スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年03月23日 (水) | 編集 |
今朝はまたも小雪が舞い散る天気でしたが、先だって蕾だった花々は、ちゃんと咲き始めています。
hana352c.jpg
アネモネ。植えっぱなしでも毎年ちゃんと咲いてくれる花。

hana352a.jpg hana352d.jpg
水仙もクロッカスも、植えっぱなし。それでも綺麗に咲いてくれます。

昨日、福島から避難してこられた方と、お話する機会がありました。
その方は、地震の直接の被害は少なかった~それでも壁に亀裂が入り、屋根瓦は落ちたそうです~のだけど、福島ではガソリン他物資が手に入りにくなっていること、そして原発への不安から、こちらにいる親せきを頼って避難してこられたそうです。
『ガソリン10L買うのに、3時間待ちで、待ってる間にガソリンが減ってしまう…』等、淡々と話された後で
『こっちはガソリン他、普通に手に入って良いね、地震もないし…』とぽつりと言われました。

それを聞いた瞬間、やっぱり申し訳ない気分になってしまいました。多分その方に悪気はないと思います。被災地外に暮らしている者が、罪悪感を持つ必要もないのも、頭ではわかってるけど、やっぱり、申し訳ないって思いました。

被災してない人の間にも無力感やショックからPTSDや、無気力症状、体調を崩す人が増えているそうです。本当にこの地震および原発災害は、過去にないくらい大きなものだったし、テレビやネットで繰り返し伝えられる現状に、何かしたくっても大したことが出来なくって無力感覚えたり、電気やガスや水道を当たり前に使えて、食事にも困らない自分たちの状況を、申し訳なく思ってしまう。 そうはっきりと自覚してなくても、皆少なからず思ってることなんだと思います。だから、ナイターやるって聞けば、こんな時期に電力を無駄に使うナイターやらなくても…って殆どの人が思うのでしょう。

イベントの自粛も続いています。被災してない地域への旅行を取りやめるケースも多いそうです。
こんな時期に、不謹慎…とまではいかなくても、きっと素直に楽しめないって、思うからでしょう。
個人的なことですが、5月のGWには上京して応援している俳優さんたちの舞台を観るつもりでした。
先日には先行のチケット販売もありました。主催の方たちも迷ったけれど、こんな時期だからこそ自分たちにやれることをしたい、と5月の上演を決めたそうです。
凄く凄く迷った末、結局私はチケットを申込みませんでした。往復の交通費、チケット代、向こうでの飲食費等考えると2~3万にはなります。その分、行ったつもりで募金した方がいいんじゃないか…って思っちゃったから。
何より、今行っても素直に舞台を楽しめない気がしたから、それはきっと演じる俳優さんたちにとっても、失礼なことだと思ったので。

まあ、上演までに気が変わって、いきなり行く!とか言う可能性もありますけどね。

今、被災地の外にいる人たちだからできること。
それは普通に暮らして、経済を回すことだ、という意見もあります。
普通に買い物して~勿論買い溜めはダメだけど~、被災地を支え、再建する為に必要な物資を作り出すこと。
たとえば自分が健康でいることだって、ある意味支援になるのだと思います。…といいつつ、私も今回いろいろ重なって、結構ダウンしちゃってるんですが…。

でも、ある人が。
『今いろいろな事情で被災地を支援できないって思っている人は、とりあえず貯金しましょう。そして2~3年先に、貯めたお金で、再興された観光地を訪ねましょう。その時お金を使うことだって、立派な支援になります』という意味のことを発言していて。
そういう考え、支援もあるんだなって、ちょっと心が楽になりました。

私は岩手が好きです。大好きな宮沢賢治さんの愛した土地だし、遠野も好きだし、平泉だって好きです。過去に3回ほど岩手を訪ねたことがありますが、また行きたいってよく思う土地です。だから、これまでポイントや日赤通じての募金は既にしているけど、県ごとの募金窓口が開設されたら直接岩手県に募金しようと思ってました。加えて何年先になるかわからないけど、お金を貯めてまた岩手に行こうと思います。

あ、勿論、宮城や福島には友人達がいるし、千葉や茨城には親せきがいるし、都内にも何人もいて、みんな大事だから、できることは少しずつ続けていこうと思います。ちょっとずつ、長く。その為にも自分が落ち込んでいては周りに迷惑をかけることになるから、綺麗な花眺めたり、明るい音楽聴いたり、元気になれるDVD観たり。良い意味で気分転換していけたら良いな。

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
長々書いたというコメント、届いてなかったみたい…。

自粛もわかるけど、暗くなっちゃうだけだったら、あまり意味ない…という意見に賛成。
うちの市も、いろいろ4月のイベント中止が決定になっています。
昼メインのイベントでそんなに電気使う訳でもないし、
イベントで義援金や物資集めた方がいいんじゃないかしら、活気も出るし…と思っているところ。

海色。さんが地元だけでなく、全体の状況に心痛めてるのは知ってる。
でも無理はしないでね。
私もしょっちゅうぶっ倒れちゃってて、正直自分が情けない。
だから、やれることから、やろうと思うんだ。
その中にはきっと、私だからやれること、私にしかやれないことも、あると思うから。
2011/03/31(木) 10:46:36 | URL | かいね → 海色。さん #-[ 編集]
今、コメント長々と書いたら、ネットが繋がらなくなって消えちゃった。届いてるかな。

では簡潔に。

かいねさんが一生懸命出来る事してくれてるの分かるよ。罪悪感も無力感は私も一緒だよ。

私も役に立たない啓発ブログするくらいなら、節電した方が良いのか?と自問自答する日々。

何も出来ないくせに、出来る人にお願いしなければいけないことに罪悪感があるよ。

そして、ここにいても津波が来てない分、ふと疲れて地震ごと忘れてしまう瞬間があって・・・「地元なのに何なの私?」と自分を責めてしまう。

けど、自粛をすればするほど、気持ちが暗くなり、かえって人に迷惑をかけるハメになる。

だから今は「痛み分け」しよう。

そして元気でいられるようにがんばろう。
2011/03/24(木) 18:16:17 | URL | 海色。 #Bn/aoBD.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。