スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月06日 (土) | 編集 |
今となっては先々週の高山旅行の話です(^ ^;)

今回の旅行目的の一つに、”普通列車の旅”がありました。がたごとと列車に揺られつつ、景色と駅弁とお茶を楽しむ旅です。 車や高速バスや新幹線や飛行機など色々手段はあるけれど、旅愁といえばやっぱり”普通列車”の旅。まあ、時間に余裕がある時しか難しいのが欠点ですが、スピード有線ではない旅も、ある意味エコであり、ロハスであり。

そんな訳で列車に揺られつつ、過ぎゆく景色をパチリ。
taka33.jpg
単線ですねぇ(^ ^) グングン後ろに飛び去ってゆく線路と景色を眺めつつ、『シグナルとシグナレス』や『月夜のでんしんばしら』を思い出してみたり。……『銀河鉄道の夜』のじゃあない辺りが(^ ^;)

高山線 猪谷駅 taka30.jpg
さてこちらは猪谷駅です。高山へ行くには、こちらで乗り換えなくてはいけません。乗り換えのホームからパチリ。ホームから駅舎を眺めつつ「なんか変わった駅だなぁ…」と思っていたのですが、今しみじみ思うに、駅の構内に踏み切りがあるんですよ。ホームから駅舎に行くために踏切をわたらなくてはならないという…。
”すぎはら”の上の駅名がテープで消されているのは、廃線となった神岡鉄道の駅だった為らしいです。

たまたまこの時、待ち合わせで停まっていた富山行き列車のボディにイラストが。
taka29.jpg
高山線沿線地域の名物名所イラストをボディに描いた”ラッピング列車”というヤツらしい。このラッピング列車、去年一年だけの限定のはずが、今年も続いていたようですねぇ。

富山の売薬
富山の売薬さん。

おわら風の盆
おわら風の盆。

八尾曳山
八尾の曳山。

この他、「売比河(めひかわ)の鵜飼(うかい)祭」など5種類が描かれたもの。色合いもシックで素敵でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。