スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月22日 (月) | 編集 |
梅の季節となりました。昨日Daの実家から、大量の梅の実を貰ってきたので、早速梅ジャム作りです。

梅ジャムに使った品種は、高田梅という品種。実ばなれが良く、ジャムに加工しやすいんだけど、香りはあまりないです。熟した実を使いました。

まずは梅をざっと洗い、竹串でへたをとり、水に1~2時間つけてアク抜き。その後、鍋に入れて軽く茹でます。
eat218.jpg
茹ですぎると実が崩れてしまうので、ざっと沸騰したくらいで火を止め、余熱で10分くらい。その後お湯を捨て、種をとります。だいたいこうすると、手で種が取れます。

eat218a.jpg
ホーロー鍋に、果肉(1kg)砂糖(600g)を入れて、かき混ぜながら煮詰めていきます。途中灰汁がでるのですくい取ります。砂糖の量は好みで加減してください。この量だと、ちょっとすっぱめかも。
梅ジャムを煮詰めている間に、保存瓶を煮沸。ジャムが熱い状態のまま瓶に詰め、脱気して完成でーす。

そして今回は、梅味噌作りにも挑戦しました。
eat218b.jpg
茹でた梅の種を取るところまでは、ジャム作りと一緒。
ホーロー鍋に、果肉(700g)と同量の味噌(700g)、砂糖(400g、好みで。梅と同量でも良い)を入れてやはり煮てゆきます。味噌が入ると焦げやすいので、かき混ぜ続けること!……私はうっかり、焦がしちゃいました。全体がとろりとして、均一に混ざったら完成。好みでみりん少々(50ccぐらい)、鰹節など加えても良いようです。

eat218c.jpg
左が梅ジャム。右が梅味噌。見た目あまりかわりませんね。

eat218d.jpg
全部でこれだけの量ができました。梅ジャムは5瓶。丸いホーロー容器の中身は梅味噌。
試しに梅味噌を舐めてみたら、さっぱりとして美味しかった!これはきっと焼きおにぎりにあう!。あとは、お刺身や大根サラダなんかにも合いそう。勿論焼き魚にも。たっぷり出来たので、これから料理にいっぱい使っていこうと思います♪

さあ、次は青梅使って梅シロップ作りだー。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。