スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年11月15日 (火) | 編集 |
今年は菜園で、タイ唐辛子『プリッキーヌ』を栽培しました。
これが1株で、たくさん実がなる、実がなる。本当にたっくさん収穫できまして。
もう当分、唐辛子は買わなくてすみそうです。

さて、赤く熟した実は、そのまま乾燥させて保存しますが、赤い唐辛子ばかりあってもなぁ…ということで。
まだ青唐辛子で、青からし味噌を作ることにしました。
実は夏場に一度作っているのですが、これが結構何にでも使えて便利なんですよねー。
ということで、今年最後の収穫分でも、作ることにしました。

eat266.jpg
収穫した青唐辛子。ちなみに激辛です。

青からしを適当に刻みます。刻む時、かなりの刺激があるので、ビニール手袋着用がオススメ。夏に作った時は素手で処理して、そりゃーもう、大変なことになりました。換気扇も忘れずに回しましょう。

eat266a.jpg
刻んだ青からしを鍋に入れ、軽く炒めます。

eat266b.jpg
好みの味噌を好みの分量加えましょう。
今回は、八丁味噌と白みそをブレンドしました。
八丁味噌がかなり塩辛いので、砂糖も加えます。
そして八丁味噌が、かなり固めなので、伸ばすためにお酒も少々加え、焦げ付かないよう混ぜます。
全体に混ざり合ったら、完成。

eat266c.jpg
ホーロー容器に入れて保管します♪

もの凄く辛いので、使う時は小さじ1/3くらいか、箸先で軽くつまむ程度の量で充分です。
うどんの汁に入れたり、おでんに付けたりすると美味しいです。

なお、好みの味噌に、刻まずそのまま漬け込んで、使う時に刻んでも良いみたいです。その場合、味噌にもそれほど辛味が移らないみたい。辛味が苦手な場合は、そっちの方が良いかもしれません。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。