スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年05月26日 (日) | 編集 |
ベニシアさんの『猫のしっぽ カエルの手』。毎週楽しみに観ています。その中で、ベルガモットの剪定・切戻しを兼ねて摘んだ葉先をお風呂に入れる…というお話がありまして、なるほど、そういう使い方もあるのね!と、メモメモ。

ベルガモット、結構増えるんですよね~。そしてやはり切戻さないと、高くなってしまって、支柱が必要になるし…。

ここ暫く気温の高い日が続いたせいか、庭植えのベルガモットも急成長。よし!今日こそやってみよう、と、葉先の柔らかな葉を摘み、布袋に入れてお風呂へ。

うーん、まだ若いのか、量が少なかったのか、ベルガモット独特の強い匂いはあまり感じられず…。
それでも、温湿布がわりにベルガモット入りの布袋を、首筋の痛めたところに乗せてみると、重さと温もりがなんとも気持ちよく。

よし、またやってみよう!と思ったのでした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。