スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年10月02日 (水) | 編集 |
10月です!
今年もあと3か月となり、今年度も後半に突入ですね。
そして日中暑かったり、朝晩涼しいの通り越して寒かったりする日もありますが、おおむね過ごしやすい季節になりました。庭の金木犀も、蕾をつけはじめましたよ。

ところで。
過ごしやすいのは虫たちも同じなのか、庭に(もしくは市民農園に)出る度、蚊に刺されまくります。
今日は暑かったので、水やりに出たらさっそく一か所。昨日は四か所、一昨日も…たしか四か所。
長袖+腕カバー、長ズボンに長靴。更には虫よけスプレーと蚊取り線香も使っているのですが、わずかな隙間や服の上から刺された日にはもう…orz

でも今年は、効果絶大なかゆみ止めを知ったので、多少は気が楽でした。…ええもちろん、刺されないのに越したことないんですけどね。

その痒み止めとは、自家製『重曹クリーム』です!
え、重曹…?って思うでしょ。私も半信半疑で試したところ、これが効くんです。

なんでも、蚊に刺された部分は酸性に傾くそうで、それを重曹のアルカリで中和してしまおう…という仕組み。

作り方は簡単です。
aroma05.jpg
用意するものは、重曹と適当なクリーム(キャリアオイルでも可)好みでアロマオイル。私は手持ちのハンドクリームと、虫刺されに効くというラベンダーオイルを使用してます。殺菌効果があるといわれるティツリーオイルも良いそうです。

aroma05a.jpg
適当な瓶(あまり大きくないもの。コレは確かジャムか蜂蜜が入ってたヤツ)に、重曹とクリームを半々くらい入れ、好みのオイルを数滴程入れて、よく混ぜ合わせれば完成。
クリームは、重曹を塗りやすくするためのものなので、量は適宜加減してください。重曹が多すぎると塗りにくいです。

aroma05b.jpg
すぐにでも使用できますが、数日おくと重曹とクリームが馴染んで更に扱いやすくなるような。
持ち歩き用には、リップクリームの容器に詰めてあります。軽くて小さいし、出先でさっと塗れるので便利です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。