育苗箱に種まきした~タマネギも、ほぼ発芽しました。
me033a.jpg
初日~2日めはこんな風に、薄い黄色でひょろりとしたもやしみたいな感じなんですが。
タマネギの芽
3日めくらいで、すくっとまっすぐ。色も緑色で、いかにも葱って感じです(^^)

ちょっと発芽率が悪かったので、今日追加で種まきしました♪ 

slf030.jpg
収穫。ラディッシュ沢山。ピーマン・京みどり14、ベルホマレ3。 ピーマンもそろそろ終わりかな。

2009年09月24日 (木) | 編集 |
5連休も昨日でお終い。そして今日はとっても良い天気!ということで、朝から干し物と掃除とゴミ分別に大忙しでした。ゴミ分別してみると、プラゴミと、紙ゴミが多いですね、やっぱり。資源ゴミとして活用できるようせっせと分別。厚紙や紙箱などは何かに使えないか、とりあえず1ヶ月ほど取っておくのですが…。その間に利用法が考えつかなかったものは、多分その後も思い付かないような気がするので、資源ゴミとして出します。死蔵しておくよりは良いと思うので。

さて、この夏は何度か甘酒を飲みました。

甘酒というと雛祭りのイメージが強いようですが、雛祭りに供されるのは正確には白酒で、こちらはアルコール9~10%のれっきとした”お酒”。甘酒はアルコール分0の、米とこうじから作られる甘い飲み物です。

調べてみると、甘酒は平安の頃から飲まれ始め、江戸時代は冬場も勿論、夏ばて予防や快復の為に、冷やして夏場も売られていたようで、その為季語も”夏”となるそうです。
確かに甘くて美味しくて、栄養分も豊富で…と夏バテや疲労回復には良さそうですものね。

酒糟に砂糖を加えて加熱して作る甘酒も、家庭で作る簡易甘酒として手頃なんですが、ワタクシかなりアルコールに弱くって(^^;)~以前奈良漬け3切れで酔っぱらったことがあるくらい~酒糟で作ってみたら見事に酔っぱらってしまい…。結局飲みたくなったら、市販品を飲んでいます。メーカーによってやっぱり味や甘さが違いますね。

eat236a.jpg
夏でもとりあえず温めて、が私の飲み方。温もりと甘さにほっこりとなって、くつろぎ度upかな、と、更に生姜を加えるとすっきりして美味しいです。たんに生姜好きでもあるのですが(^v^)

栄養ドリンクやサプリに頼るのも良いけど、昔ながらの知恵や習慣を上手く生活に取り入れていきたいと思います。これも打ち水やスダレ利用と同じく、一つのエコの形だと思うので。

2009年09月23日 (水) | 編集 |
昨日動物達が来てくれない…と書きましたが、夜観てみたらちゃんと来てました(^^;) 絶滅動物・絶滅危惧種のワードでは、来てくれるかな?そういえば、まだ絶滅危惧種ではないのかもしれませんが、トンボやミツバチをあまりみませんね。カエルもあまりみないなぁ。秋の虫は毎夜鳴いていますけども。

さて、シルバーウィークという名の5連休も今日でお終い。なんか畑仕事と庭仕事で終わってしまったような?秋のお彼岸ということで、おはぎは食べましたが(^^) そしてこれからどんどん日が短くなってゆきますね。田圃の稲も刈り取りが終わり、山も少しずつ紅葉の気配。庭の金木犀も、小さな花を咲かせ始めましたよ。

hana330d.jpg hana330e.jpg
ちいさくてもとっても良い香り。芳醇な秋の香りです。

hana330.jpg hana330a.jpg
”空色”という名の、セージ・アズレアも咲き始めました。

2009年09月22日 (火) | 編集 |
先日から、京都議定書や絶滅危惧種など、キーワードを書き込んでいるんですが、連休中は動物さんもお休みなのか、遊びに来てくれずちょっとがっかり。ともあれ6本めのグリムスの苗芽です。
グリムス 6本め 09.09.22
頑張ってなんとか紅葉シーズン中に大人の木木となりたいところ。頑張ります♪

