スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月20日 (水) | 編集 |
ハーブの多い庭に、蚊は来ない…というのは、嘘だよな~って思います。結構蚊が多くって、家の中に入れないために、出入りにも気をつかっていたり(--;)

そんな訳で朝夕の水やり時などは、長そでシャツに、レッグウォーマーか靴下は欠かせないのですが、それでもわずかに露出した手の甲とか、庭用サンダルと靴下の隙間を刺されたり……。

市販の虫よけスプレーは買ってはみたものの、結局アロマオイルで虫よけスプレーを手作りしてます。
今回は、生活の木の「虫よけブレンド」に手持ちのティツリーを足して作ってみました。これがなかなか良い!ようで、これをスプレーするようになってから、今のところ虫に刺されていません!

好みで、ラベンダーやレモングラス、薄荷オイルなど加えても良いようです。

aroma04.jpg
アロマオイルいろいろ。メーカーによって香りが違うので、好みのものを集めたらいろんなメーカー混在中。
ラベンダーは、生活の木のフランス産が好きだけど、ローズマリーは無印良品の方が好き(^^)


zakka060.jpg
玄関に飾った夏雑貨。ガラスと貝殻は夏の定番です。
スポンサーサイト


2011年07月19日 (火) | 編集 |
毎日暑い日が続きますね。それでも結構風があったり、薄曇りの日や夕立が降ることもあるので、今のところクーラーなしでも我が家はなんとかなってるみたい。さすがに扇風機は回してますけどねー。

さて、夏を楽しむアイテム、ということで、我が家は夏の間だけ風鈴を吊るしています。
風鈴のチリーンて鳴る音。私は大好きなんですが、なんか密集する住宅街では、この風鈴の音を騒音として不快に感じる人もいるみたいで(--l) 確かに台風の最中や真冬に吊るしっぱなしはどうかと思うし、夜中にいきなり鳴るのも煩いかな、って思うところはあるので、昼間だけ吊るしてます。ベランダに吊るしているので、洗濯物外へ干す時に吊るして、夕方取り込むときに、風鈴も取り込むパターンです。風の酷い時は日中でも取り込みます。

で。今年初めて風鈴を吊るした日も、結構風が強かったのですね。梅雨明け初日に出したんですけど。
初日だし、昼間だし、外では子供たちは集団でわーわー駆けまくってるし、外飼いの大型犬は吠えまくってるしいいよねーと思って吊るしてたんですけど、これがチリンチリン結構なりまくってて。なんか自転車のベルみたいな音で。

そう、最初子供が自転車で走り回ってたんで、自転車(三輪車)のベルかと思ったんですよ。でも、子供らが居なくなっても聞こえるので、やっぱ、風鈴の音かな~?って思って。
ウチの風鈴、こんな音だったかな~?と思いつつ。
鳴りまくっても煩いので、風当たりが穏やかな位置吟味して吊るしたのに、なりまくってるし、変だなーと思いつつ。

夜になったので、風鈴取り込みました。


アレ、なんかまだ、ちりちりん聞こえる……?
やっぱり、ちりちり、鳴りまくってるよね、コレ。



鳴ってるの、ウチの風鈴じゃなかったーー!(大笑)

最近は、卓上型の風鈴もあるそうです。こうゆうのも、良いね。

【卓上風鈴】なつかし屋(朝顔)【卓上風鈴】なつかし屋(朝顔)
()
novel

商品詳細を見る



【卓上風鈴】なつかし屋すず(スイカ)【卓上風鈴】なつかし屋すず(スイカ)
()
novel

商品詳細を見る


2011年07月11日 (月) | 編集 |
東北地方に梅雨明け宣言が出され~北海道には梅雨がない~全国的に、夏突入となったようです。
当地も快晴~薄曇り。でも雷ゴロゴロなってるから、夕立くるかなー?来て欲しいなぁ。

