スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年11月18日 (金) | 編集 |
スローライフフィールドで今年実施している『ソバの栽培体験教室』に参加中です。
これは、実際に蕎麦の実を撒いて栽培し、蕎麦の刈取り、選別、そしてその蕎麦を自分の手でうって食べよう、というもの。

正直蕎麦打ちには全く興味なし~そもそも私は、蕎麦があまり好きではない~のですけど、蕎麦の栽培には興味があったので参加してみました。だって、蕎麦の花の咲き誇る風景って、綺麗なんですもの~。

そして先日刈り入れて干してあったソバを、今日皆で選別しました。

slf052d.jpg
でた!千歯扱(せんばこき)しかしながら、今回ソバの丈が短く、また縛ってまとめてあるわけでもないので、これは使えず。

slf052.jpg
はい、皆で手で選別します。これが、結構大変な作業。綺麗にとったつもりでもまだ実がついてたり…。
昔の人は大変だったんだなぁ…と。

slf052c.jpg
手でソバの実を茎からしごきとった後は、いったんふるいにかけて、大まかに実と茎を選別。こんなふるいもありました。

そして、登場。民俗資料館や、豪農の家資料館なのでみかけるアレです。
slf052a.jpg
『とうみ』という選別機です。
上からお米やソバなどを入れ、ハンドルを回すと中にある大きな風車が軽いゴミや茎などを飛ばし、手前に重い実だけが落ちるというもの。これが結構回すのが難しい。

slf052b.jpg
右側が重い実。一等米…というか一等ソバ?。左側がそれよりも軽い実。


slf052f.jpg
とうみを通した後のソバ、かなり綺麗に選別されてますが、やはりまだ細かいゴミが。
何度も通すみたいです。

ちなみに今回5kgのソバを撒いて、収穫は30kgだとか。
もうちょっと収穫あるかと思っていたのですが、うーん難しいです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。