スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月23日 (木) | 編集 |
先週末の10/18。大品山トレッキングに行って来ました。
コースはゴンドラを使って山頂駅(1188m)まであがり瀬戸蔵山(1320m)~大品山(1404m)を往復する5km約3時間コース。
立山山麓トレッキングコース』 初級~中級向けのコースです。

ゴンドラ山麓駅
当日は秋晴れの本当に良いトレッキング日和。ゴンドラ山麓駅の気温は12℃で、日陰に入ると少々肌寒いものの、日向では日焼けの心配をしなければならない程でした。初めてのトレッキングに少々不安を抱えつつ、ゴンドラで一気に山頂駅まであがります。

このゴンドラ、360度パノラマで眺めも大変良く、眼下に広がる秋の風景はとても綺麗…ではあるのですが、高所恐怖症気味の私には少々辛い(--;) 時々揺れるんですもの。 ともあれ8分間の乗車の後、いよいよトレッキング開始です。

今回参加したのは、初めてということもあって、地元新聞社主催のもの。10人づつの班に分かれてボランティアガイドさんの先導で進みます。
oo002.jpg oo004.jpg
コースに入るといきなりの紅葉。ダケカンバ、ブナそして白樺など、燃えるように、そして陽光に金色に輝いています。
oo005.jpg
oo006.jpg

途中何度か休憩を取りつつ、50分ほどで瀬戸蔵山へ到着。
oo012.jpg
ここは少々広場になっており、ベンチも設置され、やや離れた場所にトイレもあります。
瀬戸蔵山から弥陀ヶ原方面を望む
瀬戸蔵山山頂から弥陀ヶ原方面を望んだところ。
oo009.jpg
途中みかけた真っ赤な実。オオカメノキ(大亀の木) というらしい。由来は卵円形の葉の形を亀の甲羅に見立てたところから。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。