スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月04日 (月) | 編集 |
昨夜から朝方にかけて大雨だったので、今朝は水やりしなくていいわ~♪からっぽだった雨水タンクにもたっぷり雨水がたまったし♪と、明るい気持ちで庭を回っていたら。

こ、これは何~~~っ!
yasai141.jpg
キュウリのつるに何やら丸いものがなっているではないですかっ!
我が家にキュウリ苗は2株あって、この苗は普通サイズのキュウリ・フリーダムのはず。
しかしながら、この苗。植え付け早々うどんこ病にかかってしまい、最近ようやく回復し花を咲かせ始めたばかりの子。つまり、この苗で実をみるのは初めてだったのです。

ああ、いつだったかの『白いブロッコリー』のように、先日の白花のハズがピンクだったベルガモットのように、また苗が違ってるの……?それともゴーヤやミニキュウリ・リルと交雑したの…?とがっくり来た訳ですが鐔?

いろいろ調べてみると、アップルキュウリ(レモンキュウリ)と呼ばれる、黄色くて丸いキュウリの苗は販売されているらしい。しかしながら、ネットで画像を見る限り、レモンキュウリは本当にレモンのように丸く、黄色く色づくらしい。太きゅうりとも違うっぽい。地きゅうりと呼ばれる、太いきゅうりもあるようなのですが…。自根苗なので、台木の性質がでたとも思えないし……。
なんやかやで、両性花の実なのではないかと推測中です。

キュウリは、1株に雌花と雄花の両方が咲くのですが、まれに両性花と呼ばれる両方の性質を持った花が咲き、両性花の実は丸くなるそうな。味はあまり美味しくないらしい………。

yasai142.jpg
ミニキュウリ・リルと比較するとこんな感じ。
でもなぁ…。改めてよくよく実を観てみると、『まれに』という割には、目に付く実の全部が丸っぽいんですけど(--;)私の水やりとか肥料管理が悪かったのかしら、と反省中です。

yasai139.jpg
カラーコーンも試しに1個収穫してみました。
皮を全部向いてみると、実の付き方はまあまあ良い感じでしたが、まだ実は小さく痩せてる感じ。収穫にはまだちょっと早め?かな。

yasai140.jpg
そして何より、虫か鳥かわかんないけど、皮からでていた部分が綺麗に食われている……。鳥(もしくは虫)との戦い、再び…なのでした(^^;)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。