スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年08月31日 (土) | 編集 |
8月も今日が最終日です!
処暑を過ぎて、朝晩随分涼しくなりましたね。夜窓を開けて寝ると寒いくらいです。日中は太陽が出てるとまだまだ暑いのですが…。これから季節はどんどん秋にむかっていくのですね。

8月の後半は、なんとなくバテていたような。やる気がでなかったような。まあ、それなりに色々あったのですけどれど。久しぶりに水族館行ったし。足湯も行ったし。後は、少し涼しくなって布触る気にもなったので(夏場は暑くて触りたくない)細かいものをチクチクと。いろいろ作りたい布小物もあるので、少しずつでも作っていきたいですね。

スポンサーサイト


2013年08月18日 (日) | 編集 |
5月末に漬け込んだらっきょう。そろそろ良いよね…ということで、先日から食べ始めています。
やっぱり、自分で皮剥いて漬けこんだらっきょうは、ぱりぱり歯ごたえがあって、美味しい!

しかしながら、ここにきて問題発生。
2瓶つけたうちの1瓶、何やら漬け液がうっすら白濁してきている……。
前々から、なんか上部に泡が浮いていて、消えないなぁ…おかしいなぁ…とは思っていたのです。
これまで漬けはじめた頃に少々泡が出ることはあったけど、この時期になって出るのはおかしい。
そしてここ2~3日の暑さも手伝ったのか、目に見えて漬け液が濁ってきて…。うーーーん。

慌てて検索したところ、やはり発酵…というより腐敗の徴候の様子。
とりあえず、漬け液は処分。
中身のらっきょうは、実が柔らかくぬるぬるしているようだと腐敗しているので処分するしかないとのことですが、幸い、実は固いまま、試しに1個食べてみてもおかしい感じはしないので、ざるに広げて2時間ほど日光消毒すればOKとのこと。うん、今年ざる大活躍です。
そして新しい漬け汁へ。一部は梅酢にもつけてみて、更には念を入れて冷蔵庫で保存、早めに食べきることにしました。


液の白濁の原因ですが、うーん、容器の消毒が不十分だったのか、途中で雑菌が入ってしまったのか、らっきょう自身に痛みがあった場合も白濁することがあるそうなので。
まあ、毎年漬けていれば、こんな年もあるよね、ということで。
なお、らっきょうを塩漬けしてから漬け込むと、白濁することは少ないそうなので、来年は塩漬けも作ってみようかなぁ…と思うのでした。


2013年08月13日 (火) | 編集 |
今年初めて作った梅干しでとれた梅酢。キュウリの酢の物などに使うと梅の香りがしてとっても美味しい!他にも何か作れないだろうか…と、旬のショウガを使って紅ショウガを作ってみることにしました。

eat297.jpg
新生姜は汚れが気になる部分を削り取って、薄切りに。重量の3%の塩を振って暫し置き、水分を切ります。

eat297a.jpg
梅干し作りに使った巻きすと干しざるを使って、風通しの良い日陰で半日程干します。完全に乾燥させる必要はなく、表面が乾く程度でOKだそうです。日よけのスダレの後ろに干してみました。

eat297b.jpg
取り込んだ生姜を瓶詰し、浸るくらいに梅酢を注ぎます。赤紫蘇を使っていない白梅酢なので、色が薄いですね。
薄切りの場合、一週間程度で食べられるそう。
生姜を丸ごと漬け込む場合は、一か月。千切りにした場合は一日でOKだそうです。

食べるの楽しみ!

2013年08月12日 (月) | 編集 |
今朝はDaを仕事に送り出した後、朝ごはんも食べないまま、庭の水やり、そして畑へ。
暑くならないうちに、外仕事を済ませてしまおう…というのが第一ですが、畑仕事の後、桐生珈琲へ行ってモーニングを食べよう…という計画なのです。

水遣りと収穫の他に、枯れたキュウリやゴーヤの葉を摘んだり、草むしりしたり、苺のライナーをポットに植えたり…と色々作業を済ませ、一旦帰宅して収穫野菜を冷蔵庫にしまった後、いざ桐生珈琲へ。

到着したのは10時過ぎ。座席はほぼ埋まっていましたが、ちょうど帰る方がいらしたので入れ替わりで着席できました。ちなみにお店は7時開店で、モーニングは11時半までOK。