そういえば、政府が節電ポータルサイトを立ち上げたらしいですね。

節電.go.jp〈政府の節電ポータルサイト〉

マイページを作成して、昨年比15%減を達成すると、抽選で協賛企業提供の達成賞がもらえるらしい。
達成賞はともかく、何か節電アイデアないかな~と思って覗いてみたけど、既にやってることばっかりで目新しいアイデアは特になし…。
毎回思うけど、この手のサイトって、節電・省エネに関心ある人向けじゃないような。そして関心ある人にとっては、既にやってることばかりで、やってない人は関心ないから、見ないよね、この手のサイト。
まあ、やってない人に節電協力してもらう為のものと考えれば良いのか…。なんか無駄なような気もするけど、網を入れないことには魚は釣れないもんな。

ともあれ、一応昨年比も知りたいし、登録しようかな、と思ってよくよく条件読んだら。
東京電力と東北電力管内が対象でしたよ。 東京東北が切実なのはわかるけど、政府がやるなら、全電力会社に呼びかければいいじゃん…。更に斜めな気分。


ま、気をとりなおして、夏の花。
宿根ヒマワリ2種と、ベルガモットの白花。
hana355.jpg
ベルガモットは、庭植えではあまり気付かないんですが~周囲にラベンダーやグラハムトーマスやら匂い系いっぱい植わってるから~摘んで室内に持ち込むと、とっても良い香りです! アルコール抽出して、アロマオイルつくろうかな。

2011年07月10日 (日) | 編集 |
uoするのを忘れていました。先週、市民農園に植え付けたじゃがいもの、一部を収穫しました。

slf050.jpg
8株彫り上げて、これだけ収穫。品種はとうやです。

レタスと、モロヘイヤも収穫。
slf050a.jpg slf050b.jpg

モロヘイヤは、先端だけを摘む様にすると横から脇芽がわさわさ伸びてきて、秋まで何度も収穫できます。
最近のお気に入りは、モロヘイヤと納豆のネバネバあわせ。
茹でて刻んだモロヘイヤと納豆を混ぜ合わせて、ちょっぴりおろしショウガをアクセントに。勿論、醤油もね。
オクラやなめこを入れて、さらにネバネバにしても良いかも~(^^)

2011年07月09日 (土) | 編集 |
急に暑くなりました。
と思ったら、ウチの地方も今日梅雨明け宣言が出されたようです。

でも、今日午後から雨だったんですけど(笑) 今もざーざー降ってるしなぁ。

それでも日中に一雨降ると、やはり気温が下がりますねー。毎日日中に雨降ってくれないかなぁ。庭の水やりにもちょうど良いし。

ところで、節電の夏。やはり…というか、節電心がけてる人はやってるけど、やってない人は全然やってないらしいですねー。一日中冷房かけてるとか、室温18度だとか14度がデフォとか、威張って書いてる人もいるし。室温14度って、どんだけ冷房ガンガンなワケ!?

とりあえず、ウチはまだクーラーのコンセントすら、挿してませんが…。窓にグリーンカーテンとスダレを下げて、窓開け放っていれば、扇風機でなんとかなるもんです。というか、ここ数日温度計をチェックしてみた結果、室温29~30度が私的に一番快適かな~って。28度切ると寒いくらい。32度を超えると流石に暑くて扇風機回したりしますけど。お隣さんは、クーラーかけっぱなしですね。その排気熱が、全部ウチに来るんですけど…orz 排気熱がなければ、都市の気温はもっと下がると思うんだけどな。

