スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月21日 (土) | 編集 |
『夏の午後は塩茹でしたそらまめとビールで一休み』というのを何かの本で読んで以来、そら豆へ妙な憧れを持っているのです(^ ^)

そもそもそら豆は、あの大きなさやの中に3つか4つの豆しか入ってなくって、5つも入っていようものならクジにでも当たったような気分になる野菜。…私だけ?柔らかな緑の色合いといい、つるんころんとしたフォルムといい、可愛いな~と思ってしまうのです。

さて実は20日はDaの誕生日だったのですが、私が夜お出かけしていたもので遅ればせながらが今日が誕生日のお祝いでした♪ダイエットにつき禁酒中のDaも今日は飲むと宣言しているし、たまたま野菜売り場を観ていたら本日のお買い得品”そら豆”があったので即買いです♪

とはいえ、実は私そら豆の茹で方をよく知らないのですわ。←憧れてるだけで、あまり買ったことがなかったから。で、野菜売り場でサツマイモを並べていたお兄さんに訊いてみると”莢のまま茹でるか、グリルで蒸し焼きにすると良い”とのこと。ちょうど一緒にそら豆を眺めていた奥様3人連れにも訊いてみると、こちらは”莢を向いてから茹でる”とのこと。…結局どっちがいいねん、と家に帰ってネットで調べてみても、やはりこの3つのやり方があり、色好く仕上がるとか、栄養素が逃げずに美味しいとか、それぞれ理由あって推奨している模様。

結局、グリルで鳥の手羽中を焼く予定だったので、その隙間に莢ごと並べてグリルしてみました(^^)莢が半分焦げたくらいが、焼き上がりとのこと。
eat198b.jpg
これで3莢分。剥いてみると、グリルしたせいか、ちょっと色が焦げちゃった感じ?でもほっこりして美味しかったですよ!そら豆はちょこっとあるのが嬉しい&可愛いですよね。

eat198.jpg
左下は、莢を剥く前の写真。塩胡椒とハーブで味付けした手羽中。Da用には牛ステーキも。あとはサラダと国産小麦のバゲットと全粒小麦のパン。飲み物はDaはビール、私は芋焼酎のお湯割りでした♪ 満足。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。