珈琲店ですが、紅茶やジュースメニューも豊富。とりあえず今日はアメリカンをチョイス。
こちらのお店、11時半までは飲み物を頼むと、バタートーストとサラダ、ヨーグルトが無料で、付いてくる名古屋スタイル。50円+して、小倉とクリームを追加することもできるそうで、小倉トーストいいよね!と思いつつ、今回はフレンチトーストで。だって、フレンチトースト、自分ではたまに作るけど、お店のフレンチトーストは食べたことなかったので、どんな感じなのかなーって。

eat296.jpg
フレンチトースト(サラダとヨーグルトとコーンスープ付き)
見た目ちょいっとヘタっている感じでしたが、中までしっとりと、甘さ控えめな感じ。
お値段は280円(8月末までの平日は半額の140円)なので、お得感はありますねー。

他にもカツサンドや、ベーグル、クロワッサン、ホットドック、おにぎりと味噌汁…なんて組み合わせ選べるし、ワッフルも美味しそうでした。また行こうかな。半額のうちに(^^)

2013年08月10日 (土) | 編集 |
天気の良い。いや良すぎて暑い日が続いています。
せめてお日様の熱を有効活用しようと、せっせと干し野菜作り。

himono029.jpg himono029a.jpg

写真は、定番のゴーヤ。今年はきゅうりにもチャレンジ。
この他、ニンジン、ピーマン、ナスに紫蘇などを日替わりで干し干し。
カラカラに乾燥したゴーヤやピーマンなどは、タッパに入れて常温で一年くらい大丈夫です。
野菜が少なくなる冬場に、カレーやシチューに入れたり、きんぴらにしたり。
キュウリは、やっぱり酢の物かなぁ…。

2013年08月08日 (木) | 編集 |
梅雨明けの報を待って、風鈴を吊るしました。
昨日今日と風が結構あったので、ちりんちりんと良い音色を響かせてくれています。
まあ、あまり鳴り続けてもご近所迷惑なので、あまりに風が強い日は取り込むことにしているのですが。

zakka083.jpg
以前のみの市で買ったもの。
買った時、短冊がついておらず、お手製のものを付けていたのですが、いい加減変色してボロくなっていたので、ついでに取り換え。

手持ちの便箋で夏デザインのがあったので、適当に切りまして、張り合わせ。糸が抜けないように、ホッチキスでぱちり。

zakka083a.jpg
ベランダに吊るしてあります。
……うーん、いまいち紐の長さが長い…ような?

2013年08月06日 (火) | 編集 |
遅い梅雨明けでしたね。
このまま土用が過ぎて立秋が来てしまうのでは!?土用干しはどうすればいいの?とヤキモキしながら待っていた梅雨明け。

早速、梅を干しました。
eat295.jpg
ちょうど良いサイズの竹ざるが見つからなかったので、ひとつはトレイに巻きすを乗せて代用。丸めてしまっておけるので、保管場所をとらず結構良いかも。

eat295a.jpg
梅酢も瓶に詰めて、日光で消毒消毒。

途中、曇天だったり夕方から雨が降ったりしたため、三日干しに一日足して四日干したのがこちら。
eat295b.jpg eat295c.jpg
完成…でいいかな?

調べてみると、夏の土用に三日続けて干すのが基本ですが、干さずにしあげる梅漬けもあるし、天気が悪ければ8月後半や9月の晴天狙って干すのも有り…だそうです。なるほどー。

今回、赤紫蘇を入れなかったので色は薄いですが、カビが生えることなく、ちゃんと梅干しになりました。だいたい手順も要領もわかったし、今年は2kg=70個弱だったので、来年はもう少し漬け込む量を増やそうと思います。

2013年08月02日 (金) | 編集 |
ウェザーニューズ調査の調査で、七月上旬の猛暑での夏バテ指数(各都道府県別)が、うちの県が第三位だったそうです。「もうばてた」「そろそろばてそう」と答えた人の割合がおよそ七割。一位だった愛媛では75%超えだったそう。かくゆう私も夏バテ気味。気温そんなに高い訳でもないのに、湿度が高いせいなのかなぁ…。それでも、自分だけじゃないって知って、ちょっとホッとしてます。

それにしても梅雨明け宣言がまだの今年。今日も曇りもしくは雨予報。暑くないのは良いのだけど、いい加減梅干し干したい……。干し野菜も作りたいのになぁ…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。