さて我が家の庭でもせっせと植林中♪ 整理したハーブ園の一角にクラブアップルを植え付けました。
クラブアップル
2本めのクラブアップル・ゴージャスの苗木です。高さは90㎝。移植中みてみると、根っこが全然元気なくってちょっと心配なんですが…。冬までに根付くと良いな。

そうそう折角なので昨年10月に植え付けた1本めのクラブアップルの方も高さを測ってみました。
138㎝でした。ちなみに植え付け時の記録は、136㎝。……一年で2㎝しか伸びてなかったorz

berry085.jpg berry085a.jpg
気を取り直して、こちらはクランベリー。右側の苗はバーグマンという品種だそうです。よくみると確かに葉っぱの色合いとかが微妙に違います。バーグマンの方が深緑色ですね。ともあれ赤い実は可愛いのです。

この他、鉢で育てていたアメリカテマリシモツケが大きくなったので、地植えしました。もう根っこが鉢底ネットを突き破って凄いことになっていた(^^;) 地植えでもうまく育ってくれますように。

2009年09月21日 (月) | 編集 |
”気候変動サミット”が開かれるそうですね。わかりやすいサミット名でなんとなく嬉しいです(^^) ”京都議定書”もそうゆう風にわかりやすい名前だったら良かったのに…と思いつつ調べてみたら、正式名は『気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書』だそうです。長っ。

さて先日からのたのたと、庭のハーブ類のお手入れ中です。夏の間、放任気味だったハーブ達は元気いっぱい伸び放題。鉢サイズをupしたり、バサバサ剪定したり、場所を移動したり、残念だけどさようならしたり。挿し木で株の更新もしなくっちゃ。ラベンダーもまた咲き始めたので、ドライフラワーにすべくつみ取ったりと、やるべき事は多いのです。

さて先日、前から欲しかったハーブ苗を2種類ゲット!
一つは、エルダー。もうひとつは、エキナセアの白花です。
どちらも免疫力を高め、インフルエンザ予防にも効果的…といわれる薬効の高いハーブ達。

エルダーフラワー
さっそく植え付けです。
ところでこのエルダー。花はエルダーフラワー、実はエルダーベリーと呼ばれる、西洋ニワトコの木。
そう、”木”なんです。苗はまだちっちゃくって、ついついフィーバーフュー2株を掘り上げた後に植えちゃったんですが、よくよく調べてみると2~4mにもなるのですね木

生長も早いらしいので、地植えにしたのだけど、きっとここじゃスペースが足らない……(--;) でも今のところ、ここ以外に植えられそうな場所もないので、暫くここで様子見かな。ゴールデンエルダーと呼ばれる、金葉の品種も欲しいのですが…。まずは場所の確保が必要みたい(^^)

エキナセア 白
こちらはエキナセアの白花。花が咲いてないので、ぱっと見オオバコか何かみたい。
来夏の花が今から楽しみです。

2009年09月20日 (日) | 編集 |
グリムス、5本めの地球樹木です。
グリムス 5本め 09.09.20

この最終形態をみるたびに、「星の王子さま」に出てくるバオバブの木を思い出します。
バオバブも絶滅危惧種にあたるらしいですね。

マダガスカルに生えている有名なバオバブの並木(?)は、一度見てみたい景色の一つです。屋久島の屋久杉などもそうですが、数百年数千年の樹齢を誇る大樹は、独特の感動を呼び起こしてくれます。やっぱり、木は偉大だ。がんばって植えよう、木。そしてもっと木製品や竹製品を暮らしに取り入れたいと思います。


2009年09月19日 (土) | 編集 |
先日より秋の畑仕事いろいろ真っ盛りです。
9/16、大根と玉葱の種まき。サツマイモの収穫。
9/17、ジャガイモの芽欠き、土寄せ。ほうれん草、ゴボウの種まき。
9/19、ジャガイモ、ブロッコリー追肥。ラディッシュ、モロヘイヤ収穫などなど。 
秋冬の収穫を楽しみに、頑張っています(^ ^)

