スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月21日 (木) | 編集 |
今日の天気は予報通りに朝から雨。幸い構えていた程の豪雨はなく、時折激しく降るものの、晴れ間もちらほら覗く天気でした。

それでもやはり、一雨降ると気温が違いますね。窓から吹き込む風が肌寒く感じるくらい。こんな日はやっぱりあったまるモノを食べたいな♪という訳で、今夜のメニューはカレーです(^ ^)/

カレーやシチュー、鍋で作るメニュー一式大好きです。おでんとか白菜鍋とか魚介鍋とかも好き。
最近は保温調理や余熱調理の為のアイテムも増えてきて、我が家も圧力鍋の購入をちらっと検討してみたり、鍋を保温するための『ほっとクック』を買おうかどうか、迷う日々です。

『ほっとクック』 『ほっとシェフ』などいくか商品があるようですね。鍋を丸ごと包むカバーのようなもの。わたやアルミPETフィルムなど複数の層から出来ていて保温力抜群。沸騰したら鍋ごと入れておけば、燃料費の節約に。また味もよく染み込み、温めなおしの手間も減るという便利なエコアイテム。↓



商品自体は前から知っていたのですが、なかなか気に入るデザインのものがなくて(--;)↑これは可愛いなぁ♪とチェック中なのです。

ともあれ、”あるものでなんとか”保温調理&余熱調理している、我が家のやり方はこんな感じ。
eco07.jpg
野田琺瑯のブリコの鍋。分厚いホーロー製なので、そもそも保温性は高いです。

eco07a.jpg
加熱しおわった後の鍋に、タオルや布巾等をかぶせます。バスタオルでくるむ、新聞紙で包むなどでもOK。
eco07b.jpg
仕上げに手持ちのキルトで鍋をくるみ、裾をリボンで縛って完成♪ これだけのことで、結構保温効果があるんですよ。今の季節なら、3時間後でも鍋は充分温かいのです(^ ^)/

でもなー、そろそろ買おうかな、ほっとクック。気に入ったデザインが見つかったら(^ ^;)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。