スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月01日 (火) | 編集 |
家庭菜園の隅っこに2株植えた青シソ。わさわさと茂りまくっているのは良いのだけど、最近なんか虫にも食べられまくっているような(^^;) なんとかせねば…と思っていた矢先、今日シソの茂みの中に潜むカマキリ君を発見!植物を食べる虫と、その虫を食べる天敵と。食物連鎖の縮図を観察しつつ、無農薬で育てていることを実感しました。

それはさておき、虫にばかり食べさせているのもアレなので(^^;)、剪定兼ねてバサバサと大量つみ取り。一部は干して乾燥保存することにして、あとは前から作ってみたかった『シソの葉の塩漬け』を作ってみることにしました。

といっても、作り方はすっごく簡単。用意するモノはシソの葉と塩と水。あれば灰汁抜き用のミョウバンのみ。

eat230.jpg
1.シソの葉を水洗いし、大さじ2の塩、あればミョウバン少々を入れた水に2時間浸して灰汁抜きする。左上に写っているのは、粕漬け用に塩漬け中の青いトマトです(^^)

eat230a.jpg
2.灰汁抜き中に、漬け汁用の塩水(水2カップに塩90g)を煮立てて、冷ましておく。

eat230b.jpg
3.1のシソの葉の水気をふき取り、2の漬け汁に漬け込むだけ。シソの葉が浮かないように軽く皿などで重しをして、蓋をして冷蔵庫で保存。半年は保存できるそうです。

使うときは、塩気がきついので薄い塩水で塩抜きして使います。
そのままお握りにまいたり、刻んでご飯に混ぜ込んだり。刻みキャベツに混ぜてサラダも良いよね。
使うのが楽しみだ(^o^)/

そうそう、先日から干しまくっていた野菜達。こんな風に仕上がりましたよ。
ゴーヤ、ピーマン、パプリカ
白ゴーヤ、ピーマン、パプリカなど。結構彩りも綺麗。このまま炒め物などに。

ニンジンの葉
こちらはニンジンの葉。ちょっと癖がありますが、パセリみたいに彩りが欲しい時に。栄養価もup!
どちらも乾燥剤を入れて、常温保存します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。