9/19の市民農園の様子。
slf029g.jpg
秋ジャガ畝~手前3畝~は、芽欠きをしたのですっきり。奥のブロッコリーと大根畝には、防虫ネット張ってあります。

さて、今年もそろそろモロヘイヤの花が咲き始めました。
モロヘイヤの花
今年の夏は雨の日が多かったせいか、高温を好むモロヘイヤの生育はいまいち。それでも摘心兼ねて何回か収穫できました。

コールラビ
茎ブロッコリーと一緒に植え付けた、コールラビも少し膨らんできましたよ。

slf029d.jpg
9/16に種まきした大根は、早くも発芽です。

そうそう、サツマイモを掘っている時に土の中からこんなものが出てきました。ふわふわ、カラカラの藁の塊。
ヒメネズミの巣
そう、ヒメネズミの巣がこっそりとあったのです。知らずにひっくり返しちゃって、中からまだ毛の生えていない子ネズミたちが7匹もっ・・・ 写真も撮ったのですが、苦手な人もいると思うのでupしないでおきますね。親ネズミもちろちろしていたので、どこか別の場所に住処を移してくれることを願って、藁と刈り取ったサツマイモのつるを被せておきました。 翌日おそるおそる覗いてみると、無事何処かにお引っ越しした模様で、姿は見あたりませんでした。良かった。

slf029.jpg
今日の収穫。モロヘイヤ、ラディッシュたくさん。ピーマン・京みどり8個。


2009年09月14日 (月) | 編集 |
今日自転車で買い物に出かけたら、近所の田圃ではあちこちで稲刈りの真っ最中でした。もうそんな季節なんですね。自転車で横を通り過ぎれば、乾いた藁の香りがなんとも心地よいような懐かしいような。そのままふと空に目を転じると、柔らかな蒼空とちぎれちぎれの薄い鰯雲。秋の日の心地よさを感じた瞬間でした。

我が家の季節を告げる花、シェードガーデンの秋明菊も開花です。
秋明菊

クラブアップルの実も、赤味を少しずつましているようです。
apple010.jpg


2009年09月10日 (木) | 編集 |
ブログで苗を育成し植林するエコアクション・グリムスの苗が、大人の木になりました♪

グリムス 5本め 大人の木 09.09.10

5本めの大人の木になります。
今回は5/17に発芽してから116日かかって大人の木になりました。結構かかっちゃいましたね(^^;) 

さあ、次は6本め。なんとか頑張って、紅葉の季節に間に合いたいものです。今からだと…かなり難しいかなぁ?

2009年09月09日 (水) | 編集 |
朝夕、随分涼しくなりましたね。日中も日陰や風の強いところでは、半袖では寒いくらいです。そろそろ秋物ださなくては。

今日も午後からSLF・市民農園へ行ってきました。8/29に植え付けた秋ジャガがそろそろ発芽している頃かな?と思ったのです。
アイノアカ ニシユタカ
はい、発芽しておりました芽左がアイノアカ、右がニシユタカです。
アイノアカは、表皮が赤いジャガイモ。気のせいか、葉っぱの葉脈部分が赤い気がします。
どちらのこのまま、大きく育ってくれますように。

そして8月下旬ではまだまだ細かったサツマイモ。そろそろどうだろう?と試しにまた一つ掘ってみることに。つるの根元を探り掘りしてゆくと……。
slf027c.jpg
ありました!結構大きな手応えが。イモを傷つけないように、注意して掘ってゆきます。

slf027d.jpg
じゃん!3つみつかりました。もっとあるのかもしれないんですが、どうにも見つからなかったので、とりあえず3つ(^^) 結構大きくなっていて、これぞサツマイモって感じです。品種は紅東。

slf027e.jpg
帰宅後はかってみると、一番大きなイモは360g、20cmありました。おお、立派立派。

slf027.jpg
その他の収穫は、ピーマン・ベルホマレが6、京みどり3、そして明日の朝ご飯用にほうれん草2束。
緑モノ以外の収穫があると、やっぱり嬉しいですね。

