スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年10月17日 (月) | 編集 |
夜、玄関や居間にろうそくを灯すことの多い我が家ですが、溶け残りの蝋燭がたまってきたので、余りのろうを集めて、ろうそくを作ることにしました。

準備したのは、こちら。
1.
akari02.jpg
 紙コップ、たこ糸を三つ編みにしたもの。余りのろうそくは割って溶けやすいようにしておく。
 この他湯煎用の小鍋と、トング(取り出し用・笑)、割り箸を用意。

 芯にするたこ糸について・・一本だけだとうまく燃焼しません。2~3本よって使用すると良いようです。私はうまくよれなかったので、三つ編みにしました(笑)

2.
akari03.jpg
 削ったろうを湯煎にかける。かき混ぜながらだと早いです。量にもよりますが、2~3分で完全な液状になります。

3.
akari04.jpg
 たこ糸の芯を爪楊枝などに渡して、紙コップに設置。その中へ溶けたろうを流し込む。冷めるまでまって完成♪

紙コップをはずしてみると、綺麗な円形のろうそくができあがっていました。大きさもランタン他にジャストフィットv
akari05.jpg

早速使いましょうか。「Trick or treat!」
akari06.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。