スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月20日 (土) | 編集 |
朝炊いて余った御飯はおひつに入れて、お昼にぞうすいやお茶漬けで食べることが多いです。あとは納豆御飯で。
でもそればかりもなぁ…ということで、焼きおにぎりにしてみました。

eat273a.jpg
まだ温かいご飯に、かつおぶしとめんつゆ(しょうゆと砂糖、もしくはみりんでも)を混ぜてからお握りにして、片面に梅味噌を塗り、更にゴマをトッピング。魚焼きグリルで様子を見ながら7分ほど。この時、ナスやオクラや長芋なども一緒に焼けば、おかずも出来て一石二鳥です。今回は、朝食用の食パンをトースト。こっちは焦げやすいので、2~3分で取り出します。え、魚焼きグリルでトースト?って思うかもしれませんが、水分が飛んでパリッと焼けますよ。我が家では手羽先や手羽中を焼くことも多いです。

で、お昼。
eat273b.jpg
焼きおにぎりに、酢牛蒡と、蕪の葉のおひたし。お吸い物を添えて。
冷めてても充分美味しかったです。満足。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。