スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年11月04日 (金) | 編集 |
今日の夕ご飯は、当ブログによくコメントくださっているmineさんオススメレシピ、ニラ炒飯です♪

詳しいレシピは、↑のmineさんのブログで確認していただくとして(^^)ニラとニンニク、そして唐辛子入りの炒飯はとっても元気になれそうな一品。ナンプラーがなかったので、醤油で味付けしました♪風邪のひきかけなどに食したら、風邪なんか吹き飛びますねv 右上の一品は、ラム肉の炒め物。レモンをかけて食べます。Daは醤油と芥子で食べてましたけど(^^;)あ~本場のジンギスカンが食べたいわ(^^)

eat016.jpg

そしてもう一品、こちらは保存食です。やはりmineさんから教わった”自家製アンチョビ”
前から作ってみたくて仕方なかった一品なのですが、なかなか手頃なイワシが売っておらず…。今日ようやく新鮮で大きさも手頃なウルメイワシがあったので、わくわくしながら作ってみました。

eat017.jpg

3枚におろして、塩して竹ざるで水気を切っているところ。魚の水気を切るにはやっぱり竹ざるが一番手頃ですよね。

この後キッチンペーパーで、よく水気をふき取り、容器に一枚づつ並べます。並べた上から塩をふり、その上にまた魚を並べ塩をふる…を繰り返します。

eat018.jpg

とりあえずこんな感じ。一晩寝かせてから、魚からでた余分な水分を捨て、魚がひたるくらいのオリーブオイルとローリエを入れて保存します。やはり詳しいレシピは、mineさんのブログでご確認くださいな(笑)

右上にうつっているのは、鮭のセヴィーチ。鱈や鯖、スズキなどでも作れます。作っておくと、次の日の夕飯…別に夕飯でなくてもいいんです…が楽です。

1.食べやすい大きさに切った魚~切り身が便利・笑~を容器に並べ、マリネ液で5~6時間つけ込む。私はタマネギやピーマン等の野菜も一緒に漬け込んでしまいます。
2.フライパンで両面を焼いて食べます。野菜も一緒に焼いてしまうと付け合わせが一度に出来て楽(^^) オーブンで焼くか、グリルしてもOK!

※マリネ液
 我が家の基本は、酢とオリーブオイルと水が1:1:1
 これだとたぶん酸っぱいと思うので、好みで酢の量を調整してください。
 ワインビネガーやレモンを使っても美味しいです。
 胡椒、パセリ、チリパウダー、ローリエなど好きなハーブをたっぷり加えましょう♪醤油やアンチョビ等をちょっぴり隠し味に使っても◎

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。