スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年07月03日 (日) | 編集 |
猫が好きです。
大大大好きです。

でも、家族に猫アレルギー持ちが居るので、飼えずにいます(--;)
だから友人宅の、猫たちを可愛がり、道端で猫を見かけると思わず、立ち止まって眺めます。
写真を撮らせてくれるような、懐こい猫だったりした日には、思わずにんまり。

猫がのんびり暮らせないような街は、ロクなもんじゃない、と思っています。

東北に、猫島と呼ばれる島があることを、今回の震災後に知りました。
宮城県石巻市田代島が、その島です。

人口100人の島に110頭以上の猫たちが暮らす島。
昔から、猫を神様として祭り、ひょっこりひょうたん島のモデルとなったといわれる島です。

以下、引用です。

nyanpro01.gif
田代島にゃんこザプロジェクト

------
田代島にゃんこザプロジェクトとは、この度の東日本大震災の津波の影響により
漁業、観光資源に大打撃を受けた、猫島で知られる宮城県石巻市田代島の復興を目的とした
地元漁師達が立ち上げた一口支援基金の事です。
東日本大震災の影響によって、漁業と観光による収入源が完全に絶たれた現在
島は資金不足の為に、漁船、漁具や養殖カキ棚など漁業に必要となるものを
購入できる状況には至っておりません。

この島の窮地を、皆様のお力で救っていただけないものかと思い
島の支援要請に立ち上げたプロジェクトです。
今大変なのは、田代島だけではないことは、重々承知しております。
趣旨を十分ご理解いただいた上、一口支援にご協力頂ければ幸いです

支援基金にお申し込み頂いた方々には、謝礼として田代島特産島かき、猫神社御守り
田代島オリジナル猫グッズをご郵送させていただきます。

また島かきにつきましては、養殖棚が修復し、かきが育成してからの発送となります。
発送までは、おそよ4~5年後となりますことをご了承ください。

------

支援金は現在一口一万円ですが、一口3000円や1000円枠も作る予定だそうです。
猫と、島と、皆が前のように幸せにまったり暮らせますように。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。