スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月06日 (水) | 編集 |
買った時のまま、もう何年も植えっぱなしのサボテンがあります。
sabo002.jpg
下の方の棘はもう茶色くなっていて、子株もにょきっと長くなってきて…。

流石に植え替え&株分け時でしょう…ということで、サボテンの植え替え&株分けに初挑戦です。

サボテンの棘。まあ、バラ用の革製剪定手袋があるから大丈夫でしょ…と甘く見て、サボテンつかんだら、あっさり手袋を貫通しました(^^;)サボテンの棘を甘くみてはいけなかった…。
そんな訳で慌てて割り箸を用意し、鉢からサボテンを押し出しまして…
sabo002a.jpg
ばっさり。子株を切り離し、親株の棘が茶色く変色して胴体もやせてしまっている部分も切り落とします。
これから新しい鉢で大きくなってもらう為なんだよ~ってサボテンに語りかけながら。
え、植物切戻したり、剪定する時って、そうやって話しかけません? 特にサボテンは人の心に反応するっていうし…。

ともあれ、親株の根っこも落としてしまったので、植え替えというより挿し木します。
そのままいきなり植えちゃうと、サボテンが腐ることもあるそうなので、2~3日切り口を乾燥させてから…。

sabo002b.jpg
子株を元植えてあった鉢に、親株を一回り大きな鉢に植えました。…って平らにならした土の上に置いただけなんですけどね…。

サボテン挿し木するの初めてなので、これもちょっとビクビクです。
サボテンはそのまま土の上に置いておくだけで根っこが出てくるそうなんですが、やっぱり「大丈夫?ねえ、ホント大丈夫?」ってなっちゃいますね~。

sabo001h.jpg
もう一つ、先日寄せ植えした多肉たち、落ちちゃった葉や切り取った葉も土の上に置いておくと、発根して子株が出来るそうなので、これも挿し木…というか置き葉してます。増えるといいな~。

どちらも直射日光の当たらない温かい室内で管理します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。