スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月21日 (金) | 編集 |
先週行った屋久島ツアー、2日目・白谷雲水峡トレッキングレポートその1です。

11/14(金)屋久島の天気は晴れ。今日は屋久島旅行のメイン、白谷雲水峡トレッキングです。
白谷雲水峡はトレッキングコースが整備されており、コースもいくつかあるのですが、今回行くのは通称”もののけ姫の森”コース。往復約5時間とされる道のりです。

私たちを案内してくれるのは、女性ガイドのNさん。グループメンバーは、名古屋から来たトレッキング慣れしているらしい女性2人とほぼ初心者の私達2人の計4人。Nさんの車で宿泊先のホテルを8時半に出発。途中猿と鹿に出迎えられつつ、自己紹介兼ねたおしゃべりと車中からの紅葉楽しみつつ賑やかに雲水峡へと向かいました。

白谷雲水峡 入り口手前
白谷雲水峡。駐車場から入り口に向かう途中にて。

平日ということもあって、白谷雲水峡入り口横の駐車場は空いていましたが、季節や曜日によっては満車はザラ…とのこと。入場前にトイレも済まし、十分なストレッチをしてからいよいよ入場です。

白谷雲水峡 入場口
雲水峡入り口。入林協力金は300円。 ちなみに島内の電気は殆どが水力発電だそうで、発電機らしい小型の機械らしきものも置いてありました。

入ってすぐ。花崗岩の岩場
雲水峡に入るなり、いきなりコレ↑です。花崗岩の大岩。これを登ります。
私は事前にレポを読んで知っていたので『これか~』と思っただけですが、知らなかったらしい他メンバーはちょっと吃驚した様子(^^;) でも大きいだけで平たいので、結構登りやすかったですよ。

白谷雲水峡
宮之浦川。正確には支流になるのかな?これに沿って進みます。
この辺り、足場は整備され歩きやすいです。途中吊り橋なども渡ります。
ナナカマドなどの紅葉があちこちに。そしてヒメシャラの赤茶色の滑らかな木肌が目につきます。

白谷雲水峡にて 
この木は…なんだったっけ・笑。屋久島は杉ばかり…というイメージがありましたが、本当にいろんな木があります。ナナカマド、ヒメシャラ、ハリキリ、リンゴツバキ、サクラツツジ、ツガ、モミ、ヤマグルマなどなどが、スギに寄り添うように、或いはスギの切り株や倒木の上に。

白谷雲水峡にて 
今回通ったコースで、唯一の滝。

白谷雲水峡にて
渓流沿いを進んでいると、川の中に鹿を発見。水を飲みに来た様子です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。