スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年06月18日 (土) | 編集 |
そもそも”シンプルライフ”って、具体的にどうゆうコトなのでしょう?
”シンプルライフ”と書くことは簡単だけど、考え出すと結構複雑。きっと答えはひとつじゃないし、ぜんぜんシンプルじゃないような(笑)

で、私なりに”答え”を考えるに

『少ないモノで、豊かに暮らす』

ことなんじゃないかな、と思います。

モノに囚われない暮らし。けど、モノにはこだわった暮らし。

鍋ひとつ皿一枚買うにしても、自分が本当に気に入ったもの、納得したものだけを選んで購入するようにしたら、アレもコレもと数が増えることもないし、手元にあるものを大事に使いこなすようになるでしょう?

大好きなモノに囲まれる暮らしも捨てがたいけど、モノが多いことの不都合だったきって多くなるはず。
例えば私の場合は、本。本好きでアレもコレもと乱読気味なんですが、一冊読みたい本をひっぱりだすのに、手前にずらりと並んだ本をよけたり、本箱に入りきらず押入に仕舞われた段ボールの中をひっくり返したり…と、余計な手間がかかっちゃう。もう、これ~本~だけは仕方のないコト…と半分諦めてますが、ソレ以外のコトに余計な時間をとられたくないのです。

だからキッチンの食器棚は欲しい皿を取るために手前の皿やグラスをよける…なんて配置にはしてないし、そもそも置いてある食器の数だって、きっと余所様より少ないハズ。鍋の数だって大中小ひとつづつに、ピクルスやジャム作りに使うためのホーロー鍋。フライパンはひとつだけ。それでもちゃんと、日々の料理のやりくりは出来ます。……カレーを作った時だけは、”鍋がないっ!”と叫ぶこともありますが(笑)カレー用の鍋が、ラーメンやパスタやほうれん草を茹でる鍋と兼用なので。だってカレーって……2~3食分まとめて作りません?

そして話は戻って、シンプルな暮らしは、スローな暮らしとも、エコな暮らしとも近似値だと思うのです。

自分が作った野菜やハーブを料理に使う。無農薬もしくは低農薬で。
ゆっくりと素材の味を噛みしめながら。自家製ドレッシング使い始めたら、市販のドレッシング買う気は殆どおこりませんよ?

クーラーの風よりも自然の風。暑いときは熱いお茶を飲みます。汗をかいてすっきりと。あ、もちろん熱中症や日射病になったりしても困りますが。

ゆっくりと、シンプルに、健康的に。
自分が楽しみながら。
そして人にも環境にも優しく。

そんな暮らしが目標です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。