グリムス 8本目 11..07.07 グリムス 8本目 11..07.09
グリムス8本目の苗。7/7だけかと思えば、七夕仕様はまだ続いているようです。

2011年07月06日 (水) | 編集 |
『復興支援地図』というものが、発売になっているそうです。

東日本大震災 復興支援地図東日本大震災 復興支援地図
(2011/06/06)
昭文社出版編集部

商品詳細を見る


以下、引用です。

-----
■商品概要

商品名:東日本大震災 復興支援地図
定価:1,000円(本体価格952円)
判型 :B4判 頁数:全144頁、オールカラー
構成: 本図:東北地方太平洋沿岸部地域をカバー (縮尺1:50,000)
広域図:東北道(青森~東京)から太平洋沿岸地域までカバー
(縮尺1:250,000)
拡大図:太平洋沿岸地域の主要都市中心部をカバー
(縮尺1:10,000~25,000)


■「東日本大震災 復興支援地図」とは
 津波の被害が大きかった太平洋沿岸地域を網羅、被災前の状況と被災範囲が把握できる地図です。また避難所の位置や主な道路の通行規制箇所を掲載、そして東京からのアクセスも含め被災地域全体を把握できるため、復興活動の様々な場面においてご活用いただけます。
※無償配布させていただいたものと区別するため、表紙の配色が一部異なっております。

① 太平洋沿岸地域(青森県八戸市付近~千葉県旭市付近)を縮尺1:50,000で網羅、
主に以下の情報を掲載
 ・津波浸水範囲 ・災害対策本部、仮役場、避難所
 ・物資運搬や人員の輸送に重要となる主要道路の通行規制情報
 ※情報は2011年4月時点の取材結果によるものです。

② 青森から東京までを広域図で網羅
 ・東北道からのアクセスを含め被災地までのルートがわかる
 ・太平洋沿岸地域全体を把握できる

-----

更に売上の一部は、義援金として日本赤十字社を通して寄付されるそうです。

2011年07月05日 (火) | 編集 |
グリムスの木、七本目の地球樹です

grems110704j.jpg

省エネ、節電対策の、グリーンカーテン~風船かずら~も、随分伸びてきましたよ♪

2011年07月03日 (日) | 編集 |
猫が好きです。
大大大好きです。

でも、家族に猫アレルギー持ちが居るので、飼えずにいます(--;)
だから友人宅の、猫たちを可愛がり、道端で猫を見かけると思わず、立ち止まって眺めます。
写真を撮らせてくれるような、懐こい猫だったりした日には、思わずにんまり。

猫がのんびり暮らせないような街は、ロクなもんじゃない、と思っています。

東北に、猫島と呼ばれる島があることを、今回の震災後に知りました。
宮城県石巻市田代島が、その島です。

人口100人の島に110頭以上の猫たちが暮らす島。
昔から、猫を神様として祭り、ひょっこりひょうたん島のモデルとなったといわれる島です。

以下、引用です。

nyanpro01.gif
田代島にゃんこザプロジェクト

------
田代島にゃんこザプロジェクトとは、この度の東日本大震災の津波の影響により
漁業、観光資源に大打撃を受けた、猫島で知られる宮城県石巻市田代島の復興を目的とした
地元漁師達が立ち上げた一口支援基金の事です。
東日本大震災の影響によって、漁業と観光による収入源が完全に絶たれた現在
島は資金不足の為に、漁船、漁具や養殖カキ棚など漁業に必要となるものを
購入できる状況には至っておりません。

この島の窮地を、皆様のお力で救っていただけないものかと思い
島の支援要請に立ち上げたプロジェクトです。
今大変なのは、田代島だけではないことは、重々承知しております。
趣旨を十分ご理解いただいた上、一口支援にご協力頂ければ幸いです

支援基金にお申し込み頂いた方々には、謝礼として田代島特産島かき、猫神社御守り
田代島オリジナル猫グッズをご郵送させていただきます。

また島かきにつきましては、養殖棚が修復し、かきが育成してからの発送となります。
発送までは、おそよ4~5年後となりますことをご了承ください。

------

支援金は現在一口一万円ですが、一口3000円や1000円枠も作る予定だそうです。
猫と、島と、皆が前のように幸せにまったり暮らせますように。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。