スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年06月22日 (水) | 編集 |
管理人、ばりばりの紅茶党です。家事など合間、或いは外出から帰った時、まずは紅茶を一杯v秋冬は勿論、夏でも暑い紅茶。たまに中国茶。ヤカンにお湯を沸かして、愛用のポットに茶葉を入れて、愛用のカップでいただく幸せ。常時4~5種類の茶葉が用意されて、この他にも出番を待つ茶葉がたくさんv新製品とか季節限定のお茶をみるとついつい買ってしまうから~。

と、それはよいのですが、毎日毎日必ずでるお茶がら。そしてティーポット洗いがちょっとなぁ~と思っておりました。ティーパック使うこともたまにあるけれど、たいていリーフを使用。それもポットの中でジャンピングさせる為に、いわゆる”お茶パック”などは使わないんですね。ざっと水を入れて、ネットした三角コーナーの中に流し込めば簡単だけど、只今シンプルキッチンを目指して、三角コーナー撤廃にむけて三角コーナーを使わないレッスン中なので(笑)

で、前から気になっていた、”茶殻でお掃除”試してみました。

そもそものきっかけはやっぱりこの春のお引っ越し。引っ越し先があまりにあまりに汚いので引越翌日全室を雑巾がけすることにしたんですが、どうせ雑巾がけするんだし、もし汚れたってコレ以上汚くはならないだろう…という、半ば投げやりな気持ちで(苦笑)

実は結構抵抗あったんですね、自分が飲んだものとはいえ、茶殻を撒いてホントに綺麗になるんだろうか、とか。変なシミが残るんじゃなかろうか、とか。

そして結果は。見事にはまっていますよ、茶殻でお掃除!

やり方は飲んだ後の茶殻を軽く絞って~余分な水分がたれない程度~、掃除したい個所に撒き、箒で掃き集めて終了。
茶殻についた水分が、細かい埃を見事に吸着してくれて、床すっきり。掃き掃除につきものの余分な埃も舞い散りません。そして掃き集められた茶殻に、”掃除したなぁ~~v”っていう満足感が得られるのも○v(^^)

だいたい我が家の掃除のパターンは、箒で掃き掃除した後、クイッ○ルワイパーをかける…というモノなんですが、茶殻で掃除した部屋は続いてワイパーしてもあまり汚れないんですよ、ワイパーが。それだけきっちりと、茶殻が埃を吸い取ってくれているんでしょうね。

それ以来今日はこの部屋、明日はこちら。また次の日は玄関と階段(アパートのね)♪と日ごと場所を変えてお掃除に使っていますv

室内に撒くことに抵抗がある場合は、まず玄関やベランダなどで使ってみてください。気に入ったらなら、徐々に室内へ。
茶葉は紅茶以外にも、中国茶や日本茶などなんでもよいです。特に緑茶だと、香りもよく消臭効果もあるとか。ただし細かすぎるCTCクラスの茶葉は、畳のヘリやフローリングの隙間などに入り込んでしまう恐れがあるので、お薦めしません。また、あまりにびっしょり濡れているのも、うまく掃き集めにくいです。個人的には農園指定のダージリン・ファーストフラッシュ~お高いです(笑)~飲んだ後に、それを使ってお掃除なんかすると、妙に贅沢な気分になってお薦め♪まあ、単に貧乏性…といえるかもしれませんが(苦笑)

あ~それにしても、シュロの箒が欲しい……。ネット通販しちゃおうかしら?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
我が家で嫁が掃除をするときは掃除機はあまり使わず もっぱらホウキだけで掃除しています。 ただホウキで掃くと埃が舞ってしまうため 出がらしのお茶の葉を生乾きのまま床に撒いて ゴミと一緒に掃くと埃をくっつけてくれるためきれいになるそうです。 (湿らせた新聞紙を?...
2009/03/03(火) 00:01:40 | CameHachi ~八開的デジカメ日記~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。