スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年03月05日 (日) | 編集 |
3/5は地鎮祭でした。
週間天気予報では曇か雨の予報でしたが、当日は見事な快晴。ただし、春一番か?という程風が強かったです。雨避けに借りたはずのテントが、風でバサバサッ。それでも三方に張り巡らした幕が、良い風よけになってくれましたv

ie001.jpg

神主さんがお供えや葉竹など用意してくれまして、テントに御幣など張り巡らせている間に、Daと私は仕様書に沿って縄張りされた敷地内を位置確認しながらウロウロ。隣家との距離や、車庫予定スペースが大丈夫か現地で最終確認。お隣さんが犬の散歩がてら様子見に来られたので挨拶したり、ばたばたしているうちに準備完了。いよいよ地鎮祭です。

最初に神主さんの方から、拝礼の仕方~上体が地面と水平になるよう、深くお辞儀する~柏手の打ち方、榊の供え方などなど丁寧な説明がありまして、意味もなく緊張(^^)

そして祝詞が始まりました。独特の言い回しですね。なんとなくわかるようなわからないような。結構長かったです。その後、Daと工事担当者による鍬入れ(?)一人ずつ榊の奉納~いきなりBGMが流れてきて吃驚しました・笑~など有りまして、最後は御神酒のお裾分けがあって無事終了。
時間は最初15分程度…と聴いていたんですが、結構長くて40分以上かかった気がします。本当丁寧にやっていただきました。終わってから知ったんですが、丁寧なことで定評ある神主さんなんだそうです。ちょっと嬉しいですv

『神様はお帰りになったので、写真撮ってもいいですよ』と言われ、祭壇の前で皆で記念撮影しました。上の写真は、その時祭壇だけ撮ったものです。

ie002.jpg

終わって撤収しているトコロ。

その後、隣近所に工事責任者の方とご挨拶に行きました。挨拶状と手土産持参。挨拶状は先方がお留守だった時の為でもあったんですが、全宅お会いできたのでホッ。せっかく作ったので手土産と一緒にお渡ししましたけど(笑)皆さん、優しそうな穏やかそうな方々で安心しました~。

さて次はいよいよ、着工です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。