FC2ブログ
スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
2008年04月22日 (火) | 編集 |
『野菜を無駄なく使い切ろう』を目指して、今日はかぶの葉で、『菜めしの素』を作ってみました。

まず大事なポイントは、買ったその日に、まず葉だけ切り取って処理してしまうこと(^^;) 時間のある時に…と思っていると、たいてい黄色くなってしまいますからね(笑)

1,かぶの葉は、茎と葉をわけます。茎の部分は、みじん切りにしてチャーハンの彩りに使ったり、みそ汁に入れたり、おひたしにしても。
葉の部分は、アクがあるので塩でもむか、水に5分ほどつけてから、熱湯でさっと茹でます。すぐに冷水にとり、水気を絞って細かなみじん切りに。
eat070.jpg
2.再度よく水気を絞って、厚めの鍋でから煎りにします。塩少々を加えて焦げないようかき混ぜつつ、弱火でカラカラに乾燥させれば出来上がりです。結構簡単♪

eat071.jpg
乾燥させた菜めしの素は、密封容器に入れて保存。暖かいご飯に適宜混ぜ込めば菜ましの完成です。
今回は、かぶの葉だけで作りましたが、ちりめんじゃこや、かつおぶし、ごまなど入れてもよいかも。大根の葉でも作れます。

おまけ。
かぶの茎のおひたし。葉を茹でる時の湯を使いまわして、茹でたもの♪同時に作れば、手間もエネルギーも節約になりますよね。
eat072.jpg
冷や奴とかつおぶしも添えたら、ちょっとした一品になりました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック