スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月30日 (月) | 編集 |
今日で6月も終わり。そして一年の半分が過ぎたことに…。なんか早いですねぇ。いろいろ遣りたいことや遣らなきゃいけないことが沢山残っていて、ちょっと反省(--;)

さてそれはともかく、先日Daの実家から『梅いっぱい出来たから、取りにおいで~』連絡が入り、袋いっぱい貰ってきました。
eat096.jpg
高田梅という品種だそうです。残念ながら香りはあんまり…(--;)『実離れが良いからジャムにすると良い』とのことだったので、早速ジャム作り♪

レシピ
1)梅はさっと水洗いし、へた(?)を竹串などで取り除く。
2)大きめの鍋に水を張り、梅を入れて皮が破れない程度に中火で茹でる。途中湯を換えてもう一度茹でる。
3)茹であがったら水気をきり、一つずつ種をとる。種をとった実は、包丁で細かく刻むか、フードプロセッサーにかけて滑らかにする。
 今回の場合、少々茹ですぎたのか、種をとる段階で果肉が崩れたので、そのまま鍋へ入れちゃいました(^^)
eat097.jpg
4)鍋を中火にかけ、砂糖を1/3ずつ加えながら、焦げないようかき混ぜつつ煮つめてゆく。
 分量 梅(種を除いた正味量):1.5kg
     砂糖:650g(保存性、甘味を考えるなら、梅の70~90%必要)
5)途中灰汁が浮くので、丁寧に取り除く。全部の砂糖を加えてから、15~20分程度煮て完成。
 熱いうちに瓶に詰める。
 
eat098.jpg
こんな感じに仕上がりました。完熟梅を使ったせいもあって、きれいなかぼちゃ色(^^)
う~ん、相変わらず砂糖控えめなせいもあって、とろ~っとしていないですね。もうちょっと煮詰めても良かったかなぁ。梅1.5kgだとさすがにブリコ20㎝鍋がいっぱい。保存瓶も、手持ちの空き瓶総動員となりました~。 5月に作ったイチゴジャムも残っているし、これで冬林檎が出回る季節まで、ジャムには不自由しないかも♪

コメント
この記事へのコメント
初めまして
グリンデルさん、初めまして。
コメント&TB有り難うございます。
今までは、梅酒つけた後の梅や、梅酢の梅などを取りだして梅ジャムにしていたのですが、
今年は完熟梅を大量にもらったので、梅から作ってみたのです。
さわやかな酸っぱさが美味しいですよね。
私もまた来年も作りたいと思っているところです。
2008/07/03(木) 00:08:37 | URL | かいね → グリンデルさん #-[ 編集]
NoTitle
梅酒に梅ジュースに梅干し、梅のフルコースですね。
私も梅ジュース(シロップ)か、梅酢にしたいなと思ってたんですけど、貰ってきた段階で既に完熟していたので(^^)完熟梅なら、ジャムだろうと。
梅ジャム、さっそく毎朝パンにつけて食べています。
綺麗なオレンジ色と、酸っぱさがウマウマvですよ。
kotokoさんも、来年はぜひ♪
2008/07/03(木) 00:04:36 | URL | かいね → kotokoさん #-[ 編集]
はじめまして♪
初めまして。梅ジャムの検索で辿りつきました。
我が家は今年初めて梅ジャムをつくりました。
残りの梅500gだったので少量でしたが、
なかなかの美味♪に来年も、と思っています。
TBさせていただきました~。
お暇な時にでも拙ブログへお越し下さいませ。
2008/07/02(水) 06:37:39 | URL | グリンデル #QC0gMVdQ[ 編集]
NoTitle
こんにちは!
そうか!ジャムって手もあったかーっと思いました。
梅はぜーんぶ梅酒と梅ジュース(?)と梅干しにしてしまいました。
ジャムならすぐ食べられますよねー。
うーん、来年はジャムにします!

拍手ポチ☆ミ
2008/07/01(火) 14:33:25 | URL | kotoko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。