スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年11月07日 (水) | 編集 |
今日は一日降ったり晴れたりと、忙しいお天気。そして、途中雷がピカピカゴロゴロ。”鰤起こし”には、少し早い気もするけど、もしかしてそうなのかなぁ。

さて、寒い季節は鍋物の出番が多くなります。
鍋用の保温カバーも、最近はいくつかのメーカーが出すようになりましたね。これも節電…省エネ効果、なのかしら。

市販品はやはり保温効果も高いらしので、一つ買おうかとも思ったんですが、とりあえず貰い物のタオルがいっぱいあったので。

タオルの端と片側(上部にあたる部分)にフォックを縫い付けて、簡単鍋カバーを作ってみました。
zakka069.jpg

鍋に被せたところ。
zakka069a.jpg
端と、上部にあたる部分をとめればOK!保温性を考えて、二枚重ねて使います。

最初は二枚重ねて~中にキルト綿も入れて~端と上部も縫ってしまおうとも思ったんですけど、鍋に被せるものだから、清潔を保つためによく洗うことになると思ったんですよね。一枚ずつにした方が、中の一枚だけを洗ったりできるし、薄くて縫い目もない方が乾きやすいと思って。使うの冬場だし…洗濯物が乾きやすいかどうかは大事です!

ためしに何度か使ってみましたが、保温性もそれなりによく。乾き具合も狙い通り!…ま、タオル乾かすのとおんなじですものね。なかなか満足していますv

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。