スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月25日 (火) | 編集 |
引き続き屋久島ツアー、2日目・白谷雲水峡トレッキングレポートその2です。

白谷雲水峡にて 白谷雲水峡にて
白谷雲水峡にて。屋久島は花崗岩の一枚板から出来ていると言われ、川中でごろごろしている苔むした岩も花崗岩。

白谷雲水峡にて
登山道…という程でもないですが。苔と木々に囲まれて、空気さえも緑色な気配。

りんごつばきの種
あちこちに落ちていた大きな種。リンゴツバキの種だそうです。大きくて分厚い種は、虫に食べられない為に、どんどん種を厚くしていった結果らしい。…でもしっかり虫に囓られた跡が(^^;)

いろいろな葉っぱ
同じく落ちていた色々な葉っぱ達。中央にある小さな実は、なんと松ぼっくり。
なお鹿の食事風景をみていると、鹿は右端のような黄色い葉っぱを好んで食べていたような。

hiko02.jpg
うまく撮れなかったのですが、とても感動した風景。
朽ちた大木の上に種が落ち、そこから発芽したもの。このような切り株更新が至る所にあるのが屋久島の森。

hiko01.jpg
昼なお暗い森。手前は苔むした岩の上に育つひこばえ。これもお気に入りの一枚。

kusa01.jpg
千両?万両? 見分け方のポイントは実の付き方らしいのですが…不勉強(--;)

白谷雲水峡にて
折れ曲がったまま育つ木々。全てがあるがままに。自然のままに。

白谷小屋
白谷小屋。休憩ポイント。トイレと水場があります。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。