スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月13日 (日) | 編集 |
先日からUPしようと思って延び延びになってしまっていた、ムスクマロウの花です。
アオイ科の多年生ハーブなので、タチアオイやオクラの仲間ですね。それぞれ属は違いますが…。
ムスクマロウの花
かすかにジャコウの香りがするから、ジャコウアオイとも呼ばれているそうですが、いまいち香りがわかりません。花は一日花でエディブルフラワーに。ドライやフレッシュでハーブティにもできるそうです。若い葉っぱも食用可だそうですが、我が家ではもっぱら観賞用。タチアオイにくらべれば小型で、上品な白い花が咲きます。

植え付けは去年の秋だったので、花を観るのは今年が初めて。
そして今年初めて知ったことが、ムスクマロウの葉っぱの変化です!
ムスクマロウの葉その2
植え付けた時は、こんなまるい葉っぱ。タチアオイによく似ています。

ムスクマロウの葉その1
なのに今年、徐々に気温があがり蕾がつく頃になってみると、こんなに切れ込みの深い葉っぱがっ!
どうも、下部の葉っぱは丸いのですが、茎の上部、苗が生長するにつれ現れる葉っぱは、手のひらのように切れ込みが深くなるらしいのです。まるで別種の葉ですよ~(><)

そんな事を知らなかった当初は、絶対別の苗が混ざって生えてきたのだと思いましたもん(^ ^;)
でも茎の下の方を探ってみても、どうも同じ株のようだし、何より咲いた花はマロウの花……。
なるほど、育ててみないとわからないことは、たくさんありますねぇ。

このムスクマロウ、タチアオイほど大きくならないし、清楚な花が涼しげで気に入ったので、もっと株を増やそうかな。

おまけ。
ちょっと油断していたら、庭のマーガレットメリルにこーんな毛虫が十数匹…。コガネムシも変わらず花を食い荒らし中…。香りが良いだけに虫も呼びやすいんでしょうか…?orz
musi017.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。