2009年09月08日 (火) | 編集 |
毎年恒例、飛騨特産・宿儺(すくな)かぼちゃを今年もいただきました。この宿儺かぼちゃ、とにかく大きい~というか細長い~ので、だいたい切ったものをいただくんですが、切ってしまうと日持ちしないのがカボチャの難点。煮物もスープもパイも良いけど、何か他にないかしら?と考えた結果、かぼちゃもちを作ってみることにしました。必要な材料は、カボチャと片栗粉だけの簡単おやつです。

eat232.jpg
1.カボチャを適当な大きさに切り、竹串がすっと通るくらいまで茹でる。レンジで加熱してもOK。

eat232a.jpg
2.柔らかくなったカボチャを潰す。マッシャーがあると楽。だいたいつぶし終わったら、片栗粉を混ぜてゆく。片栗粉の量はカボチャの総量の1割から同量までお好みで。片栗粉が多いほどもちもちした感じになりますが、あまり多くてもまとめにくかったりします(^^;)

eat232b.jpg
3.そのまま小さめ団子に丸めて焼くか、ラップ等で細長くまとめておき、焼く直前に切り分けます。
クッキーと同じで、ラップに包んだまま冷蔵庫で休ませてから焼くと、適度にしっとりした感じになり、まとまりやすく焼きやすいです。冷蔵庫でも1週間は保存でき、冷凍もOK! 私は多めに作って冷蔵&冷凍することにしました。

eat232c.jpg
4.冷蔵庫で2日ほど寝かせて~焼こうと思いつつ、忘れていたとも言う~あったもの。切り分けて丸く形を作り、フライパンで軽く焦げ目がつくくらい両面を焼いて出来上がり。

eat232d.jpg
5.好みで醤油をかけて食べます。砂糖を加えていないので、カボチャ本来のほっこり優しい甘味が田舎風の懐かしさを感じさせます。洋風にジャムなどのせて食べても美味しいですよ。

2009年09月07日 (月) | 編集 |
「明日世界が終わるとしても、私は今日りんごの木を植えるだろう」
”世界”が”地球”だったり、”私は”が”君は”だったりするようですが、元々は16世紀の神学者、マルティン・ルターの言葉だそうです。良い言葉だなぁ。オゾン層破壊やCo2増加にともなう温暖化、異常気象、新型ウィルスなど暗い話題はてんこ盛りでも、今日出来ることから始めてみよう、そう思える言葉です。とりあえずは、木を植えよう木と思います。りんごの木は既に1本あるけど、もう1本植えても良いな。

さて今日は、育苗していたレタス苗を家庭菜園に植え付けました。
yasai195.jpg
レタス苗、ちっちゃ!レタスには虫の忌避効果があると言われるので、市民農園に植えた残りの茎ブロッコリー苗も2株、レタスの中央に植え付け。さて効果の程は……?

yasai195b.jpg yasai195a.jpg


2009年09月06日 (日) | 編集 |
昨日今日と講習会続きで開ヶ丘へ。いろいろと珍しい話や為になる話、今更そんな事、聞きたくなかったわがーん話もあったりして面白いです。

講習後は会場でもあることだし、市民農園にも勿論顔出し。
今日の収穫は、ほうれん草たくさんと、ズッキーニ1本。そしてニンジンとゴボウの間引きです。
slf026.jpg

ニンジンもゴボウも茂ってくると、わさわさに葉が重なり合ってしまうのですねぇ。どこまで間引くのが適切なのか模索しながら、混んているところから間引いていきます。
slf026a.jpg
こんなに細くて小さくても、ちゃんとニンジンとゴボウの形です。ゴボウ、ニンジンより細っ!と思ったけど、普通ゴボウはニンジンより細いものだった……(^^;)

slf026b.jpg
帰宅してから葉物類は、水をいれたグラスに飾ってみた。野菜の葉っぱや花もこうして飾ると立派なグリーンインテリアですね。

この他、昨日のうちに、ピーマン(ベルホマレ7、京みどり6)、ししとう10本、アイコ5個、そしてカラーコーン17本を収穫。キッチン周りは、賑やかです。羅琉 喜
slf026c.jpg slf026d.jpg


2009年09月05日 (土) | 編集 |
きょうは生育されたみたい…
でも、きょうかいねと、エコマーク制限したの?

