スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月24日 (火) | 編集 |
先日田尻池にハクチョウを見に行く前、その近くの『古洞の森自然活用村』へ行ってきました。

古洞の森 hurudo02.jpg
古洞の森は人工池である古洞池を中心に遊歩道が張り巡らされ、、”県民公園野鳥の森”指定を受けている自然観察にぴったりの場所。園内にはバーベキューハウスや宿泊施設、収穫や農園体験ができる自然活用村の他、天文台や地下2050mから天然温泉が湧き出る”古洞の湯”などが点在しています。

実はこの日の目的は、天然温泉”古洞の湯”だったのですが、折角なのでお湯に入る前に遊歩道をハイキング♪
コースはいくつかあるのですが、行ってみたかった”どんぐり橋”を巡るコースが年末から通行止めだということで、周回遊歩道など歩きつつ、天文台まで歩いてみることに。

古洞の池
古洞池。農業用水を送るための人工池だそうです。カモやマガモがたくさん泳いでいました。

自然遊歩道・古洞の森
周回遊歩道の入り口。途中行き止まりというか、戻ってくるしかないコース(^^;) 途中折れた木々などたくさん。道には落ち葉がぎっしり。

hurudo08.jpg
池を横手に臨みつつ。途中まだ先日の雪が残っているところも。

ひこばえ
遊歩道のあちこちから芽を出し育っているひこばえ。こうゆうの、自然を感じて大好きです。

松ぼっくり
遊歩道のあちこちに落ちていた松ぼっくり。あとで調べるとアカマツの林だったらしいです。どんぐりはコース外だったのか見かけませんでした。杉の木もちらっと(--;)

周回遊歩道をうろうろしたせいか、天文台まで行って戻って35分強の道のりでした。池を周回するコースだと約3時間だとか。今度また挑戦したいですね。

その後、お目当ての古洞の湯でまったり。天然温泉は強アルカリの食塩泉・炭酸水素塩泉だそうです。ちょっと茶色っぽい色がついていて、ぬるりとした感じが特徴。あったまりましたよ~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。