スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年08月18日 (木) | 編集 |
やっぱりあぶない、IH調理器―電磁波の被害を、第二のアスベストにするな やっぱりあぶない、IH調理器―電磁波の被害を、第二のアスベストにするな
船瀬 俊介 (2005/09)
三五館
この商品の詳細を見る

本屋にてル・クルーゼを使ったレシピ本を探していて、偶然みつけてしまい、延々立ち読んでしまいました。……すみません、買ってません(^^;)

さて、来年夏に向けて現在設計打ち合わせ中の我が家ですが、実は早い段階で『ガスレンジ』にしよう…と決めておりました。できることならガスオーブンもつけたいんですが、ガスオーブンをつけるかはその他の予算次第で(笑) 確かにガスレンジは夏暑いし、掃除は面倒だし…。オール電化に比べて料金も割高になるし。でもそれらを差し引いても、やっぱりガスだね~と思ったのは、『火を使わない調理』というものがイヤだったことと、IH用の鍋の重量(^^;)そしてIHの出す電磁波の怖さ。 

実は電磁波というものは、電化製品なら全て出ているそうで、IH以外にも電子レンジや炊飯器、クーラーや携帯電話や…勿論パソコンやテレビやビデオからも出ているんだとか。この本にはそれら電磁波の量と安全距離~これだけ離れれば安全ですと言われている距離~が掲載されていました。勿論これら家電の中で、ダントツずば抜けて高いのがIH。次いで電子レンジ。3位がクーラーだそうですよ。

で、やっぱりな~と思いつつ、ショックだったのがIHを安全に使うにはIHから2メートル離れないといけないんですって!2メートル離れてどうやって調理すんの?って感じですよね(^^) ちなみにメーカー(?)側が電磁波を測定しているのはIHから30センチほど離れた位置だそうで、ここでもやっぱり、30センチ離れられてもなぁ…って感じ。だって鍋とかフライパン使う時って、もっとレンジに寄りますでしょ?

実はこの本を読む前にも、いくつか情報を拾っていたんですね。
IHを使用している調理師の方が体調不良を起こし、条件を変えて改めて電磁波を測定したところ、鍋の口径が小さい時測定器の針が振りきれる程電磁波が出ていることがわかった、とか。
環境先進国のドイツでは、既にIHは使用しない方向になっているとか。

実際にIHを使って体調不良を起こす人は100人に一人くらい…とは、某メーカーの営業さんの言葉なんですが、100人に一人だから安心と思うか、100人に一人もなんて安心できない、と思うかはそれぞれでしょうね。この他予想される電磁波の健康被害としては、流産率があがる、妊娠率の低下、そしてガン細胞の成長が促進される…などがあるそうです。

さらに個人的な意見として、IHやオール電化が増えて、電気の使用量が増加し…それを理由に原発が増えるのはなんかイヤだなぁ…とかね。まあ、このままガスを使い続けるのがいいのか?と言われるとソレも考え込んでしまうんですが。

以上の内容を信用するかは、各自の判断でお願いします。私だって受け売りですし、内容に誤りがあるかもしれないですし、どんなものにだって良いところと悪いところがあるんですし。携帯電話だって、電磁波電磁波といわれているけど、なんだかんだと日本人の殆どが使ってますしね。
ただまず、こうゆう意見、考え方もある…ということをまず広く知って欲しいなぁ…と思うんですよ。ちなみにこの本に対する評価は見事にまっぷたつ(笑)データ測定がデタラメだという意見もありますが、それを言うならIHが安全…というデータ測定の方がデタラメって考えもありますでしょ?実際に自分で測定できたらよいのにね。

ただやっぱり、うちは『ガス』でいこうと思います。だってさ、石綿みたいに何十年後にどーのこーのって、やっぱりイヤですもの。それに、十年くらいたって、レンジを取り替えたいなぁ…と思う頃には、新しい情報が集まって、安全かそうでないかよりはっきりするかもしれないし。値段ももっと安くなっているかもしれないしね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。