スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月05日 (月) | 編集 |
旅行を控えて、当地のガイド本や旅エッセイを読みあさり中です(^^) 去年の屋久島に引き続き、今年も世界自然遺産登録地へ行くことにしたので、ちょっぴり勉強中。自然保護区、ということで手つかずの自然が残っているんだろうなぁ、くらいの認識だったのですが、いやいや絶滅危惧種の多いこと。そして保護区内での食物連鎖も一部が崩れてきているそうで(--;) 難しいなぁ。

さて、庭植のハーブ達をもっと有効活用できないかな~と思い、ハーブチンキを作ってみることにしました。

今回使ったハーブは、ハーブゼラニウムとセントジョンズワート。1種類だけで作ろうかな?とも思ったんですが、どちらも茂りすぎていたので剪定を兼ねて。

aroma03.jpg
1.ガラス瓶に、エタノール80ml、精製水120ml+好みのハーブを浸す。
  エタノール80mlと精製水120mlでアルコール度数が40%になります。アルコール度数40のウォッカを使うこともできます。2週間、毎日瓶を振ってエキスの抽出を促すのがポイント(^^)

aroma03a.jpg
2.2週間後、珈琲フィルターなどでハーブを濾して出来上がり♪

aroma03b.jpg
冷暗所で保存します。2年くらい保存できるそうです。
ウォッカで作ると、ハーブチンキとして飲用することもできます。私はエタノールで作ったので、飲用は不可(^^) ルームスプレーや化粧水用。アルコール度数が40度あるので、さらに精製水で薄めて使います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。