スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年09月24日 (木) | 編集 |
5連休も昨日でお終い。そして今日はとっても良い天気!ということで、朝から干し物と掃除とゴミ分別に大忙しでした。ゴミ分別してみると、プラゴミと、紙ゴミが多いですね、やっぱり。資源ゴミとして活用できるようせっせと分別。厚紙や紙箱などは何かに使えないか、とりあえず1ヶ月ほど取っておくのですが…。その間に利用法が考えつかなかったものは、多分その後も思い付かないような気がするので、資源ゴミとして出します。死蔵しておくよりは良いと思うので。

さて、この夏は何度か甘酒を飲みました。

甘酒というと雛祭りのイメージが強いようですが、雛祭りに供されるのは正確には白酒で、こちらはアルコール9~10%のれっきとした”お酒”。甘酒はアルコール分0の、米とこうじから作られる甘い飲み物です。

調べてみると、甘酒は平安の頃から飲まれ始め、江戸時代は冬場も勿論、夏ばて予防や快復の為に、冷やして夏場も売られていたようで、その為季語も”夏”となるそうです。
確かに甘くて美味しくて、栄養分も豊富で…と夏バテや疲労回復には良さそうですものね。

酒糟に砂糖を加えて加熱して作る甘酒も、家庭で作る簡易甘酒として手頃なんですが、ワタクシかなりアルコールに弱くって(^^;)~以前奈良漬け3切れで酔っぱらったことがあるくらい~酒糟で作ってみたら見事に酔っぱらってしまい…。結局飲みたくなったら、市販品を飲んでいます。メーカーによってやっぱり味や甘さが違いますね。

eat236a.jpg
夏でもとりあえず温めて、が私の飲み方。温もりと甘さにほっこりとなって、くつろぎ度upかな、と、更に生姜を加えるとすっきりして美味しいです。たんに生姜好きでもあるのですが(^v^)

栄養ドリンクやサプリに頼るのも良いけど、昔ながらの知恵や習慣を上手く生活に取り入れていきたいと思います。これも打ち水やスダレ利用と同じく、一つのエコの形だと思うので。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。