スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月10日 (火) | 編集 |
寒の戻りなのか寒いです。天気予報では今晩雪マークになっていましたが、降るのかなぁ?

さて、昨日は天気が良かったので、午後からカメラを持ってちょっとお出かけ。といっても、野鳥を探しに行ってきたのです。先だって白鳥を観に行って以来~もしかすると去年庭でムクドリに遭遇して以来~身近に住む野鳥たちに興味を持ちまして(^^) この時期、田圃や河原に行けば結構な確率で会えると知り出かけたのです。

居ました、あっさり。しかもどっさり。
tori004.jpg
時々買い物時に通る道沿いの用水路にカモ達が。

最初に見かけたのは2~3羽でしたが、用水路沿いに辿ってみるとぽつんぽつんと距離を置きつつ、此方に2羽、あちらに3羽、その向こうには6~7羽…と言うように、たくさん生息していたのです。
tori005.jpg tori007.jpg
マガモもいるようですが、カルガモが多い…のかな?くちばしの先端が黄色いのでカルガモだと思うのですが…。1枚目の左下、美しい緑の頭の1羽はオスのマガモですよね?
tori006.jpg
一応”散歩で楽しむ野鳥の本 (街中篇)”を片手に調べているのだけど、いまいち自信が…(^^;) マガモのメスとカルガモは大きさも色合いも似ている上、生息地も重なることも多く、その上マガモとカルガモのハーフである、マルガモという品種も出てきてのだとか。
ともあれ少しずつでも、見分けられるようになりますように。

以前何度かこの用水でサギなども見かけたのですが、今日はカモばかりでした。後はドバトとカラスと…可愛い声で鳴く、雀ほどの大きさの鳥も見かけたのですが…アレはなんだったのかなぁ?

参考にしている本。
散歩で楽しむ野鳥の本 (街中篇)散歩で楽しむ野鳥の本 (街中篇)
(2008/10/21)
大橋 弘一Naturally

商品詳細を見る
 
庭で楽しむ野鳥の本―原寸大庭で楽しむ野鳥の本―原寸大
(2007/11)
大橋 弘一Naturally

商品詳細を見る


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。