スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月21日 (火) | 編集 |
7/20のSLF市民農園の様子です。

この日の午前中は、”初めての家庭菜園づくり”講習会の4回目。秋まきの種と苗のタイムスケジュール中心についてでした。うわ~のんびりしちゃってたけど、ブロッコリー育てるならもう種撒かないといけないんですねぇ。早速種買って来ようと思います。キャベツは…どうしようかなぁ?ミニキャベツの種があれば、撒いてみたい気がするけど。

slf013e.jpg
さて、先日16日に、サラダほうれん草と人参の種を蒔きました。手前、2畝。

slf013c.jpg
夏撒きほうれん草は難しく、8月下旬くらいに撒いた方が作りやすいそうなんですが……。←今日の講習会で知った事。ともあれ今日行ってみたら、ほうれん草はいくつか発芽しておりました。このまま育ってくれると良いな。

人参の方は、発芽まで8日ほどかかるとのこと。発芽率が悪いので、今日追加で種まき。頑張って発芽して欲しいです。

その他の野菜達。
slf013b.jpg
雄花ばかり咲いてちっとも雌花が咲かなかったゴーヤ。よくよく観てみると、節成りゴーヤ・島娘に小さな実がぽつぽつと!おお、嬉しい(^^)/ でも残り2株(白いゴーヤ)は全然なのですね。
ちょうど回って来られた講師の方に相談してみると、日長、高温が重なると雄花ばかり咲くのだとか。親づると、子づるを切って孫づるを伸ばすことで雌花が咲く可能性もあるそうなので、とりあえず1株は親づるの先端を切ってみました(^^) 残り1株はもう夏至も過ぎたことだし、今後また雌花が咲くかもしれない、との言葉にかけてみることに。

slf013.jpg
1株だけのズッキーニにもようやく雌花が。梅雨でやられるかと思いましたが、なんとか生き残っています(^^)

slf013a.jpg
トウモロコシにも雌花。頑張れ受粉。アワノメイガに負けるな。
それにしても背丈があまり伸びていないので相談してみたら、元肥不足と言われちゃいました。追肥が効くのは雄花が咲くまでで、その後追肥してもあまり効果はないとの事。うーんやっぱり難しいです。

slf013d.jpg
この日の収穫。
ピーマン・京みどり12個。ベルホマレ2個。バナナピーマン3個。
黒いトマトミニ4個。麗夏2個。摘果兼ねてまだ青いトマトも2個ほど収穫です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。