スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年08月31日 (日) | 編集 |
今日の夕方、Daと庭木の剪定などしていると、不意にDaが「ハトがいる!」と。
まあ、ハトくらい居るよね、よくお隣の屋根の上で鳴いてるし…と思いつつ、指さす方向を観てみると。

tori014.jpg
すぐ側の、庭植えのティーツリーの枝に、二羽のハトが!

tori014a.jpg
枝のしなった部分が居心地良いのか、逃げもせずのんびりまったり。

いやいやいや。
よくスズメは遊びに来てるし(油断すると砂浴び場を作られる)、以前別の小鳥がコニファーの中に営巣したこともありましたが。

その後、うっかりハトが居ることを忘れて、真下に生えてるローズマリーの剪定や、すぐ後ろを通った時も全く逃げず。
一時的にいなくなってもすぐまた戻ってきたりして。
どうやら日が落ちた後も、まだ居る様子。

いやうん、干しものにフンを落とさないでくれるなら、居てくれても良いよ。
スポンサーサイト


2014年08月24日 (日) | 編集 |
招き猫が欲しいなぁ…と思い立ち、ついでもあったので『土人形工房』へ。
前から土人形いいなぁ、欲しいなぁ…とも思っていたのですよ。

干支や節句物、土鈴や地元ならではの土人形の他、縁起物もいくつもありまして。
フクロウの土鈴とちょっと迷ったのですけど、初志貫徹で招き猫を購入しました。

zakka088.jpg
二匹セットの黒猫ちゃん。「お金を招く」右手あげと「人を招く」左手あげ。
西洋において黒猫は魔女の使いとされて、縁起が良くないようですが、日本では魔除け、厄除け。それ抜きにしても愛されていますよね。平安時代の宇多天皇が父・光孝天皇から下賜された黒猫をベタ誉めして可愛がってた記録…というか日記なんかもあるのだそう。
 

おまけ。
zakka088a.jpg
土人形工房の包装紙がなかなか良い感じだったので、厚紙に張り合わせて、栞にリメイク。
コースターにしても良いよね。招き猫を乗せてみたところ。

2014年08月23日 (土) | 編集 |
今日8月23日は処暑だそうです。
夏の暑さが和らいで、朝夕の風が涼しく感じられる頃。

今年は雨が多くて、多少過ごしやすかった気もしますが、その分、畑の草が伸びる伸びる…。まあ、そのかわり水遣りの心配はあまりなく。どっちが良いのかはわかりません。とりあえず、庭に出ては蚊に刺され、畑行っては刺され。虫害さえなければ、庭仕事も畑仕事も楽しいんだけどなぁ…。

今年はモロヘイヤとツルムラサキと金時草の生育が良く、いっぱい収穫できました。が、そろそろ家族にも飽きた…と言われ。味付けをいろいろ変えているものの、最終手段でせっせと干しています。

モロヘイヤは葉が薄いので、日向で半日も干せばカラカラに。
金時草も乾燥保存できると知って、こちらも干し干し。ツルムラサキは肉厚なので、試しに今干してみておりますが、上手く乾燥できると良いなぁ。

いずれも、タッパに保管して、フリカケや雑炊や味噌汁の具として利用します。納豆に入れても良いよね。
ゴーヤやピーマンも、いっぱい干せましたよ!こちらはきんぴらや、冬場シチューの具として活用します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。