*このエントリは、ブログペットの「るぅ様」が書きました。

2009年09月04日 (金) | 編集 |
今朝のニュースで、北極の氷が溶けるスピードが以前よりも増し、今世紀末には海面上昇が最大1.2~1.5mになるだろうという予測が発表されたと言っていました。これまでは今世紀末までに0.6mだったらしいので、倍以上ですね。

1.5mの海面上昇と聞いてもいまいちピンときませんでしたが、水害で家が1.5m水没した、考えてみたら、うわーコレって大変じゃん、と改めて実感。で、ネットで色々検索かけてみたところ…。北極南極とも、氷の面積が増えている、というデータ・衛星写真を公表している機関もあるようで・・・ そちらの方は温暖化ではなく、氷河期が来ると予測しておられるみたい。これって一体どっちなのー!?と混乱中です。

温室効果ガスによる温暖化と、氷河期傾向で、上手い具合にプラマイ0には…ならないですよね、きっとがーん

どちらにせよ、気候変動には違いない。そして万人が認める正解はないんだろうなぁ…と思います。
それでも自分が正しいと思えることから少しずつ。

例えば車で出かける回数を減らして、自転車や公共交通機関を利用する。友達同士で相乗りしてみる。
商品を買う時は、エコマークのついているものを選ぶ。
食材は使い切り、ゴミ減量を心がける。
庭に木や植物を植える。

まあ、エコマークの偽装というか偽データがあったりしますし、判断は必要だと思います。そもそも私は食用になる植物を利用したバイオ燃料の使用はおかしいと思っているので、バイオ燃料を使うよりも車に乗る回数を減らしたり、エコドライブをしたり、エコカーを利用する方を選びたい。
自然エネルギーを利用する風力発電も、一部で騒音問題や健康被害の報告も出てますしね。

自然に、地球になるべく負担をかけない方法で、うまく自然とつきあっていく方法を探してゆきたいですね。

そういえば、世界遺産に登録されている屋久島。観光客の入場制限を考えているそうです。処理能力を超えるトイレ使用の増加で河川から大腸菌が検出されたり、遊歩道以外に入り込んだり、トイレが混んでいるから…と他でして、使用済みのペーパーをそのまま捨ててゆく人がいるのだとか。

ちょっと待って!一番目はともかく、2番目と3番目は明らかにモラルの問題でしょ?
私も去年屋久島は行ったけど、2と3はするなと念押されましたよ?軽い気持ちなのかなんなのか…。確かに、わずか数時間のトレッキング中にも、ピンヒールで苔の上歩き回ってる人とか、写真を撮るためにコース外に入る人など見かけまして、その度にトレッキングの案内ガイドさんがきつく注意してましたが。もういっそ、入山前に検定試験などして、合格者以外は入山不可にするとかした方が良いんじゃないかしら、と思ったり。まあ、それも何なんですけどねー。屋久島の自然に触れることで、エコに目覚める人もいるだろうし。

hana327.jpg hana327a.jpg
固い話題ばかりでもあれなので。庭植のデルフィニュウム。今年は咲かないのかしら、と思っていたら、今頃開花しました。…これも冷夏の影響?


2009年09月03日 (木) | 編集 |
うちの近所のパン屋さん。こちらでパンを買うと、食パンの耳や切れ端等が一人一袋お持ち帰りOKなのです。当然貰って帰ります(^^) そしてラスクを作るのだ 羅琉 喜

eat231.jpg
一袋でだいたいこれくらい入っています。厚いところは薄く食べやすい大きさに切っておきます。
1.フライパンにバター大さじ1を熱し、パンの耳を投入。焦げ付かないよう菜箸等で掻き混ぜつつバターを絡めてゆきます。

eat231a.jpg
2.パンが薄いきつね色に色づいたら、砂糖(グラニュー糖、三温糖など好みで。今回はヨーグルトに付いてきたグラニュー糖を使用)を大さじ2加える。砂糖が焦げやすいので、とにかく手早くかき混ぜ続ける。だいたい砂糖が溶けたら出来上がり。 きな粉をまぶして、和風・揚げパンテイストにしても。

