スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月04日 (金) | 編集 |
今朝のニュースで、北極の氷が溶けるスピードが以前よりも増し、今世紀末には海面上昇が最大1.2~1.5mになるだろうという予測が発表されたと言っていました。これまでは今世紀末までに0.6mだったらしいので、倍以上ですね。

1.5mの海面上昇と聞いてもいまいちピンときませんでしたが、水害で家が1.5m水没した、考えてみたら、うわーコレって大変じゃん、と改めて実感。で、ネットで色々検索かけてみたところ…。北極南極とも、氷の面積が増えている、というデータ・衛星写真を公表している機関もあるようで・・・ そちらの方は温暖化ではなく、氷河期が来ると予測しておられるみたい。これって一体どっちなのー!?と混乱中です。

温室効果ガスによる温暖化と、氷河期傾向で、上手い具合にプラマイ0には…ならないですよね、きっとがーん

どちらにせよ、気候変動には違いない。そして万人が認める正解はないんだろうなぁ…と思います。
それでも自分が正しいと思えることから少しずつ。

例えば車で出かける回数を減らして、自転車や公共交通機関を利用する。友達同士で相乗りしてみる。
商品を買う時は、エコマークのついているものを選ぶ。
食材は使い切り、ゴミ減量を心がける。
庭に木や植物を植える。

まあ、エコマークの偽装というか偽データがあったりしますし、判断は必要だと思います。そもそも私は食用になる植物を利用したバイオ燃料の使用はおかしいと思っているので、バイオ燃料を使うよりも車に乗る回数を減らしたり、エコドライブをしたり、エコカーを利用する方を選びたい。
自然エネルギーを利用する風力発電も、一部で騒音問題や健康被害の報告も出てますしね。

自然に、地球になるべく負担をかけない方法で、うまく自然とつきあっていく方法を探してゆきたいですね。

そういえば、世界遺産に登録されている屋久島。観光客の入場制限を考えているそうです。処理能力を超えるトイレ使用の増加で河川から大腸菌が検出されたり、遊歩道以外に入り込んだり、トイレが混んでいるから…と他でして、使用済みのペーパーをそのまま捨ててゆく人がいるのだとか。

ちょっと待って!一番目はともかく、2番目と3番目は明らかにモラルの問題でしょ?
私も去年屋久島は行ったけど、2と3はするなと念押されましたよ?軽い気持ちなのかなんなのか…。確かに、わずか数時間のトレッキング中にも、ピンヒールで苔の上歩き回ってる人とか、写真を撮るためにコース外に入る人など見かけまして、その度にトレッキングの案内ガイドさんがきつく注意してましたが。もういっそ、入山前に検定試験などして、合格者以外は入山不可にするとかした方が良いんじゃないかしら、と思ったり。まあ、それも何なんですけどねー。屋久島の自然に触れることで、エコに目覚める人もいるだろうし。

hana327.jpg hana327a.jpg
固い話題ばかりでもあれなので。庭植のデルフィニュウム。今年は咲かないのかしら、と思っていたら、今頃開花しました。…これも冷夏の影響?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。