スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年08月18日 (日) | 編集 |
5月末に漬け込んだらっきょう。そろそろ良いよね…ということで、先日から食べ始めています。
やっぱり、自分で皮剥いて漬けこんだらっきょうは、ぱりぱり歯ごたえがあって、美味しい!

しかしながら、ここにきて問題発生。
2瓶つけたうちの1瓶、何やら漬け液がうっすら白濁してきている……。
前々から、なんか上部に泡が浮いていて、消えないなぁ…おかしいなぁ…とは思っていたのです。
これまで漬けはじめた頃に少々泡が出ることはあったけど、この時期になって出るのはおかしい。
そしてここ2~3日の暑さも手伝ったのか、目に見えて漬け液が濁ってきて…。うーーーん。

慌てて検索したところ、やはり発酵…というより腐敗の徴候の様子。
とりあえず、漬け液は処分。
中身のらっきょうは、実が柔らかくぬるぬるしているようだと腐敗しているので処分するしかないとのことですが、幸い、実は固いまま、試しに1個食べてみてもおかしい感じはしないので、ざるに広げて2時間ほど日光消毒すればOKとのこと。うん、今年ざる大活躍です。
そして新しい漬け汁へ。一部は梅酢にもつけてみて、更には念を入れて冷蔵庫で保存、早めに食べきることにしました。


液の白濁の原因ですが、うーん、容器の消毒が不十分だったのか、途中で雑菌が入ってしまったのか、らっきょう自身に痛みがあった場合も白濁することがあるそうなので。
まあ、毎年漬けていれば、こんな年もあるよね、ということで。
なお、らっきょうを塩漬けしてから漬け込むと、白濁することは少ないそうなので、来年は塩漬けも作ってみようかなぁ…と思うのでした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。