スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月09日 (土) | 編集 |
毎日暑いですねー。暑さのせいか、少々バテ気味。寝ても寝ても眠い気がします…(--;)

そんな暑さのせい…ではないのですが、少々失敗続き。
先日、梅ジャムを一瓶食べきったので、今度はイチゴジャムにしよう♪と床下収納庫から取りだしてみたら。

う。瓶の周りにカビがっ!

蓋の周囲を中心に、青カビらしきものが点々と…。
慌てて他のジャム瓶も確かめてみると、イチゴジャムは2瓶とも。梅ジャムの瓶にもうっすらと…。

そういえば、今回瓶詰めした後に加熱(脱気処理)しなかったわ。それとも砂糖の量が少ないせい…?でもでも去年は大丈夫だったのに……鐔?

一応開封して確かめてみると、中にカビは見あたらないものの、1匙食べてみると何やら心なしか、ほこりっぽい(カビっぽい)ような…。お腹は痛くなりませんでしたが。色もうっすら変色している?

どうするか悩みつつ手持ちの本を調べたところ、ジャム等がカビた場合、カビの量にもよりますが、カビたところから1.5㎝を取り除けば大丈夫(心配な場合は加熱しなおすと良い)とあった本と、見た目に変化がなくても食べずにすべて処分した方が良い、とあった本がありました。だから、それをどうするか悩んでるんだってば(^^;)
ともあれ今回の場合、イチゴジャムは味に変化があったようなので処分し、梅ジャムは見た目も味も変わらなかったので今一度加熱(脱気)しなおすことに。

しかし話がそこで終わった訳ではなく。
あ~あ、何やってんだかなぁ、この暑い最中に…と思いながら、瓶ごと加熱しおわり改めて眺めてみたら、梅ジャム5瓶のうちの1つの蓋に裂け目が入っていて、中身が外にこぼれている!?当然一緒に加熱した他のジャム瓶にももれたジャムが付着…。これをこのまま保管したら、またカビだらけじゃん!ということで、破損した瓶を除き、もう一度加熱殺菌処理。本当にもう、何やってんだが(--;)

今度からはちゃんと、瓶詰め後も加熱殺菌処理しようと思います。反省。

そして念のため、床下収納庫の他の瓶類を確かめてみたら、らっきょう漬けの瓶も何やら金具がサビだらけ…。取り出して別のガラス容器に保管しなおしましたわ。詰め替える時に、らっきょう酢が余ったので、これを捨てるのは勿体ないし…とこれも加熱しなおしてきゅうりのピクルスに再利用しました。転んでもタダでは起きるもんか、がモットーです(^ ^)ちょっと違うかも。

hana208.jpg
菜園のナスタチウム。鮮やかな色が夏らしい花ですね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。