なお、うちは鉄フライパンなのですが、鉄フライパンは高温になりすぎるので、テフロン加工の方が作りやすいと思います。……写真撮ってた間に、焦げちゃったがーん

eat231b.jpg
旨いです!食べ始めたらやめられません。あっという間になくなります(^^;)

2009年09月02日 (水) | 編集 |
9月です。今年の夏は本当に雨が多くて日照不足でした。一応8月に梅雨明け発表はありましたが、なんか今になって取り消されたりしてます、うちの地方(--;)

さてSLF・市民農園9/2の様子です。
先日8/30に種まきしたラディッシュ、早くも発芽です。やっぱりラディッシュは早いなぁ芽
slf025b.jpg slf025c.jpg
防虫シート越しなので、ちょっと写真ぼやけてますが(^^) 定植したブロッコリーも心なしか大きくなったような。

そして冷夏の影響を良い風に受けたらしい、ほうれん草。涼しい気候を好むほうれん草、7月に種まきするとちょうど生育期に真夏日となるのでうまく生長しないそうなんですが。
slf025e.jpg slf025a.jpg
朝夕の冷え込みにも助けられたのか、段々大きくなってきました。間引きも兼ねて本日初収穫です!
ちょっと~かなり~小さめですけど。サラダほうれん草なので、葉っぱも柔らかめ。

slf025f.jpg
そうそう、ほうれん草の茂みの中に、こんな虫さんも。うーん、なんか葉っぱを囓りそうな感じの虫だ……。まあ、ほうれん草はあまり虫害を受けないみたいで、今のところ被害は殆どありません。
ほうれん草は10月半ばくらいまで種まきOKらしいので、第一段収穫したら、第二段の種まきもするぞー!

slf025.jpg
その他の収穫は、ピーマン・京みどり8個。ベルホマレ1個。そしてモロヘイヤたくさん。うーん、みどりみどりしい(^^)

2009年09月01日 (火) | 編集 |
家庭菜園の隅っこに2株植えた青シソ。わさわさと茂りまくっているのは良いのだけど、最近なんか虫にも食べられまくっているような(^^;) なんとかせねば…と思っていた矢先、今日シソの茂みの中に潜むカマキリ君を発見!植物を食べる虫と、その虫を食べる天敵と。食物連鎖の縮図を観察しつつ、無農薬で育てていることを実感しました。

それはさておき、虫にばかり食べさせているのもアレなので(^^;)、剪定兼ねてバサバサと大量つみ取り。一部は干して乾燥保存することにして、あとは前から作ってみたかった『シソの葉の塩漬け』を作ってみることにしました。

といっても、作り方はすっごく簡単。用意するモノはシソの葉と塩と水。あれば灰汁抜き用のミョウバンのみ。

eat230.jpg
1.シソの葉を水洗いし、大さじ2の塩、あればミョウバン少々を入れた水に2時間浸して灰汁抜きする。左上に写っているのは、粕漬け用に塩漬け中の青いトマトです(^^)

eat230a.jpg
2.灰汁抜き中に、漬け汁用の塩水(水2カップに塩90g)を煮立てて、冷ましておく。

eat230b.jpg
3.1のシソの葉の水気をふき取り、2の漬け汁に漬け込むだけ。シソの葉が浮かないように軽く皿などで重しをして、蓋をして冷蔵庫で保存。半年は保存できるそうです。

使うときは、塩気がきついので薄い塩水で塩抜きして使います。
そのままお握りにまいたり、刻んでご飯に混ぜ込んだり。刻みキャベツに混ぜてサラダも良いよね。
使うのが楽しみだ(^o^)/

そうそう、先日から干しまくっていた野菜達。こんな風に仕上がりましたよ。
ゴーヤ、ピーマン、パプリカ
白ゴーヤ、ピーマン、パプリカなど。結構彩りも綺麗。このまま炒め物などに。

ニンジンの葉
こちらはニンジンの葉。ちょっと癖がありますが、パセリみたいに彩りが欲しい時に。栄養価もup!
どちらも乾燥剤を入れて、常温保存します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。