スローな暮らしの中の、小さな幸せ。のんびりぷちエコ。ゆっくり楽しみながら。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月15日 (木) | 編集 |
10/11~14に北海道へ行ってきました。行き先は、世界遺産登録地の知床です。

知床を含む道東は、絶滅危惧種や天然記念物の宝庫。いろんな動物達、植物達に会ってきました。携帯からブログ更新はしていましたが、携帯からは画像upできなかったので~何故ならカメラ付きではないから!~旅行を振り返る形で少しずつupしていきたいと思います。

まずは初日、降り立ったのは釧路空港。
kusiro01.jpg
天気は快晴ながらも気温は10.8℃。冷涼という言葉をかみしめつつ、北海道に来たことを実感しました(^^)

kusiro02.jpg
空港の外には巨大なシマフクロウの模型が。フクロウは大好きな鳥です。この他、タンチョウヅル、ヒグマ、エゾジカと知床を彩る野生動物達の模型がお出迎え。

さて、空港を出発し、一路阿寒湖へと向かいます。途中、道沿いに並ぶ牧場と放牧されている牛や馬たちを眺めつつ、どこまでもまっすぐな道路に再び北海道を実感(^^) 統一されているらしい、牧場の看板がまた可愛かったですv 山々の紅葉も綺麗でした。

そして着いた先は阿寒湖。途中から雨風が降り出し、到着時の気温は4℃まで下がっていました。さ~む~いっ。フリースの上着や毛糸帽などは持ってきていたものの、荷物から引っ張り出す間もないまま、エコミュージアムセンターへ。目的は勿論、マリモちゃん! マリモは好きなのです。
akan01.jpg
展示されていたマリモ達。阿寒湖の底には直径40センチのマリモも生息しているのだとか。凄いです。不思議です。いつまでもぼーーと眺めていたい気分。

akan03.jpg
同じ水槽に展示されていた、アルビノのヒメマス。この他イトウなども展示。

まりもソフト
阿寒湖の遊覧船(?)乗り場売店で売っていたマリモアイス。ほんのりみどり色。

akan02a.jpg
食べ進むと中からマリモに見立てたらしい、緑色のゼリーが。ソフトの味はバニラ味…ということでしたが、いまいち粉っぽいような微妙なお味でした(^^)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。