スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月19日 (火) | 編集 |
うちの県で、地球温暖化対策のひとつとして、全県下でスーパーおよび一部クリーニング店のレジ袋が有料化されてから4ヶ月になります。事前の広報が徹底していた為か、有料化後も目立った混乱はなく、その後何度か行われた調査でも、マイバッグ持参率はスーパーで90%以上をキープ。また参加店や参加業種も増加しているそうです。

実際スーパー等へ買い物に行くと、老若男女いろんなマイバッグ、エコバッグを持ち歩いている姿を見かけますし、本屋やパン屋、ホームセンター等、レジ袋を有料化していないお店で、レジ袋を断る時も、受け入れ易くなっていることを感じます。有料化以前の時に、レジで袋を断ると、それは困ると押し問答になったり、無理矢理袋を押しつけられたりしたものですが(--;)マイバッグ持参という行動が受け入れられてきたのでしょうね。

ただ先日の新聞に気になる記事が二つ載っていました。
一つは、観光客が多いお店では、持参率が低い…ということ。
まあ私は旅先にもマイバッグを持ってゆく口ですが、旅先で買うお土産には、ついレジ袋を貰ってしまう…ということなのでしょうか。県外の方は、まだマイバッグの意識が低いということもあるのかもしれませんが。また有料化されたスーパーではエコバッグを使っても、無料のお店ではレジ袋を貰ってしまうという行動、意識が今後の課題かもしれません。

そしてもう一つ。大変ショックだったのですが、レジ袋有料化以降、万引きがとても増えているのだとか。持参したマイバッグに入れてしまうのでしょうね…。その記事を読んだ時、信じられませんでした。
地球温暖化対策の為のマイバッグ持参を、そのような形で悪用する人がいるなんて。

またマイバッグに入る量だけ買う人が増えたので、スーパーの売り上げも減少しているとの報告もあります。

良いことばかりではないようです。でもマイバッグ、エコバッグ持参は良いことだと思います。例え小さな一歩でも。万引き対策は、当人の心に訴えるしかありませんが、せめて私は、スーパー以外での利用拡大にむけて、いろんなところで正しくマイバッグを使っていこうと思います。

そうそうもう一つ。近所のケーキ屋さんは、『地球温暖化対策の為、スプーン等はおつけしません』と張り紙がしてあるにも関わらず、ケーキを買うと何故がプラスチックのスプーンが入ってきます。先日たまりかねて問い質したところ、張り紙がしてあるにも関わらず、スプーンが入ってないというクレームが多々続いたのだとか。結局お店としては、入れることにしたそうですが、張り紙は相変わらず張ってあります。これもなんだかなぁ…。それ以来そのお店で買う時は、『スプーンはいりません』宣言して入れないでもらっていますが、クレームが続くなら、購入時にスプーンの有無を一言、客に確かめればいいだけでは?と思いつつ、これも店長の考え方~意識の問題~なんだろうなぁ…と悲しく思っています。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。